IMG_7871_s
左から梶裕貴(エレン役)・石川由依(ミカサ役)・井上麻里奈(アルミン役)・荒木哲郎監督


まとめると…
●6月27日(土)に『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』が公開スタート!
●当日、新宿バルト9ではキャスト・監督登壇の初日舞台挨拶が行われた
●その模様を登壇者のコメントを含めてお届け!

『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』公開スタート!!

 6月27日(土)、新宿バルト9にて人気TVアニメ『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』の初日舞台挨拶が開催。この舞台挨拶には全国から4万人を越える応募があり、初日の第1回目はその中から見事当選した420名が会場を埋め尽くした。

 舞台挨拶の開始早々、アニメの主役を務めるエレン・イェーガー役の梶裕貴が客席から登場し、役に扮したマントを放り投げるパフォーマンスに場内は 黄色い声に包まれた。初日を迎え「テレビ放送開始から3年経って、やっと作品を客観的に見れるようになりました。特にこの主役の声をやっている人、叫びまくっているけ ど、声大丈夫かなって(笑)」(主役:エレン役・梶裕貴)。

 また、作品を作り続けた荒木監督はキャラクターの成長も感じ取っていたようで「キャストの皆さんがそれぞれのキャラクターに似てきたというより、 それぞれのキャラクターがキャストの皆さんのキャラに似てきましたね」(荒木哲郎監督)と会場の笑いを誘った。

 そして早速、映画の大ヒットを記念して約1メートルの巨大な巨人の顔の形をしたくす玉が用意され、会場全員でのカウントダウンのあと、梶裕貴さんの「進撃開始!!」という号令のもとくす玉が割られると、大きな拍手が巻き起こる。

 映画のプロモーションのため、舞台挨拶は関東近郊の他大阪、名古屋を含め17カ所で行われる予定だ。

■■劇場版『進撃の巨人』情報■■
◆作品タイトル
【前編】『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』
【後編】『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』
◆原作:諫山創(「別冊少年マガジン連載」/講談社)
◆監督:荒木哲郎
◆キャラクターデザイン:浅野恭司
◆総作画監督:浅野恭司、門脇聡
◆助監督:田中洋之、肥塚正史
◆メインアニメーター:手塚響平、山田歩
◆アクション作画監督:江原康之、今井有文、世良悠子
◆美術設定:谷内優穂
◆巨人設定:千葉崇明
◆プロップデザイン:肥塚正史
◆色彩設計:橋本賢 
◆美術監督:吉原俊一郎
◆3D監督:藪田修平
◆撮影監督:山田和弘
◆編集:肥田文
◆音響監督:三間雅文
◆音楽:澤野弘之
◆音響効果:倉橋静男
◆音響制作:テクノサウンド
◆主題歌:
前編 Linked Horizon 『紅蓮の座標』
後編 Linked Horizon 『自由の代償』
◆EDテーマ:澤野弘之
◆アニメーション制作:WIT STUDIO
◆配給:ポニーキャニオン

■■劇場公開概要■■
<前編>2014年11月22日(土) 1~13話 新タビングによる5.1chリマスター総集編
<後編>2015年6月27日(土) 14~25話  新タビングによる5.1chリマスター総集編

劇場公開館情報の詳細は、公式HPを御確認ください。

TVアニメ公式HP  http://www.shingeki.tv/
劇場版「進撃の巨人」公式HP:http://www.shingeki.tv/movie/
公式ツイッターアカウント @anime_shingeki

タイトル:劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~
大ヒット公開中!!
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
配給:ポニーキャニオン

(初日舞台挨拶、スゴい倍率……)