00


まとめると!
●映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』主題歌アーティスト決定!
●第1弾劇場窓口限定特典付き前売券が、9月9日(土)より公開劇場にて発売中!
●2018年初春全国ロードショー!

 TVシリーズ『文豪ストレイドッグス』1st SEASON にてオープニング「TRASH CANDY」を担当した GRANRODEO、「名前を呼ぶよ」「風が吹く街」で1st&2nd SEASONのエンディングを担当したラックライフが劇場版の主題歌を歌唱することが決定した。

主題歌オープニングアーティスト

00 (1)

GRANRODEO

ロックユニット GRANRODEO(グランロデオ)とは、“KISHOW”こと、声優でヴォーカリストとしても注目されている“谷山紀章”と、メロディアスな曲からハードなギターサウンド曲でJ-POP、アニメーション、ゲーム音楽に幅広く楽曲を提供し、ギタリストとして活躍中の“e-ZUKA”こと“飯塚昌明”の2人組ユニット。楽曲につぎ込まれるアグレッシブさはどこか、彼らのかっこよさ、こだわりが光る。KISHOWの艶のあるセクシーなヴォーカルと、e-ZUKAのロックギターサウンドが融合。

主題歌エンディングアーティスト

00 (2)

ラックライフ

大阪・北摂出身の4ピースギターロックバンド。 2005年、高校の同級生であったPON(Vo&Gt)ikoma(Gt&Cho)、たく(Ba)、LOVE大石(Dr)により前身バンドを結成。 2008年3月にバンド名を“ラックライフ”に改名、2016年5月にTVアニメ『文豪ストレイドッグス』ED主題歌となるシングル『名前を呼ぶよ』にて、メジャーデビューを果たす。若くして10年越えのキャリアと絆が培ったグルーヴ、 【左より・Bass:たく Guitar.Chorus.:ikoma Vocal.Guitar:PON Drums.:LOVE大石】 言葉の1つ1つが伝わる力強いメッセージと歌声、ヒットポテンシャルを存分に備えたグッドメロディ…全国津々浦々で熱い血が通ったポップミュージックをかき鳴らし、オーディエンスのみならず時にバンドマンをも魅了する、ザ・ライブバンド。

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』は、2018 年初春全国ロードショー!

詳しくは公式サイト へ!
アニメ『文豪ストレイドッグス』公式 Twitter
@bungosd_anime
https://twitter.com/bungosd_anime
(c)2018 朝霧カフカ・春河 35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス DA 製作委員会

主題歌ってテンションが上がります↑↑