うどん県
「朝日新聞デジタル」より


 近年、「うどん県」プロジェクトでも注目を集める香川県が、うどんを使ってシートベルトの着用を促す動画を公開している。



 動画に登場するのは、クルマに乗った3人の親子。開始早々、お父さんの「映画観る前にうどん食べようか!」というセリフでスタート。シートベルトを締めずに出発しようとしたところを娘が注意すると、クルマからうどんのシートベルトが飛び出す……という、名物を存分に使った内容。最後は「うどん県、シートベルトも締めるけん」という、なんとも語呂のいいキャッチフレーズでまとめている。

 30秒の短い動画ではあるが、妙に気合の入ったうどんシートベルトの描写、怒られてもさわやかスマイルでいるお父さん、かわいさと演技力を兼ね備えた娘さん、ただただ微笑むだけのお母さんなど見どころ満載。ついつい繰り返し観てしまう。

 この動画が広まれば、47都道府県中40位(昨年のデータ)のシートベルト着用率も本当に改善されるかもしれない。


●元記事はこちら
うどん県、シートベルトも…? 着用率アップへ啓発動画(朝日新聞デジタル)