00 (4)

左から高橋李依、原紗友里、花守ゆみり、東山奈央、亜咲花、佐々木恵梨(※敬称略)


まとめると!
●TVアニメ『ゆるキャン△』先行上映会イベントレポートが到着!花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、高橋李依登壇!
●サプライズゲストとしてOP・EDアーティスト、亜咲花、佐々木恵梨が楽曲初披露!
●2018年1月4日(木)より、AT-X 、TOKYO MX 、サンテレビ、KBS京都、BS11にて放送スタート!

 山梨県を舞台にキャンプ好きな女子高校生たちのゆるやかな日常を描く、芳文社「まんがタイムきららフォワード」で好評連載中のコミック『ゆるキャン△』(あfろ著)。2018年1月4日(木)から放送がスタートする本作に関して、花守ゆみり(各務原なでしこ役)、東山奈央(志摩リン役)、原 紗友里(大垣千明役)、高橋李依(斉藤恵那役)登壇による先行上映会が、TOHOシネマズ新宿にて開催された。以下、12月10日(日)17時30分の回上映後に実施された、舞台挨拶のレポートを紹介しよう。

 1月4日(木)より放送されるアニメ『ゆるキャン△』の1話・2話の先行上映会が、12月10日(日)にTOHOシネマズ新宿にて開催されました。
 本編上映後にトークショーが行われ、各務原なでしこ(かがみはら・なでしこ)役の花守ゆみり(はなもり・ゆみり)さん、志摩リン(しま・りん)役の東山奈央(とおやま・なお)さん、大垣千明(おおがき・ちあき)役の原紗友里(はら・さゆり)さん、斉藤恵那(さいとう・えな)役の高橋李依(たはかし・りえ)さんが登壇しました。

 花守さんは2つ結び、東山さんはお団子ヘア、原さんはメガネをかけ、高橋さんは恵那の飼い犬・ちくわをイメージした茶色のもこもこカーディガンを羽織るなど、それぞれに自身が演じるキャラクターをイメージさせる出で立ちで登場。

 はじめに自身が演じるキャラクターについて聞かれると「なでしこちゃんを演じる際には、作らない自然なかわいさを意識しています」と言う花守さんに、東山さんが「姪っ子が走り回っているみたいなかわいさです!」と笑顔を見せつつ、自身が演じるリンについては「静かに穏やかにキャンプを楽しむソロキャンパー」と紹介。続いて原さんが「千明はテンションの高い女の子。好きに演じさせていただいています(笑)」と言えば、東山さんが「原さん自身もみんなのムードメーカーです」と明かしてくれたり、東山さんの振りで高橋さんが「斉藤さんだぞ!」と某芸人の真似をしてカーディガンをひらりとさせたりと、4人のトークからは仲の良さ、現場の雰囲気の良さがひしひしと伝わってきました。
なお、豊崎愛生(とよさき・あき)さん演じる犬山あおい(いぬやま・あおい)に関しては、原さんいわく「あおいちゃんはツッコミとボケのバリエーションが多彩。千明とセットでお楽しみください」とのこと。また、大塚明夫さんによるナレーションの魅力についても楽しく語られました。

 プライベートではあまりキャンプ経験がないという4人は、アウトドア派でキャンプ経験も豊富だという豊崎さんからキャンプに関する話を聞いているとのことで、「打ち上げはキャンプにしますか!」と盛り上がる場面も。

 さらに、スペシャルゲストとしてオープニングテーマ「SHINY DAYS」を担当する亜咲花(あさか)さん、エンディングテーマ「ふゆびより」を担当する佐々木恵梨(ささき・えり)さんも登壇。
「キャンプに行くまでの道のりや準備をしているときのドキドキワクワク感をお伝えしたいです」と意気込んだ亜咲花さんはソウルフルな歌声を、「ゆるくてピースフルなキャンプの楽しい景色を想像して作詞・作曲しました」という佐々木さんは透明感ある歌声をそれぞれに響かせて、2人の生歌を聴いた花守さん、東山さん、原さん、高橋さんも感動した様子。

 最後は、花守さんが「美麗な絵、彩る音楽、キャラクターの声など、すべてが重なって生まれるきれいな空気感を、ぜひたくさんの方に楽しんでいただければと思います。そして、全12話を見終わって、キャンプに行きたい!と思っていただけたらうれしいです」という言葉で締めくくりました。

00 (5)

00 (2)

00 (1)

00 (3)


詳しくは公式サイト へ!
<公式Twitter>@yurucamp_anime
(c)あfろ・芳文社/野外活動サークル

李依さん←色んな漢字の「りえさん」がいるんですね( *´艸`)