00


まとめると!
●TVアニメ『昭和元禄落語心中』第2期の制作が決定!
●落語のために生きた2人の過去を中心に描かれた物語は終わりを迎え、舞台はいよいよ現代へと移る
●チケット好評発売中!「昭和元禄落語心中寄席〜作中の根多を聴く〜」開催決定!

 繊細な人間描写で高い評価を得る雲田はるこ原作(講談社「ITAN」にて連載中)による、昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描く人気漫画『昭和元禄落語心中』。MBS、TBS、CBC、BS-TBS"アニメイズム"枠ほかAT-X、amazonプライム・ビデオにてスタートしたTVアニメは、OA直後より話題沸騰。4月1日(金)より放送された第十三話にて、遂にクライマックスを迎えた。
 そして早くもアニメ第2期の制作が決定。落語のために生きた菊比古(CV:石田彰)と助六(CV:山寺宏一)。2人の過去を中心に描かれた物語は終わりを迎え、舞台はいよいよ現代へと移る。

 また、東京・池袋演芸場にて「昭和元禄落語心中寄席〜作中の根多を聴く〜」と題した落語会が、落語協会の主催で開催決定。本作と落語協会が贈るスペシャル企画が実現した。『昭和元禄落語心中』の作中に登場した根多(ネタ)の数々を、プロの落語家が実演。

<開催概要>
「昭和元禄落語心中寄席〜作中の根多を聴く〜」
開催日:2016年4月25日(月)
時間:開場/午後5:30 開演/午後6:00
場所:池袋演芸場(豊島区西池袋1-23-1 エルクルーセB2)

【当日の番組】
18:00開演
「子ほめ」春風亭 朝也
「出来心」古今亭 志ん陽
「明烏」古今亭 文菊
-仲入り-
粋曲 柳家 小菊
「死神」 柳家 権太楼
終演

チケット好評発売中:前売り2,000円 当日2,500円 
予約申し込み・お問い合わせ:03-3833-8565(落語協会)/03-3971-4545(池袋演芸場)
主催:一般社団法人落語協会 共催:落語心中協会

詳しくは公式サイトへ!
『昭和元禄落語心中』公式twitter:@rakugoshinju
(c)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
男性の着物姿っていいですよね★