00

高橋秀幸/高取ヒデアキ/Akuzawa/Kawase(敬称略)


まとめると!
●高取ヒデアキ率いるZ旗と高橋秀幸が、真夏のビーチフェスに参加!
●熱狂の戦隊カーニバルを開催予定!
●イベント出演に向けてコメントも到着!

 夏の湘南を舞台にした"夏フェス"と言えば、筆頭に出てくるのが「音霊」。ひと夏だけ湘南は由比ヶ浜に誕生するライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」を舞台に、2ヶ月に渡り様々なアーティストたちがライブを繰り広げてゆく。

過去にも、アニソンシンガーがOTODAMA SEA STUDIOの舞台に立ち、熱いライブを見せたことはあったが、戦隊・特撮系の面々に「音霊」は未開の地であった。「音霊」も今年で11年目、ついにこの夏、そのアーティストたちの口火を切る形で、『炎神戦隊ゴーオンジャー』を歌う高橋秀幸と『ハリケンジャー参上!』のシンガーとして有名な高取ヒデアキ率いるZ旗がOTODAMA SEA STUDIOのステージに立つことが決定した。しかも今回は、「Z旗feat.高橋秀幸」という豪華な顔合わせでの出演。

8月9日(日)、「ビーチでエンタ2015'」と題されたこの日の共演者には、他にも高橋直純や喜多修平、ぽこたなど、気になるアニソン系やJ-POPアーティスト、更にお笑い系からブロードキャストも参加する!

 このイベント出演に際して、高橋秀幸と高取ヒデアキの2人が、想いを寄せてくれた。

高取ヒデアキ
世代やジャンルの垣根を越えて楽しめるのが戦隊ソング。
僕ら自身、夏のビーチという環境の中で戦隊ソングを演奏する嬉しい機会になるよう、会場に足を運んでくれた人たちと一緒に楽しみたい。
何より、戦隊・特撮ソングは夏のビーチにもマッチするんだよということを証明したいですね。

高橋秀幸
戦隊・特撮ソングの良さ、歌の良さ、ライブの持つ充実度。
僕らとその歌が好きな人たちで感じてきたこの楽しさを、今まで以上に多くの方々に知ってもらうチャンスが今回の「音霊」ライブだと思っています。
これをきっかけに「音霊」に戦隊ソングは欠かせないという印象を植えつけるのと同時に、「夏フェスに戦隊・特撮ソングやアニメソングは必要不可欠」なことを、しっかり定着させていきたいなと思っています。

 この日は、生楽器中心の編成でライブを実施。高橋秀幸/高取ヒデアキともに、サンバやサルサ、音頭などの夏が似合う戦隊ソングを持っているように、熱いエナジーを注ぎ込む戦隊ソングの数々が、どんな風に様変わりし届けられるのか楽しみだ。

詳しくは公式サイト へ!
熱狂するんだ!!