アイマス8thライブ取材

会場_01


この記事の言いぶん
●前回「【アイマス8th】ツアー幕張メッセで大団円」の追加的な記事
●思い出いっぱい、気持ちもいっぱい
●アイマス最高!!!!

前回の記事で簡易的ではありましたが、レポートを書かせていただきました!
▼参考記事:【アイマス8th】ツアー幕張メッセで大団円(前編)▼
http://sei-syun.info/archives/51399082.html

…ということで、今回は後編。会場周りの気になったところなどを中心に思い出話も含めた雑記です。最後までお付き合い願えたら幸いです。



まずは「アイドルマスター」(以下、アイマス)と「幕張」。
この2つのキーワードと重なるのが、3年前の2010年7月3、4日に開催されたアイマスライブ「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one!!」。「アイマス」の5周年を記念したライブが、まさに同じ地「幕張」でありました。

当時、私がそこに何をしに行っていたのかというと、「声優グランプリ」の編集のお仕事として。「声優グランプリ」のリニューアル号(2010年9月10日発売の10月号)のアイマス表紙の担当をしていたんですね。

声グラ10月号の表紙1 声グラ10月号の表紙2
「声優グランプリ」初のW表紙!

声グラ10月号の付録小冊子
小冊子のタイトルにある「⑤→② GO TO」の意味は
“⑤周年→アイドルマスター②へGO TO”なのです。


▼アイマス公式ブログ:■本日発売!声優グランプリ10月号W表紙でアイマスガールズ大集合!▼
http://ameblo.jp/project-imas/entry-10644839969.html


でも実際に現場にはいたものの、5周年ライブを表から観ることはあまりできなかったんです。というのも、そのアイマス号の付録になる小冊子「⑤→② アイドルマスター 5周年ライブ大全」(以下、小冊子)の素材集めをするため、ライブイベントの舞台裏の撮影や取材などをしていたから。

今回の8周年ライブでは「声旬!」の取材と撮影でお邪魔することができて、ライブを最初から最後まで堪能しました。もちろんその時とは出ているメンバーや内容、取材媒体は変わってはいるけれど、楽しいこと、すごいことには変わりナシ。“アイマスライブを幕張で観る”ことが3年越しで達成できました!

…で、そもそもなんでこのような思い出話を書こうと思ったかというと、きっかけは今回の撮影をお願いしたカメラマンのひと言。このカメラマンは、小冊子のときに一緒にバックステージの撮影に同行してくれた方なんです。

5周年ライブは3年以上も前の出来事だし、電話でお仕事の依頼をしたときは特に意識もしていなかったんですが、カメラマンと現場で待ち合わせして会ったときの第一声が「懐かしいっすね。この場所…」って。

あー、そうだ、そうだ…。ライブ開始時のプロデューサーの歓声と体温がステージ裏にいてもすごかったことや、ステージ裏を駆けずり回っていろんな撮影したこととか…。「懐かしいっすね」って言葉だけで、ほかにもたくさんの思い出が一瞬で蘇ったんです。

「アイマス」という最高のコンテンツに、末端とはいえお仕事で携われたのは私的にはとても楽しかった当時。そしてきっかけの思い出の地「幕張」。これが冒頭の2つの言葉の意味でした。

…という思い出話。
話が長くなってしまって大変すいません。まだまだ書き足りないのですが、今回は8周年の記事なので、会場周りで気になったところなどを書いていきますね。

まずは、会場入口正面にあったプレゼント受付箱!

会場_02


「その他」が気になるけれど…。
いったいどれくらいの量が集まるのか想像もできないです。
( ;゚д゚)ゴクリ


そして同じく会場に展示してあったフィギュアやグッズなどのアイテム数々。

会場_18 会場_19


会場_20 会場_21


会場_22 会場_23


会場_24 会場_25


会場_26 会場_32


会場_28 会場_29


会場_30 会場_31


会場_27 会場_33


グッズたくさんありました! これ全て集めることできるのか…?


そして、たくさんのフラワースタンド。通称“フラスタ”。
プロデューサーの方々のセンスと知力…それに財力の結晶が勢ぞろい。

会場_04 会場_05


会場_06 会場_10


会場_08 会場_09


会場_07 会場_11


会場_12 会場_13


会場_14 会場_15


会場_16a 会場_16b


会場_16c


フラスタ数パネーッ! GREEやDeNAからも来てる! すごいっす。
中でも私的にピカ一の花だったのがこれ!






会場_17


どどん! 律っちゃん!
これってどうやって注文するのだろう!? おそらくお店の方と綿密な打ち合わせをしないとできないハズ…いや、むしろショップ店員がPなのか!?

そして今回のライブで一番ウルトラオレンジが光を放った瞬間をパシャリ。

ウルトラオレンジ!


二階席から見ると明るくて綺麗なウルトラオレンジ。高槻やよい役・仁後真耶子さんのイメージカラーのオレンジだから、当然彼女の登場と考えるのが普通…









\みんな訴えるからね?/
坂上さん!


 「アイマス」総合プロデューサーの坂上さん登場のときだよ! 正直に書くよ? 仁後さんのときよりオレンジ光ってたから! ヘンタイコールといい、みなさん、ここに力入れすぎ。…でも、これも含めて「アイマス」というのを実感。

…以上、会場での気になったことでした。
フラスタといい、ヘンタイコールといい、これだけたくさんの応援がある「アイマス」。プロデューサーたちのアイマス愛をたくさん感じます。冒頭でも書きましたが、私も「アイマス」に携われて大変幸せです。そして私なんかが5周年と8周年を比較するというのもおこがましいけれど、ファンの方の熱気、パワー、間違いなく絶対に増えています。「アイマス」は、これからもっともっと大きくなっていくんだろうなぁ…。ほんとにすごい! これからも応援していきます!

さて、記事も長くなってきてしまったので、最後に総括の言葉を…







アイマス最高!!!!
(゚Д゚≡゚Д゚)



おまけ。

●その1:ライブ開始前
ライブ開始前に会場で曲が流れ始めるとコールが自然と始まる。合戦でいう法螺貝的な?

会場_03a 会場_03b
人数劇的ビフォーアフター



●その2:ライブ終了後
プロデューサーたちの熱気とパワーで発生したと思われるライブ時のアイマス雲。もくもく。

会場_34
1日目(9月21日)。天井あたりに雲。演出のスモークの影響かも?


会場_35
2日目(9月22日)。雲というより霧。10メートル先も見えないほど(うそ)


▼『THE IDOLM@STER』OFFICIAL WEB公式サイト▼
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/

▼アニメ『THE IDOLM@STER』公式サイト▼
http://www.idolmaster-anime.jp/

▼『THE IDOLM@STER』アイマス公式ブログ▼
http://ameblo.jp/project-imas/

▼『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』公式サイト▼
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/million_live/

▼『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』ランティス▼
http://www.lantis.jp/imas/stores.html


-----切り取り線-----

今回、取材時間までちょっと時間があったので、海浜幕張駅近くのおしゃれカフェ「WIRED KITCHEN」で、モンハンのすれ違い通信。アイルーのカバンが何度も手紙ですぐにパンパン状態に。ゲームショウ&アイマス&モンハン…。この組み合わせ、最高にやばいぜ。

WIRED_03


いただいたのは「グレープフルーツのスカッシュ」
甘酸っぱくてさっぱりした味わいで暑い日にぴったり。
美味しかったです。510円なり。

WIRED_01


◆店舗情報◆
WIRED_02


【店舗名】
WIRED KITCHENペリエ海浜幕張店

【オープン】
2013年9月13日(金)

【店舗住所】
〒261-0021
千葉県千葉市美浜区ひび野2-110 ペリエ海浜幕張


【電話番号】
043-350-3377

【営業時間】
11:00-23:00(日祝11:00-22:00)
<ランチタイム 11:00-16:00>

【定休日】
無休(ただし、ペリエ海浜幕張休館日に準じます)

【店舗面積】
64.4坪
(1F:31.9坪/2F:32.5坪) 

【客席数】
87席