00 (4)


まとめると!
●TVアニメ『ハンドシェイカー』コンセプトルームのメディア内覧会&お披露目イベントを開催!
●30周年を迎えたアニメイトとサンシャインシティプリンスホテルがコラボレートした!
●主人公・タヅナの声を担当する斉藤壮馬さんが駆け付け!

 2016年7月に30期を迎えた株式会社アニメイトと2016年にリニューアルをしたサンシャインシティプリンスホテルは、TVアニメ『ハンドシェイカー』とコラボレートしたオリジナルコンセプトルームを1月21日(土)~4月9日(日)に展開する。アニメイト30周年応援タイトルでもある本作は、アニメーションスタジオ GoHandsが、Frontier Works、KADOKAWAとタッグを組んだオリジナル企画作品。手をつなぎ、深層心理から生まれた武器“ニムロデ”を持って互いに戦う者「ハンドシェイカー」たちの願いと戦いの物語が描かれる。
サンシャインシティプリンスホテルのコンセプトルームは、2016年5月から開始された企画となり、これまで3コンテンツとタイアップ宿泊プランを展開。作品の持つ世界を体現、体感できる装飾や特典が注目をあつめる人気企画だ。

 今回『ハンドシェイカー』コンセプトルームのメディア内覧会&お披露目イベントを開催し、イベントには、今注目の若手人気声優の一人で、主人公・タヅナの声を務める斉藤壮馬さんが登場。

オフィシャルレポートを紹介しよう!

 1月17日(火)サンシャインシティプリンスホテルにて、1月21日(土)から開始するTVアニメ『ハンドシェイカー』とコラボレートしたオリジナルコンセプトルームのお披露目イベント&メディア内覧会が行われ、アニメの主人公・タヅナの声を務める斉藤壮馬が登場した。斉藤は自身が声優を務める主人公・タヅナについて「ビジュアルを見て、可愛い感じだと思っていたのですが、考えていたよりも、前向きで自信があって、生き生きしている。叫ぶシーンでも格好いい叫び方よりも、ストレートな気持ちが伝わるように心がけています」と語った。イベントでは、斉藤が室内にあるパネルにサインをしてコンセプトルームを完成させたほか、部屋の2箇所に隠しサインがあることに触れ、「ひとつは、アニメの舞台が大阪ということで“大阪といえばここだ”という場所に。もうひとつは、作中で僕が一番” ドキドキした”キャラクターに書かせていただきました。」とお茶目に紹介していた。 また、コンセプトルームに関しては「キャラ絵だけでなくて、よくアニメに出てくるシュウマイの絵など、いろんなアニメのエッセンスが感じられる部屋になっているので、サイン探し以外にもぜひ隅々まで見ていただけたら」とコメント。さらに「この作品には、タヅナくんとコヨリちゃん以外にもさまざまな技を使うペアたちが現れますので、彼らとの戦い、そして各々の想いが描かれてきます。ぜひ、アニメも引き続き楽しみにしてもらえたらうれしいです」とメッセージを送った。

 作中の2つの世界を、リビングルームとベッドルームで表現した今回のコンセプトルームは、サンシャインシティプリンスホテルにて1月21日(土)~4月9日(日)に展開。TVアニメ『ハンドシェイカー』は MBS、TOKYO MX、テレビ愛知、BS11にて好評放送中。

00 (1)

00 (2)

00 (3)


サンシャインシティプリンスホテル公式サイトはコチラ へ!
TVアニメ『ハンドシェイカー』公式サイトはコチラ へ!
アニメイト公式サイトはコチラ へ!
(c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS
サンシャインシティプリンスホテル、行ったことない…