内田彩さん3


まとめると~
●内田彩さんの2ndアルバム『Blooming!』が7月22日(水)にリリースされた
●当日、アルバム発売記念イベントが代々木公園野外ステージで開催
●翌23日は29歳の誕生日ということもありバースデーサプライズも!

 2015年7月22日(水)、“うっちー”こと内田彩さんの2ndアルバム『Blooming!』が発売となり、当日には発売記念イベントとして自身初の屋外フリーライブとなる「AYA UCHIDA フリーライブ 『Blooming!』」が代々木公園野外ステージで開催された。

 梅雨も少し前に明けて快晴となったこの日、なんと集まったファンは3000人。数々のアーティストたちが立ってきたこの代々木公園野外ステージでうっちーはどんなステージを見せてくれるのだろう?

 開演前に前説でスタッフが登場。「サプライズ企画を行いたいので誕生日を祝うケーキを持ってきます。みなさんに『ハッピーバースデー』を歌ってほしい」とのお願いが。そう、翌23日はうっちー29歳の誕生日なのだ。

 さて本番。CDのジャケットと同様に頭にフラワーカチューム、白いブラウスにピンクのスカートで登場したうっちー。髪とスカートが風にたなびく姿は屋外ならでは。フリーライブは1stアルバム収録曲「アップルミント」でスタートした。

内田彩さん5

内田彩さん1

 歌い終わると、MC中、頭上から鳥のさえずりが聞こえる。鳥も応援してくれているのだと気分も高まる彼女。CDショップではアルバム発売を記念したうちわを配っていたということで、それを持参したファンも数多く、そのオーディエンスを見て感激もしていた。

 そして、「アップルミント」に関するある偶然について語られる。1stアルバムのリードナンバーである同曲はハーブの名前。この日、アップルミントの開花シーズンらしく、アルバムを“花が咲くイメージで”作ったという本人は、このめぐりあわせに感動を覚えた様子。

 続いては2ndアルバムから「スニーカーフューチャーガール」「Like a Bird」「最後の花火」を披露。歌い終わって、この日会場で販売されていた“うっちーの天然水”を自ら飲む。するとお約束(?)のようにファンから「お水おいしい?」という質問が。言われ慣れたとばかりに客席にその言葉を返すと、「おいしい!」の大歓声が返ってきた。

 今回のアルバムは曲順にもこだわったそうで、今の3曲もアルバムの2、3、4曲目ということで、順番通りに歌えたことに満足そうな表情を見せる。

 ここでうっちーはサイリウムをオレンジにしてほしいとファンにリクエスト。2ndアルバムから「ハルカカナタ」を披露する。ちょうど夕暮れになった周囲の景色とオレンジのサイリウムと楽曲がシンクロして感動的な雰囲気に。続いては「ライブで盛り上がると思い選曲した曲を歌いたいと思います」と「Go! My Cruising!」へ。間奏ではステージを走り回って楽しそうな姿が印象的だった。

内田彩さん7

 ……と、ここで前説で予告されたバースデーサプライズが。「ハッピーバースデー」のメロディが流れ、それに合わせて観客が合唱するなかケーキが登場。なんとハート型。ちなみに、スタッフによればローソクに火をつけようとしたがは風が強くて断念したそう。そこでファンと連携して“ろうそく消し”を再現。ファンがサイリウムをろうそくに見たてて頭上にかかげ、うっちーがステージ上から息を吹きかけると、それに合わせてサイリウムをおろす……ファンとの一体感を感じさせてくれる風景だった。

 そしてうっちーが29歳の目標を語ると、ここでステージにカメラマンが上がりファンを背に記念撮影。29歳(まだ28歳だけど)最初(?)の思い出をひとつ作る。

内田彩さん4

 ケーキのイチゴとラズベリーだけを食べてまた水を飲むと、ファンから「お水おいしい?」と声が。今度は「イチゴのほうがおいしい!」と元気よく答える。

内田彩さん6

 そしてラストはアルバム表題曲でもある「Blooming!」。最後はジャンプで決めようと思ったうっちーだがタイミングがずれてしまう。その後アンコールでもう1度「Blooming!」を歌うことに。今度はラストのジャンプも上手く決まって満足の様子。笑顔を見せて、28歳最後のステージをあとにした。

内田彩さん2

内田彩9

内田彩 OFFICIAL WEBSITE
https://aya-uchida.net/

内田彩 Official Web Site | 日本コロムビア
http://columbia.jp/uchidaaya/

(TEXT BY 葛西 桐弥)

Blooming! 初回限定盤A(CD+Blu-ray)
内田彩
日本コロムビア
2015-07-22