00


まとめると!
●『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』2018年5月5日(土)劇場上映スタート!
●第6章「ぼくらの未来」の特報動画が到着!
●注目のあらすじも公開!

 『デジモンアドベンチャー』15周年を記念して製作、初代『デジモンアドベンチャー』シリーズの続編、全6章で描く最新作『デジモンアドベンチャー tri.』(配給:東映アニメーション・東映 製作:東映アニメーション)。舞台は、異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険が描かれる。2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を記録しヒットを続けているぞ。そして、いよいよ最終章となる第6章「ぼくらの未来」は、2018年5月5日(土)より劇場上映する。

00 (1)

第6章「ぼくらの未来」ポスタービジュアル


『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』~STORY~


世界の崩壊がはじまった。
暴走するメイクーモンは、暗黒進化したテイルモンを吸収し、強大な力を持 つオルディネモンに姿を変える。
イグドラシルの思惑通り、現実世界がデジタルワールドに呑み込まれようとしているのだ。
絶望が迫りくる中、選ばれし子どもたちは懸命に前を向く。
太一のいない今、代わりになれるのはヤマトしかいない。
「世界を救うために、やるべきことがある!」

ガブモンはヤマトを力づけ、アグモンは信じている、太一は必ず戻ってくると。

一方のホメオスタシスは、もはや手のつけられなくなったオルディネモンを処分するため、現実世界を巻き込む最終計画を実行に移そうとする。何とか破滅を食い止めようと、子どもたちとパートナーデジモンは必死の戦いを続ける。

「すべての光はメイクーモンの中に…」

失意に沈むヒカリに届く、テイルモンの声。そして子どもたちに、最後の決断を下す時が訪れる。選ばれし子どもたちが、自ら選んだ未来とは―?

今、再び 冒険が進化する―

第6章「ぼくらの未来」劇場上映開始に期待が高まる中、特報動画が到着!
この度、公開された映像では、第5章「共生」で登場した巨大なデジモンの名前が“オルディネモン”ということが判明。石田ヤマトは、行方不明になった八神太一のゴーグルを手に「俺たちは俺たちのやり方で世界を救ってやる」と熱い決意を口にする。さらに八神ヒカリに対して、悲しげな表情で何かを伝えようとしているテイルモン。光り輝くデジヴァイスが意味するものとは⁉第6章「ぼくらの未来」の展開に、さらなる期待が高まる。

『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』




00 (2)

00 (3)

00 (4)

00 (5)


<作品情報>
デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」
3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信
2018年5月5日(土)同時スタート!
【CAST】花江夏樹 坂本千夏 ほか
【STAFF】監督:元永慶太郎 シリーズ構成:柿原優子 キャラクターデザイン:宇木敦哉
※第5章「共生」一般販売版Blu-ray&DVD発売中!

詳しくは公式サイト へ!
(c)本郷あきよし・東映アニメーション

テイルモンの進化系がすきでした( *´艸`)