仁義なきプレゼンバトル

まとめると……
●2014年4月26日(土)、27日(日)に幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議3」!
●ここに出展する29社が宣伝権をかけてガチバトル!
●ユーザー投票型なのでみんなで参加しましょう!

「超会議3」に出展する企業の中から、本企画に参加応募した全29社がniconicoユーザーへの宣伝権をかけてプレゼンバトルを実施。3月7日(金)から始まる予選では、サイト上に公開された各社のプレゼン資料をユーザーがジャッジします。ユーザーの票数を多く得た上位16社が4月15日(土)にニコファーレで行う本選に出場することができます。本選では、実際に企業担当者が各企画のプレゼンテーションや、ゲームで競い合い、ニコニコ生放送を視聴しているユーザーが企画をジャッジ。最優秀企画に選ばれた企業は1,000万円相当のniconico広告枠を獲得できます!


【「仁義なきプレゼンバトル」企画概要】
■企画名:出展企業抗争「仁義なきプレゼンバトル」
■予選期間:3月7日(金)~3月21日(金)
■予選内容:ニコニコ超会議3に出展する企業が自社のブース企画のPR資料を特設サイト上で公開。ユーザーは本選でプレゼンを見たい企画を投票し、本選に出場できる上位16社を決定します。
■予選参加企業 全29社:
株式会社ローソン、株式会社 ARU ARU、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、株式会社ゲームオン、株式会社 エクシング、株式会社バンプレスト、株式会社スクウェア・エニックス、ヤフー株式会社、株式会社 第一興商、株式会社タカラトミー、江崎グリコ株式会社、株式会社タカラトミーアーツ、森永製菓株式会社、株式会社エス・ケー・シー、社団法人日本遊技関連事業協会、ネット株式会社、Wizards of the Coast LLC、株式会社WOWOW、株式会社インターネット、アイオン株式会社、岩手県、株式会社コスパ、株式会社 サーファーズパラダイス、株式会社シーズナルプランツ、ティアック株式会社、日本トーター株式会社、株式会社万世、株式会社ユビキタスエンターテインメント、株式会社DMM.com

■特設サイトURL:http://www.chokaigi.jp/2014/jingi/
■本選日時:4月15日(火)20:00~ 場所:ニコファーレ
■本選内容:予選を勝ち上がった上位16社がニコニコ生放送を通じてユーザーにプレゼンを実施。選ばれた企業は1,000万円相当のniconico広告枠をGETできます。
■本選視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv171690653
<ニコニコ超会議3 開催概要>>
イベント名称:ニコニコ超会議3
主 催 :ニコニコ超会議3実行委員会
会 場 :幕張メッセ国際展示場1~8ホール
開 催 期 間 :2014年4月26日(土)10:00~18:00、27日(日)10:00~17:00
公式サイト :http://www.chokaigi.jp/

ニコニコ超会議について…ニコニコのあらゆるカテゴリを網羅するユーザー主体の超巨大イベント。「ニコニコのすべて(だいたい)を地上で再現する」をコンセプトに、2012年に初開催。2013年4月末に開催した「ニコニコ超会議2」では、会場来場者数10万3,561人、ネット来場者数 509万4,944人を記録。

(1000万円相当の広告枠ってどのくらいなんだ?)

ニコニコ動画せれくちょん~才能の無駄遣い~
オムニバス
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)
2009-07-01