00 (2)


まとめると!
●TVアニメ 『血界戦線 & BEYOND』内藤泰弘先生&豪華キャスト登壇!
●「ジャンプフェスタ2018」イベントレポート到着!
●12月17日(日)15時より開催された!

 『トライガン』などの大ヒット作で知られる内藤泰弘のダイナミックなバトルアクションコミック『血界戦線』(集英社 ジャンプ コミックス刊)。本作のTVアニメ新シリーズ『血界戦線 & BEYOND』が、MBS、TOKYO MX、BS11、AT-Xにて好評放送中。

「ジャンプフェスタ2018」イベントレポートを紹介しよう!

 12月17日(日)に幕張メッセにて開催された「ジャンプフェスタ2018」ジャンプスーパーステージの『血界戦線 Back 2 Back』ステージイベントにて、原作者・内藤泰弘先生と、メインキャラクターを演じるクラウス・V・ラインヘルツ役・小山力也さん、レオナルド・ウォッチ役・阪口大助さん、ザップ・レンフロ役・中井和哉さん、スティーブン・A・スターフェイズ役・宮本充さんら豪華キャスト陣4名が登壇し、トークショーを展開。オープニングより、ステージを降りて会場を駆け回る小山さんの姿や、ステージの高さに戸惑う宮本さん、コーナーの進行を指摘され慌てるキャスト陣など、和気あいあいとした賑やかな様子でトークが行われ、集まった数多くのファンより拍手や笑いが起こる楽しいステージとなりました。

 最初のコーナー「血界!アド街ック戦線」は、舞台となる街「ヘルサレムズ・ロット」の注目スポットをランキング形式で内藤先生が紹介するというもの。第3位に選ばれたのはクラウス達が所属する「秘密結社ライブラ事務所」。毎回異なる場所から繋がる厳重なセキュリティで守られています。内藤先生曰く、物語のブリーフィングをこの部屋で最初に行うため、お話の骨格を説明する重要な役割を果たすと説明しました。また、所属するライブラメンバー達の「技名を叫んでから殴る」という作品のコンセプトにも触れ、先生は、「インパクトあるシーンに技名を加えることで密度が上がる」と説明。キャラクター達の闘いを分かりやすくする意図を込めて描いていると語りました。そして、第2位は、レオやザップ達の行きつけの店「ダイアンズダイナー」が選ばれました。人間だけでなく、異形の生物たちも訪れ、度々トラブルに巻き込まれるデンジャラス・スポットです。内藤先生に、事件に登場する数々の敵役の着想について尋ねると、「最初にどんなトラブルがライブラのメンバーに降りかかるのかを考え、その事件にあわせて敵の能力を考えていきます。」とその着想について語りました。
そして、第1位に選ばれたのは、レオの能力となる「神々の義眼」。TVアニメのクライマックスでは、この能力についてのエピソードが描かれていきます。内藤先生は、最終話に向けてのアニメの見どころとして、「原作コミックでも重要なエピソードですが、それを丁寧に計算してアニメで新たに描いています。レオの奮闘する姿をぜひ見て頂きたい。」と語りました。内藤先生のコメントを通して、作品の世界観の背景を知る様々なエピソードが語られました。

 また、「ジャンフェス限定!ミニ原画ライブ」では、原作コミックの原画を使い、キャスト陣の生の掛け合いが披露されました。次元怪盗ヴェネーノに挑むクラウスとスティーブンのシーンでは、緊迫した雰囲気の中、迫力の演技で技名を叫ぶシーンが演じられ、その演技に会場より大きな拍手が贈られました。また、レオとザップの掛け合いのシーンでは、クラウスの執事・ギルベルトに苦手なネズミを仕掛けようとするザップのコミカルなシーンが演じられ、観客も大爆笑。TVアニメでは放送されていないレアなシーンが楽しめました。

 イベント最後には、12月18日に誕生日を迎える小山さんに、会場より祝福が贈られ、登壇したゲスト一人一人より。ファンにメッセージが贈られました。

小山さん

「『血界戦線』を愛してくださって本当にありがとうございます。これからますます盛り上がっていけば次の展開もあるかもしれません。どうか待っていてください。」

中井さん
「我々の楽しい雰囲気が伝わったと思います。内藤先生が作ってくださった世界が我々は皆大好きで、あのストーリーをやりたいなという気持ちを積みかさねてきました。だから、正直、終わりたくないです。またぜひお会いしたいです。」

宮本さん
「新たな展開があることを祈って、また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。本日はありがとうございます。」

阪口さん
「この先があることを僕も楽しみにしています。来年もこのステージに立ちたいので、皆さんもぜひ『血界戦線』の応援を宜しくお願いいたします。アニメの最終話もぜひ楽しんでください。」

内藤先生
「『血界戦線』が、まさかこんなに大きなステージに出させて頂ける日が来るとは思っていませんでした。アニメを作っているスタッフや皆様の応援のおかげだと思っています。本当にありがとうございます。」

00 (3)


 TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』はいよいよクライマックス!12月23日(土)より最終話となる「妖眼幻視行 後篇」をMBSほかで順次放送。また、Blu-ray & DVDシリーズ第1巻が絶賛発売中!2018年2月17日に開催のスペシャルイベントの優先券もついており、見逃せない特典が満載だぞ。

「ジャンプフェスタ2018」ジャンプスーパーステージ『血界戦線 Back 2 Back』
日時:12月17日(日)15:00~
会場:幕張メッセ「ジャンプフェスタ2018」
出演:内藤泰弘(原作)、小山力也(クラウス・V・ラインヘルツ役)、阪口大助(レオナルド・ウォッチ役)、中井和哉(ザップ・レンフロ役)、宮本充(スティーブン・A・スターフェイズ役)

<作品概要>
TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』
2017年10月より放送開始!
MBS 毎週土曜 27:08~
TOKYO MX、BS11 毎週日曜 24:30~
AT-X 毎週木曜 20:00~ほか
※放送開始日時は変更になる場合がございます。

詳しくは公式サイト へ!
公式Twitter:@kekkaisensen
(c)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
(c)2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会

内藤泰弘先生のお顔を初めて拝見しました(*´ω`*)