5D3_1379


まとめると~
●『弱虫ペダル』第3期名エピソード上映イベントが11月3日に開催された
●吉野裕行、野島健児によるトークショーも行われた
●第4期『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリーライン)』は18年1月放送開始

5D3_13735D3_1261


2018年1月放送スタート第4期『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリーライン)』放送開始に向けて、11月3日(金・祝)にTOHO シネマズ 日本橋にて、TVシリーズ第3期の名エピソード上映イベントVol.1が開催されました。
第1回目の今回は、箱根学園追い出しレースが描かれる第7話「最後の走行会」と第8話「ゴールライン」を上映。このエピソードでキーとなる荒北靖友役・吉野裕行さんと黒田雪成役・野島健児さんを迎えてトークショーを行いました。

2013年に放送された最初のTVシリーズより『弱虫ペダル』に参加した吉野さんですが、オーディションの際に原作コミックを初めて読み、荒北について魅力的で好きなキャラクターという印象を持ち、彼を演じるにあたって心掛けている点としては、喋り方に特徴のあるキャラクターなので、その個性が出るように注意して演じたと語りました。「荒北は過去に挫折していて、福富と出会い、自転車と出会った後、真面目に前だけを向いて努力する姿を見せていた。相手のことを認めたら、真っすぐに受け入れるのが荒北のいいところ。」と語りました。

そんな荒北の魂を受け継いだのが、新生チーム箱根学園の副キャプテンの黒田。野島さんはTVシリーズ1期の20話で初登場し、インターハイ出場を賭けて真波と戦う姿を演じました。アフレコに参加した際は、「物語と同じように現場も作品とリンクするような良いチーム感があって、うらやましく感じました。」と振り返り、」黒田を演じる上では、「ブレの無い性格で、チームを引っ張っていく存在。芯の強さを出して演じていきたい。」と語り、強い影響を受ける学ぶものが大きいキャラクターだと話しました。

今回上映された第7話、8話には、荒北と黒田が2人で激しく闘った初めてのシーンがあり、野島さんは「ここまで熱いレースシーンを演じることがなかなか無いので、アフレコ現場では意識が遠のくくらいに感じました。」と自分自身や、他のキャストたちの全力の演技について、当時の印象を振り返りました。また先日解禁されたTVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』第1弾PV(https://www.youtube.com/watch?v=XSTjKhvUpLo)も大スクリーンで上映され、4期インターハイで闘う各キャラクターのキャッチコピーも発表されました。黒田のコピー「黒猫」の理由については今後アニメでも描かれる事が伝えられると、観客から拍手が起こりました。
また、1月にシリーズ4期がスタートするという長い期間で展開する『弱虫ペダル』の作品の魅力を改めて伺うと、吉野さんは「自転車レースでこれだけ色々な展開が描けることがすごい。(総北高校の)杉元のエピソードなど、キャラクター一人一人をしっかり大事に描いている。今後、坂道が3年生になった時、どんな風に成長していくのか先が楽しみです。」と熱く語りました。

さらに、放送に向けた新企画『弱虫ペダル GLORY LINE』オリジナルボイスドラマの配信が始まることがイベント内で発表となりました。本編では描かれていない、オリジナルボイスドラマを6つのエピソードで展開、その第1弾の登場キャラクターが荒北と黒田に決定しました。会場では、そのボイスドラマで使用される2人の描きおろしビジュアルも公開され、集まったファンより大歓声が上がりました。内容は、箱根学園追い出しレースの直後を描いているとのことで、11月中旬からの配信にも期待がかかります。

最後には、集まったファンの皆さんに、感謝のメッセージが贈られました。

5D3_12405D3_1253


野島さん
「長く続いているこのシリーズを応援して頂きありがとうございます。先輩達が築き上げたものを引き継ぎ、さらにパワーアップして、面白いものをお届けしたいと思っていますので、ぜひこれからも応援してください。」

吉野さん
「今は皆さんと同じように、作品を応援する側の気持ちでいます。キャストの皆が役を仕上げていっているなあと見ていて感じています。4期も引き続き、皆さんも『弱虫ペダル』を応援してください。」

なお、TVシリーズ第3期の名エピソード上映は、11月11日(土)の2回目に坂道役・山下大輝さんと今泉役・鳥海浩輔さんを迎えて全国大会<インターハイ>開幕が描かれる第16話&第17話を上映、さらに、12月10日(日)の3回目には、青八木役・松岡禎丞さんと鏑木役・下野紘さんを迎えてインターハイでのスプリントバトルが描かれる第19話&20話を上映します。今後開催のイベントにも、ぜひご注目ください。


TVアニメシリーズ公式HP
TVアニメシリーズ公式Twitter
TVアニメシリーズ公式Facebook
『弱虫ペダル Re:GENERATION』公式HP
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

…長く続くね!