0000


まとめると!
●『薄桜鬼』の新作ドラマCDが5ヶ月連続発売!
●小野大輔らキャストコメントも到着、「『薄桜鬼 真改』ドラマCD~珍客逗留始末~」が発売中!
●描き下ろしジャケットイラストにも注目だ!


 乙女から絶大な人気を誇る『薄桜鬼』の新作ドラマCDが5ヶ月連続発売。『薄桜鬼 真改』のキャラクターたちにスポットを当てた、このドラマCDでしか聴けないオリジナルストーリーを収録している。描き下ろしジャケットイラストにも注目だ。

<商品情報>

0000


薄桜鬼 真改 ドラマCD ~珍客逗留始末~
発売中
価格:¥3,000+税


【あらすじ】
勝海舟の甥である三浦啓之助の様子を確かめるため、新選組の屯所へやってきた坂本龍馬と中岡慎太郎。土方たち幹部に認められたい三浦は、坂本と中岡を利用しようと企むが……

【出演キャスト】
坂本龍馬(CV:小野大輔)、土方歳三(CV:三木眞一郎)、沖田総司(CV:森久保祥太郎)、斎藤 一(CV:鳥海浩輔)、藤堂平助(CV:吉野裕行)、原田左之助(CV:遊佐浩二)、武田観柳斎(CV:子安武人)、中岡慎太郎(CV:平川大輔)、三浦啓之助(CV:濱 健人)

公式コメントを紹介しよう!

Q1:まずは収録を終えられてのご感想をお願い致します。
Q2:今回のドラマCDで“1番気合いを入れられたシーン”や“聴きどころ”などありましたらお教えください。
Q3:最後に、ドラマCDの発売を楽しみにされているファンの皆様にコメントをお願い致します。

小野大輔(坂本龍馬役)

A1:またこうして坂本龍馬に出会えたことに感謝しています。今回も時間と手間をかけてじっくり録らせていただきました!

A2:やはり土佐弁ですね。ネイティブとして妥協せず、素に近い自然な台詞になるよう心がけて演じました。

A3:まだまだ薄桜鬼の世界で、時代で、あの熱量で龍馬を演じていたい。そんな気持ちになりました。これからも薄桜鬼を、龍馬を何卒よろしくお願い致します!

三木眞一郎(土方歳三役)


A1:あいかわらず、楽しかったです。

A2:あいかわらず全てです。

A3:皆様に楽しんでいただける仕上がりになっていると思いますヨ!!

森久保祥太郎(沖田総司役)


A1:土佐弁がうつりそうです。

A2:ザッツ坂本龍馬な所!!

A3:永く愛して頂いている薄桜鬼も、真改から登場するキャラクターにより、更に魅力が増したと思います。是非お楽しみください!

鳥海浩輔(斎藤 一役)


A1:ずっと演じてきているキャラクターなので、収録は非常に順調でした。

A2:基本的には全てです。あとは新キャラクターとのカラミを楽しんでいただければと思います。

A3:新たな薄桜鬼を楽しんで下さいませ。

吉野裕行(藤堂平助役)

A1:新キャラとの関係性を把握しなきゃですね。

A2:三浦や坂本との心の距離。

A3:お楽しみください!登場キャラ増えてます!

遊佐浩二(原田左之助役)


A1:今までとは違う立ち位置のキャラ達となので不思議な感じでした。

A2:全部気合い入ってます。土佐弁が多いので意味を考えながら聴いて下さい。

A3:敵的関係にも思える立ち位置のキャラが出てきます。政治的な目で考えていただけるといいと思います。

子安武人(武田観柳斎役)

A1:楽しく収録する事が出来ました。

A2:全体的に話の流れを重視しました。武田君の行動全てです。

A3:楽しんで下さいネ。武田君も応援よろしく!!

平川大輔(中岡慎太郎役)


A1:台本を読んで驚愕しました…。よもや全編土佐弁とは…。もう、いっぱいいっぱいです…。

A2:長らく続いているシリーズなので、既存のキャラクター達と「真改」からのキャラクター達とのカラミは新鮮な“聴きどころ”なのではないかと思います。

A3:地元の方には申し訳ないと思いつつも精一杯やらせていただいた結果、これが限界でした…。どうか勘弁してやって下さいませ…(涙)。作品自体は、多勢のキャストで面白いものに仕上がっていると思いますので、楽しみにしていただければと思います。

詳しくは公式サイト へ!
(c)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
高知に行ってみたいです(*´ω`*)