00 (4)


まとめると!
●TVアニメ『ブラッククローバー』櫻井孝宏が最大の敵“白夜の魔眼”頭首リヒト役で登場!
●「難しい役どころですが、精一杯頑張ります。」意気込みを語ったコメントも到着した!
●4月17日からのOPテーマに「ビッケブランカ」、EDテーマに「EMPiRE」が決定!

 『ブラッククローバー』は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて絶賛連載中で、シリーズ累計550万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作だ。

 先日公開となったメインビジュアル第2弾にて、魔法帝ユリウス・ノヴァクロノ(CV:森川智之)と対を成し、クローバー王国を脅かす最大の敵として描かれていた、“白夜の魔眼”頭首リヒト(CV:櫻井孝宏)が、ついに4月10日(火)放送の 第27話「光」より本編に登場する。リヒトは“四つ葉の魔導書”を持ち“光魔法”を扱う神々しいキャラクター。そんな神秘的な雰囲気を持つ彼が、ユリウスを「必ず倒す」と宣言し、「反クローバー王国」を掲げる一団“白夜の魔眼”のトップに君臨。リヒトを演じるのは櫻井孝宏さん。幅広い役柄をこなす櫻井さんが、クローバー王国への復讐を誓いながらも、仲間想いの一面も見せる、難しい役に挑戦する。リヒトの “ある目的”とは何なのか。演技と共に物語からも目が離せない。

 さらに、来週放送の第28話からのオープニングテーマに、近年大型フェスに多数出演するシンガーソングライター「ビッケブランカ」が決定。原作を読破し完全にファンになっているという彼が、「勢いをもってストーリーに入っていけるような曲」をイメージして作ったという今回のオープニングテーマ。監督曰くアニメーションにも気合が入っているという新オープニングは必見だ。
 そしてエンディングテーマは「BiSH」の妹分ともいえる「EMPiRE」が担当。デビュー前の新人グループながらiTunesアルバム総合チャート1位、更に4月9日付オリコン週間デジタルアルバムチャートでも1位を獲得。同ランキングでの1位獲得は、女性グループとして2018年初となり、歴代でもTWICE、欅坂46、BiSHに次いで通算4作目という快挙を達成。「持たざる者がもがいて努力をする」という内容の歌詞は、「EMPiRE」がアスタと共に成長していくという想いを込めて作られた楽曲となっているぞ。

新キャラクター解禁!
00 (4)

リヒト(CV:櫻井 孝宏)

白夜の魔眼・頭首 光魔法
「反クローバー王国」を掲げる一団“白夜の魔眼”の頭首。ユノと同じく“四つ葉の魔導書(グリモワール)”を持ち、強力で、使える者はほとんどいないという珍しい“光魔法”を使う。メンバーからは絶対的な存在として認められており、“ある目的”を達成するために協力してくれる彼らを大切にしている。

<コメント>
リヒト役を務めます櫻井孝宏です。
とても重要かつミステリアスなキャラクターです。
難しい役どころですが、精一杯頑張ります。
よろしくお願いいたします。

4月17日からのOPテーマに「ビッケブランカ」、EDテーマに「EMPiRE」が決定!

第3クール オープニングテーマ  Black Rover/ビッケブランカ
00 (6)


作詞・作曲・編曲:ビッケブランカ
レーベル:avex trax

第3クール エンディングテーマ  Black to the dreamlight/EMPiRE
00 (5)


作詞:beat mints boyz 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES
レーベル:avex trax

詳しくは公式サイト へ!
公式twitter
(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

櫻井さんの最大の敵役!楽しみです!(^^)!