12

懐かし!


まとめると!
●Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』リリース直前、上映イベントが10月3日、新宿バルト9で開催された
●オフィシャルレポートを紹介
●主要キャスト6名とOP曲を歌うサイキックラバーが登壇!

 2004年から2005年にかけて全50話が放送された“スーパー戦隊シリーズ”第28弾となる『特捜戦隊デカレンジャー』。放送終了から10年を記念して制作された新作Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』のリリース直前上映イベントが本日、都内で行われた。

 シリーズのオープニング曲を歌うサイキックラバーのライブからスタート。『「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」Vシネマ.ver』を熱唱し、会場は一気に盛り上がった。そして、デカレッド役・さいねい龍二、デカブルー役・林剛史、デカグリーン役・伊藤陽佑、デカイエロー役・木下あゆ美、デカピンク役・菊地美香、デカブレイク役・吉田友一の6名が登壇。さいねいが「みんな! 地球に帰ってきたぜー!」と呼びかけると、客席は盛大な拍手で迎えた。「次は相棒が挨拶します」というさいねいの振りに応えるように林が「相棒って言うな!」とデカブルーの口癖で挨拶し、10年経っても変わらないキャストの仲の良い掛け合いにファンから笑いが起こった。また、8月30日に東京で行われた完成披露に出席できなかった吉田は、「全国で舞台挨拶を行ってきましたが、僕が参加できなかった東京に帰って来られて嬉しいです!」と挨拶。
 
 撮影中のエピソードついて聞かれると、伊藤は「初めて梅子のお風呂を覗きにいきましたね」とコメント。それに対し菊池は、「私、知ってるんだ。私たち付き合ってるんだ! ね、センちゃん?」と突然の交際宣言。今更といえるコメントに会場は「知ってるよ!」と爆笑だった。そして34歳の誕生日を10月8日に迎えるさいねいへ、レッドにちなんだ赤色のケーキがサプライズでプレゼントされた。このサプライズを受け、「予想はしていました。雑なスタッフから漏れ聞こえていましたから(笑)。でもサイキックラバーのお2人から、ハッピー・バースデーを歌ってもらえるとは思いませんでした。すごく嬉しいです!」とコメント。さらに、キャスト全員へのサプライズとして、監督含むスタッフから花束の贈呈が行われた。

 最後にキャストを代表してさいねいが「10月7日にリリースとなりますが、10周年を迎えての船出にもなります。これから先もみなさんの心の中にデカレンジャーが生き続けるために、1年に1回でもいいのでこの作品を観て頂きたいと思います」と挨拶し、イベントは幕を閉じた。

 Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』DVD&Blu-rayは10月7日(水)リリース。

<商品情報>
『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』DVD&Blu-ray
発売日:10月7日(水)
スペシャル版(初回生産限定品)Blu-ray:9,800円+税  
【通常版Blu-ray】5,500円+税
【通常版DVD】4,500円+税
発売:東映ビデオ株式会社 販売:東映株式会社

詳しくは公式サイト へ!
(c)東映.
むかーし、むかしの戦隊もぜひ!
昭和の終わりと平成初期辺りのを…