00 (4)


まとめると!
●上坂すみれ、8月3日にNEWシングル「恋する図形(cubic futurismo)」の発売が決定!
●『この美術部には問題がある!』のエンディングテーマを担当!
●12月23日(金・祝)に両国国技館にてライブ開催が決定!

 5月22日、東京・一ツ橋ホールにて行われた、上坂すみれのファンクラブイベント「コル玉アワー☆」にて、8月3日に、上坂すみれのNEWシングル「恋する図形(cubic futurismo)」を発売することと、12月23日(金・祝)に両国国技館でライブを開催することを発表した。
発表は、イベントの終盤、ステージ上のスクリーンにて突如、映像が流れ、ファンに告知された。その映像をうけて上坂は、『シングルが7枚目なんて驚きですが、カップリング曲も2曲収録され、表題曲は私の好きなテクノポップになっているので楽しみにしていて下さい!』と話し、ファンの期待を煽った。また、両国国技館でのライブに関しても『両国国技館は中野サンプラザより広いので、どうしたらチケットが売れるのか考えていきたいと思います!』と、意気込みを語った。

00 (3)

00 (1)

00 (2)


 新曲「恋する図形(cubic futurismo)」は、7月から放送スタートを予定しているTVアニメ「この美術部には問題がある!」のエンディングテーマに決定。上坂すみれも“コレット”役で声優として参加しているアニメ作品だ。
サウンドプロデュースはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDによるもので、80年代テクノポップを彷彿とさせる、上坂すみれの持つ新たな世界観を広げる1曲になる。

 また、カップリングとなる「♡をつければかわいかろう」はかねてより上坂すみれが敬愛するAKIBA POPの先駆者、MOSAIC.WAVによる1曲。こちらは文化放送「上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう」のオープニングテーマとなる。更にもう1つのカップリングには、テルミンを操るロシア系怪電波ユニットとして局地的なムーブメントを起こしているザ・プーチンズによるもの。「文豪でGO!」というタイトルからは危険な匂いしかしない。本作のダークホース的な1曲に仕上がっている。

 新曲「恋する図形(cubic futurismo)」は、5月28日(土)24:00〜24:30に放送される、上坂すみれのラジオレギュラー番組、文化放送「上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう」にてオンエア解禁される予定。
また、このシングルの発売を記念して、東京・大阪にてインストアイベントの開催も決定している。

<商品情報>
上坂すみれ 7枚目シングル「恋する図形(cubic futurismo)」
【発売日】2016年8月3日(水)
<期間限定盤>
マキシシングル+DVD ¥1,800+税      
CD:
M-1「恋する図形(cubic futurismo)」  ※ヨミ:キュービックフューチャリスモ
作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
(TVアニメ『この美術部には問題がある!』エンディングテーマ)
M-2「♡をつければかわいかろう」
作詞・作曲・編曲:MOSAIC.WAV
(文化放送「上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう」テーマソング予定
M-3「文豪でGO!」      
作詞・作曲:街角マチオ(ザ・プーチンズ)/編曲:谷地村啓 
各off vocal ver.収録
DVD:
M-1 「恋する図形(cubic futurismo)」MUSIC VIDEO収録                     
※初回製造分のみ12月23日両国国技館ライブ優先申し込みシリアルナンバー封入   
<通常盤>
マキシシングル 定価¥1,300+税   
CD:期間限定盤と同内容              
※初回製造分のみ12月23日両国国技館ライブ優先申し込みシリアルナンバー封入

新曲「恋する図形(cubic futurismo)」オンエア解禁情報!
文化放送「上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう」
【放送日程】
文化放送:5/28(土)24:00〜24:30
他、下記放送局にてOA
朝日放送:5/28(土)25:30〜26:00
東海ラジオ:5/29(日)22:30〜23:00
STVラジオ:5/29(日)25:00〜25:30
九州朝日放送:5/30(月)24:30〜25:00

<LIVE情報>
両国国技館ライブ開催決定!
【日程】2016年12月23日(金・祝)
【場所】両国国技館

<イベント>
7thシングル発売記念   
8/6(土)ミニライブ&お渡し会/大阪
8/20(土)お渡し会/東京
8/21(日)トーク&ミニライブ/東京

詳しくは公式サイト へ!
『この美術部には問題がある!』←うちの母校の美術部は、後に「オタク部」と呼ばれていた…うらやましい!