ロゴ


まとめると~
●TVアニメ『ひなこのーと』が好評放送中!
●同作のOP&EDテーマが5月10日に発売された
●キャストよりOPEDシングルのレコメンドコメント到着!

――OPテーマ「あ・え・い・う・え・お・あお!!」を最初に聴かれたとき、どんな印象をお持ちになりましたか?

桜木ひな子役・M・A・O
とても明るく可愛らしい曲調だと思ったと同時に、早口言葉が入っているところが印象的でした(笑)。元気な合いの手などもあって、凄く「ひなこのーと」の雰囲気を感じられる素敵な曲だなと思いました。

夏川くいな役・富田美憂
各キャラにスポットが当たった歌詞があったり、わちゃわちゃっとした賑やかな曲調でひなこのーとの世界観をそのまま歌にしたような曲だと思いました。
聴いた瞬間ひなちゃん達の日常がぶわっと目の前に広がってきた気がしました!

柊真雪役・小倉唯
イントロ部分に入っている早口言葉を最初に聞いた時は、思わず口がぽかんと開いてしまうくらい衝撃的でした!(笑)  私自身があまり早口言葉に自信がないこともあり、最後まで歌いきれるか不安でしたが、この作品だからこそ表現できる世界観やメロディを大切に歌いたいなぁと感じました。

萩野千秋役・東城日沙子
スタートの勢いそのままに、みんなで賑やかに駆け抜けていく、とても楽しい楽曲だなと思いました。早口言葉や朗読など、演劇にちなんだパートも聴きどころなので、歌詞カード片手に何度でも繰り返し聴いて頂きたいです。

中島ゆあ役・高野麻里佳
発声練習曲だ!と思いました。そこがコミカルであり役者としての親しみやすさもある面白いところです。まさか「あえいうえおあお」や早口言葉の数々が曲になるとは…。
そして普段表に出ないような修行をこんなに可愛く公開することができるとは…!
キャラクターと歌の力は凄いなと改めて感じました。


――OPテーマ「あ・え・い・う・え・お・あお!!」で、特に気に入っている歌詞やフレーズ、歌唱にあたってこだわった箇所などがありましたら、理由とあわせて教えてください。

M・A・O
ひな子ちゃんらしく楽しく歌えるように心掛けました。早口言葉や台詞パートも、たどたどしさを少し残しつつも、段々としっかり言えるようになっていくひなこちゃんをイメージしてやらせていただきました!

富田
A メロの「文学的少女おなかぺっこりで間食~」のくだりの歌詞がお気に入りです。ここの歌詞を見ただけで、くいながどんな子なのかがわかってしまうという(笑)
他のキャラもそうですが、Aメロのソロの部分はそのキャラの特徴を歌った大事な歌詞だなと思ったのでこだわって歌いました。

小倉
どの部分の歌詞やメロディーも、とても印象に残る素敵なフレーズが多いので選びきれないのですが…個人的には、真雪の台詞で「かわいい衣装がいいわ」というみんなと掛け合いをしている部分に入ってくる部分がお気に入りです! 独特の節回しというか、メロディラインと台詞が相まって、収録が終わってからも思わず何度も言いたくなってしまいました!

東城
まゆちゃんの「それだったら!かわいい衣装がいいわ」がお気に入りです。可愛い衣装を手に持ってにこにこしているまゆちゃんの姿が想像出来て、とにかくかわいい!
千秋も、着せ替えに付き合うのは...と思いながらも、まゆちゃんが楽しんでいるところを見て嬉しいと思っているんじゃないかな、と思います。

高野
2番の「ぱぱぱまんまみあままみあれみごー」というフレーズが好きです。1番から通して強気で天邪鬼で実は面倒見が良いゆあちゃんにソロパートが無かったという衝撃からのまんまみあ!曲のストーリーがハッキリしていて面白く、歌うというよりも始終ゆあちゃんが喋っているような感覚で臨みました。
いつもの劇団ひととせの空気感が現れていると思います。


――OPc/w「一緒に帰ろう」につきまして、実際に歌った感想を教えてください。

M・A・O
最初に聴かせていただいたときに、ひなこちゃんとくいなちゃんが夕陽に向かって手を繋いで帰っている情景が浮かんできました。二人にぴったりな、とても気持ちが優しくなる曲だと思ったので、そのイメージを大切に歌わせていただきました。

富田
OP、EDとはガラッと違った雰囲気で柔らかい感じの曲だったので、これまでにないくらい優しく優しく歌ってみました。ひなちゃんに寄り添っているイメージです!
夕日の下、二人で手をつないで帰っているところを想像しながら聴いていただきたいです!


――「あ・え・い・う・え・お・あお!!」には、いたるところに早口言葉が登場します。一番得意な早口言葉や、逆にちょっと苦手な早口言葉について、理由とともに教えてください。

M・A・O
自分のなかで喋りやすい早口言葉は「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた」です。昔から何故かこの早口言葉を言えるように頑張っていて、比較的スラスラと言えるようになりました。難しいと思うのは「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこあわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ」です。ぴょこがなかなか言えなくて、レコーディングでも苦戦しました(笑)

富田
ダントツで「老若男女」が苦手ですね。「ろうらくにゃんにょ」ってなっちゃうので……
なりません?なりますよね??笑
でも「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた」とか得意ですよ!
小学生の頃すごい練習してたので!

小倉
得意なのは、それこそ、ひなこのーとの早口言葉チャレンジで発見させていただいたのですが、カ行やマ行の早口言葉です! 私は全般的に早口言葉が苦手だと思っていたので 自分にも得意な早口言葉があるんだぁ!と少し嬉しくなりました。
反対に苦手なのは、それも ひなこのーとの早口言葉チャレンジをご覧いただいた皆さまなら ご存知の方も多いかもしれませんが… サ行の早口言葉ですね!中でも苦戦したのは「打者・走者・勝者」どうしても 最初から ださ!になってしまったりして。。笑 改めて己のサ行の弱さを痛感しました!

東城
「一筆しめし参らせ候とやりたささしもやりたささし、書きたささしも書きたささし」
学生時代からずーっと練習し続けている魔のサ行……。ささしってなんだー!ぷんすこ!

高野
生麦生米生卵は定番ですが1番得意です!不得意なのは言えなかった設定の「なまむぎ なみゃごめ にゃまにゃまご」。なみゃごめって言いづらくないですか…?
早口言葉って特に意味がない組み合わせの言葉が多いと思うのですが、普段使いそうな理解しやすい言葉の方が私は言いやすい傾向にあります!


――EDテーマ「かーてんこーる!!!!!」を最初に聴かれたとき、どんな印象をお持ちになりましたか?

M・A・O
ブザー音から始まるところが演劇の雰囲気を感じられて、とても好きです。あと曲の途中で変調するところも、舞台の場面転換のような感じがしてわくわくしました。

富田
OPとはまた違った賑やかさと可愛らしさがある曲だと思いました。
曲調がコロコロ変わっていくので聴いていて飽きないです!
これぞ、ひなこのーとのエンディングだ!!!って感じがします。

小倉
エンディングの楽曲で特に印象的だったのは、ころころとテンポよく変わるメロディーラインです。特に、そこに可愛い台詞や歌詞が重なって生まれてゆくハーモニーがとても心地よかったです。

東城
オープニングテーマに続いてこちらもまた演劇コメディらしい中毒性のある曲だなと思いました。ころころテンポが変わるので、全体を掴むために延々と繰り返し再生していたのですが、どんどんやみつきになってしまうくらいにハマってしまう曲。
なんと言ってもエンディングの「あ」の終わり方が最高です。

高野
とにかく可愛い!!EDでは個性というよりも、カーテンコールらしい演劇が終わった後の団結力や絆を感じました!演劇と向き合うみんなの真っ直ぐな気持ち、キラキラのステージを夢見てドキドキしながら歌っているかと思えば、和やかで賑やかな劇団ひととせの空気になってOPとはまた違うみんなの可愛さが出ているなと感じます!合いの手や台詞も相まって本当に楽しい曲です!


――EDテーマ「かーてんこーる!!!!!」で、特に気に入っている歌詞やフレーズ、歌唱にあたってこだわった箇所などがありましたら、理由とあわせて教えてください。

M・A・O
「劇団ひととせ」でミュージカルに出演しているような感じがしたので、舞台に立ち、いつもより堂々としているひな子ちゃんをイメージして歌わせていいただきました。

富田
サビあとの「また明日も」とか「また来週」という歌詞が、舞台はまだまだ終わらないよ!って感じがしてお気に入りです。
あとは、アップテンポからワルツになったりするので、メリハリがつくように歌いました。

小倉
中毒性がある楽曲だなぁと感じたので、その魅力に寄り添っていけるよう 歌唱する際には ブロックごとになるべく変化をつけるようなイメージで、レコーディングに挑みました。

東城
いくつか曲調が変わる箇所があって、それぞれの雰囲気も好きなのですが、「最初の一歩踏み出して?」は、気持ちをぐっと力強く押し出して、前に進んでいこうというひな子の心情とリンクしていて特に好きです。ちょっと立ち止まってしまいそうになった時に背中を押してくれるパワーがあると思います。

高野
会話調の合いの手が好きです!「一緒っていいよね(うん!)」とか「また明日も(はーい!)」の合いの手が、キャラクター同士が喋っているのを想像することができて歌っていてつい嬉しくなっちゃいます。他にも「腹筋背筋ランニングに夏合宿わーい」の勢いや、最後の「あー」も大好きです!やる気無いような「あー」の緩さが最後の最後でオチをつけてくれて曲の可愛さが増している気がします!


――EDc/w「しあわせ色」につきまして、実際に歌った感想を教えてください。

小倉
こちらの楽曲は、OPやEDとは打って変わり、ミドルテンポな少しバラード要素も入りこんだ一曲だったので、まさに千秋と真雪の2人の世界観にぴったりだなぁと感じていました。レコーディングでは、千秋への愛や想いを想像しながら、ふんわりとだけどどこか幸せに浸れるような、優しさに包まれるイメージで歌わせていただきました。

東城
まゆちゃんと千秋の、優しくて温もりがあって、けどちょっぴりもどかしい距離感が表れていて、すごくお気に入りの楽曲になりました。お互いを尊重し合っている温かい気持ちを乗せられたらと思って歌わせて頂いたので、感じ取って頂けたら嬉しいです。


――「カーテンコール」は、演劇の最後に行われる、役者からの挨拶のことです。今までに「終わってほしくない」と思ったり、逆に「早く終わってほしい!」と思ったりしたエピソードなどありましたら教えてください。

M・A・O
やはりイベント等のエンディングで皆さんに御挨拶させていただくときは、あっという間だったな、まだ終わって欲しくない!と思います。そして、言いたいことがあふれてきて、うまくまとめられないときは、自分に対して「もう私早く黙りなさい!」となってしまいます(笑)。

富田
それこそアフレコやイベントはいつまでもやっていたいです!
それに限らず、楽しいなって思うことは時間がたつのが早く感じるので、終わってほしくないなって思います。
学生なので、テスト期間は早く終わってほしいですね……
きっと学生さんはみんな思っているはず!!!

小倉
まさに今、私は現在大学4年生で 今年度が学生としての最後の年になるのですが…今までずっとお仕事と学業を併行していたので、早くお仕事だけに専念したい!という気持ちと、でもまだ学生でいたい、学校生活を終えたくない…という気持ちが入り混じっていてとても不思議な感情だなぁと思いました…!

東城
1クールの収録現場はあっという間なので、まだ収録終わりたくないなといつも思います。もっともっと、千秋や劇団ひととせのみんな(先生も!)と一緒の時間を過ごしたいので、ひなこのーとにも「カーテンコール」「アンコール」が続いていったらいいなと願っております。

高野
大好きなゲームをプレイしている時です。アニメとかもそうだと思うのですが、早く決着をつけてほしい早く幸せになってほしいって思う気持ちから「早く終われ!」って願いながら楽しんでいます。しかし、それと同時に、好きな作品だからこそまだ「終わってほしくない」まだ見ていたいって思っちゃうんです。なんと凄まじいワガママですね!


00 (2)
OPテーマCD「あ・え・い・う・え・お・あお!!」
発売日:2017年5月10日(水)
価格:1,200円+税




00 (1)
EDテーマCD「かーてんこーる!!!!!」
発売日:2017年5月10日(水)
価格:1,200円+税




TVアニメ『ひなこのーと』公式サイト
公式Twitter:@hinakonote
(c)三月・KADOKAWA刊/ひなこのーと製作委員会

…こういうOPは伝統芸的な感じするよね