00 (2)


まとめると!
●TVアニメ『マクロスΔ』の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」美雲役の歌姫は、弱冠15歳のJUNNA!
●今作でデビューを飾る、マクロスシリーズ史上最年少の歌姫だ!
●ワルキューレの歌うCDシングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」が5月11日発売!


 『マクロスΔ』にて謎の奇病ヴァールシンドロームに対抗すべく結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」。同ユニットのエースボーカルである美雲・ギンヌメールの歌唱を担当しているのが「JUNNA(ジュンナ)」であることが「ルンピカ上映会」にて発表された。

 12月末より先行配信され、話題を呼んだ楽曲「いけないボーダーライン」でリードボーカルを務め、そのパワフルな歌声が大きな注目を集めた。 この曲をレコーディングした時点ではまだ14歳の中学生だったという衝撃。 本編同様、このセンセーショナルな歌姫から今後も目が離せない。

00 (1)

JUNNA(じゅんな)


 『マクロスΔ』OP&EDテーマであり、かつ銀河系最強の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」 のデビューシングルでもある両A面シングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」が5月11日にリリース。

 OP「一度だけの恋なら」は、『マクロスΔ』のOPテーマに相応しく、激しく情熱的な銀河ロック。ED「ルンがピカッと光ったら」は、フレイアのアイドル性が前面に出た乙女ポップス。さらに、カップリングの「いけないボーダーライン」は、先行配信で話題となった一曲。超強力な3曲入りシングルだ。

<商品情報>
「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」
ワルキューレ are 美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、マキナΔ西田望見、レイナΔ東山奈央
発売日:2016年5月11日
価格:1,400円+税

【収録曲】
M1.一度だけの恋なら
作詞:唐沢美帆・加藤裕介 作曲・編曲:加藤裕介 歌:ワルキューレ
M2.ルンがピカッと光ったら
作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル 歌:ワルキューレ
M3.いけないボーダーライン
作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル 歌:ワルキューレ
※各曲のInstrumentalも収録

00 (3)

鈴木みのり


詳しくは公式サイト へ!
(c) 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会 Copyrights
(c) 2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.
戦術音楽ユニットってすごい!