賭ケグルイ


この記事の内容は?
●『賭ケグルイ』のオープニングムービーの場面カットが公開
●その絵コンテは山本沙代氏、演出は境宗久氏が手がけた
●オープニングテーマとエンディングテーマがANiUTaで先行配信

 TVアニメ『賭ケグルイ』のオープニングムービーの場面カットが公開された。こちらのムービーは『ユーリ!!! on ICE』の監督を務めた山本沙代氏が絵コンテ、映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の監督を務めた境宗久氏が演出を手掛け、人間の欲望をノスタルジックかつ独特の世界観で描いた革新的な仕上がりになっている。

 オープニングムービーでは、「エロチシズム」と「食」という人間の根源的な欲望が表現されており、そこにTiaが歌う「Deal with the devil」が融合することで革新的なアニメーションとなった。

 そのオープニングムービーを彩るオープニングテーマTia「Deal with the devil」と、エンディングテーマD-selections「LAYon-theLINE」は7月1日の22:30より、ANiUTaにて先行配信中。

『賭ケグルイ』
 シリーズ累計280万部を超える月刊「ガンガンJOKER」で連載中の作品。舞台は、日本政財界有力者の子女が集う名門・私立百花王学園。この学園でもっとも重要な能力は、勉強や運動ではなく「駆け引き」「読心術」「勝負強さ」――つまりギャンブルの強さが全てを決め、ギャンブルによる階級制度が学園を支配している。賭けるモノは「大金」「カラダ」そして「人生」。そして主人公である謎多き転校生、蛇喰夢子(cv.早見沙織)の登場により、学園の階級制度、更にその頂点に君臨する生徒会に異変が起きていく。

アニメ『賭ケグルイ』公式サイト
【公式Twitter】 @kakegurui_anime
(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

夏アニメもいよいよスタート! 『賭ケグルイ』にも注目です。