PS3版電撃文庫FCパッケージPS Vita版電撃文庫FCパッケージ


まとめると~
●『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』参戦キャラ紹介企画第2弾だ!
●開発からのコメントも合わせて紹介!!
●ゲームは2014年11月13日(木)発売!!!

【イラスト】キリト
キリト cv 松岡禎丞
『ソードアート・オンライン』から参戦

開発コメント
「エクストラスキル・二刀流」はキリトの代名詞的な行動なので絶対に技として入れようと決めていました。でもいざ作り始めると、単純に書く枚数が倍なので非常に苦労しました(笑)。またこの技は技のヒット時にボタン連打で技がつながってゆくという、簡単コンボシステム的特徴もありますが、これはキリトがALOで考案したシステム外スキル「スキルコネクト」を意識してそういった簡単スキルコネクト仕様を入れたものになっています。 「スネークバイト」は一瞬で2回切る技という設定がありますが、画面では1回斬ったように見えます。ですが、ヒット数はちゃんと「2」になってますし、エフェクトも円のようですが実は左右から2本伸びて敵を攻撃しているという、芸の細かい技になっています。

【イラスト】アスナ
アスナ cv 戸松 遥
『ソードアート・オンライン』から参戦

開発コメント
「鉄拳正妻」はキリトくんに「今夜は一緒にいたい」と言われて勘違いしたアスナが出した一撃を再現したもので、技名がひとつのこだわりになっています(笑)。アスナの代表的な行動ではあるのですが、すこしアスナから外れた「ギャグより」な印象もあるものなので、数に制限のある「切り札」とした経緯があります。 原作に「右上から五連撃、左上から五連撃、そしてその交点を1突きする神速の技」という記述のあるソードスキルですが、ヒット数を11にしているのに加え、実は、画面に表示される「星のようなヒットエフェクト」が画面正面から見てそうなるようになっており、マザーズロザリオを知っている人であればなるほど、と言ってもらえるような演出をしています。

【イラスト】高坂桐乃
高坂桐乃 cv 竹達彩奈
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』から参戦

開発コメント
桐乃は「コスプレファイター」というコンセプトでした。制服をはじめとして、セガの宣伝隊長服や黒猫の服、 メルルや水着のコスプレなど技毎に原作に登場する様々な衣装が登場しますが、実はキャラクター1人分のデータ容量は決まっています。その中でこれだけの衣装を実現するのは非常に困難でした。最終的には「絶対にこの衣装は出す!」という熱い思いと緻密な計算で可能にしました。そういった制作レベルでのこだわりがあります。 桐乃のクライマックスアーツ「きゃとる☆みゅーてぃれーしょん」で出てくるUFOキャッチャーは、実は絵素材、音素材ともにセガのメカ研から本物のキャッチャー素材を入手して作ってまして、まさにこだわり感バツグンの必殺技になっています。

【イラスト】平和島静雄
平和島静雄 cv 小野大輔
『デュラララ!!』から参戦

開発コメント
静雄はカラーバリエーションに凝っています。通常はベストを着ているのですが、カラーによっては長そでになったりと、全体的に違った印象が出るようにしています。来神高校の「学生服」カラーも用意していますよ。乱舞型のクライマックスアーツは全員発生時に無敵時間を持っているのですが、静雄だけは無敵ではなくアーマー状態になっています。これは静雄の「やられても我慢して突進する」部分を表現したものになっています。実は「うぜええええ!」のEX版もその効果がついていますね。

※公式サイトで『ソードアート・オンライン』担当編集者土屋さんのインタビューが公開されているのでこちらもお見逃しなく!


電撃文庫 FIGHTING CLIMAX (ファイティング クライマックス)
対応機種 : PlayStation(R)3 / PlayStation(R)Vita
発売日 : 2014年11月13日
PlayStation(R)3版:6,980円(税別)
PlayStation(R)Vita版:6,170円(税別)※ダウンロード版あり
発売 ・ 販売:株式会社セガ
CERO表記:C(15才以上対象)

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX (ファイティング クライマックス)
稼働中


『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』公式サイト
(C)SEGA (C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス

…こういう系統のゲーム増えそうだね!!