0000


まとめると!
●『チャーリー・モルデカ イ』ジャパンプレミア舞台挨拶!
●ジョニー・デップと平田広明の2ショット実現の模様をお届け
●いよいよ2月6日(金)に全国超拡大公開!

 世界各国を横断して自信作をPRしてきた主演ジョニー・デップ。最後地となったここ日本で、1月27日都内劇場で開催されたジャパン・プレミアに出席した。この日は、超人気声優・平田広明さんも参加。平田さんは、海賊ジャック・スパロウ、帽子屋マッドハッタ―、悪霊ハンター・トントなど、ジョニー・デップの日本語吹き替え版声優を実に20年にも渡って演じ続けてきた人物。20年越しの2ショットが実現となった。

 ファンからの大きな拍手で迎えられ登場したジョニー・デップ。2013年7月『ローン・レンジャー』以来1年6ヶ月ぶり11度目の来日となるデップは、「変なキャラクターばかり演じている私を応援してくださって、本当に感謝しています。皆さんが映画を見てくださるからこそ、私が映画に出ることができるのです。ですからみなさんは、“ファン”というよりも“ボス”ですね!」とコメント。

 平田さんは「チャーリー・モルデカイは今までの作品の中でも一番演じるのに苦労した作品のひとつです」と収録を振り返りつつ「奇抜な格好なほど声をあてるのも大変なのですが、今までとは全く異なるキャラクター像を感じた。実際に演技もされるとなると、さらに大変だったのではないですか?」との質問に、デップは「ナルシストで胡散臭いキャラクターを演じるのは本当楽しかった。キャラクターを演じるのが楽しくて、セリフをどんどん増やしながら演じました」とキャラクター作りの秘話を披露した。

 最後に平田さんからヒゲつきの花束が贈呈。デップは「8年がかりで完成したとても大事な映画です。普通なら“愛の結晶”とか言うんでしょうけど、これは“狂気の結晶”ですね。それぐらい本気で楽しんで撮影しました。これから映画を見られる皆さん、おむつは用意してきましたか(笑)? 面白すぎて漏らさないようにね!」と茶目っ気たっぷりに自信作をPRしたのだった。

詳しくは公式サイト へ!
(c) 2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. 
すごいですね!夢の共演みたいです!