00

キービジュアル


まとめると!
●TVアニメ『つくもがみ貸します』キービジュアル、追加キャスト、アーティスト情報を公開!
●OP・EDアーティストよりコメントも到着!
●NHK総合テレビにて2018年7月22日から毎週日曜24時10分~放送予定!(関西地方は日曜24:50~)

 2018年7月22日より放送開始予定のTVアニメ『つくもがみ貸します』。今回キービジュアル、追加キャスト、アーティスト情報を公開、OP・EDアーティストよりコメントも到着。

■放送情報
NHK総合テレビにて2018年7月22日から毎週日曜24:10~放送予定!
(関西地方は日曜24:50~)
※放送日時は変更になる場合がございます。

追加キャスト&キャラクター設定を公開!

00 (8)

野鉄 (CV:奈良 徹)
蝙蝠の形をした根付のつくもがみ。出雲屋のつくもがみたちの中で唯一空を飛べるので、清次やお紅に知られずに自ら飛んで移動し、情報収集をすることも。とある理由により人間に対してはやたら厳しい。

00 (4)

月夜見 (CV:仲野 裕)
闇夜に浮かぶ満月の絵が描かれた掛け軸のつくもがみ。気位が高く、教訓、格言めいたことを言いがちで他のつくもがみから面倒くさがられることも。ただそのプライドの高さには何か理由があるようで……。

00 (5)

五位 (CV:平川大輔)
キセルのつくもがみ。つくもがみ同士が噂話で賑やかにしゃべっているときに話をまとめようとする癖がある。ただまとめられないことも多々あり。出雲屋にやってくる前の持ち主は、艶やかで美しい芸者だった。

00 (3)

お姫 (CV:明坂聡美)
姫人形のつくもがみ。現在、出雲屋で貸し出されている道具の中でも特に高価なものだとされている。前の持ち主の元から賊によって盗み出され、流れ流れて出雲屋にたどり着いたという経緯がある。

00 (1)

うさぎ (CV:井口裕香)
うさぎの柄の櫛のつくもがみ。おしゃべり好きがそろう出雲屋のつくもがみの中でも特におしゃべり好きで、ついつい余計な事を言い過ぎてしまう。ただ気持ちは素直で温かく、情に厚い。

00 (7)

清次【読み:せいじ】 (CV:榎木淳弥)
出雲屋を姉のお紅と共に取り仕切る青年。人情家で頭の回転も速く、町の人々からも可愛がられている。ただ押しが弱く、優しすぎるきらいがあり、店の品物であるつくもがみ達から、からかわれることもしばしば。血の繋がらない姉弟であるお紅の事がとかく気になるようで……。

00 (2)

お紅【読み:おこう】(CV:小松未可子)
弟の清次と共に店を切り盛りする出雲屋の看板娘。美しい外見と、明るくきっぷのいい性格で老若男女を問わず人気がある。弟の清次に対してはやたらと厳しく振る舞いがち。しかしなんだかんだで、清次の事を頼りにしており、心を許している。

00 (6)

佐太郎【読み:さたろう】 (CV:櫻井孝宏)
有名な商家である飯田屋の若旦那。容姿端麗かつ気立ての良い男で、お紅に好意を寄せており、求婚までしていたが、ある日突然、お紅の前から姿を消してしまう。

■キャスト
清次:榎木淳弥
お紅:小松未可子
佐太郎:櫻井孝宏
野鉄:奈良 徹
月夜見:仲野 裕
五位:平川大輔
お姫:明坂聡美
うさぎ:井口裕香
ナレーション:片岡愛之助

ナレーションを片岡愛之助さんが担当!


00


■アーティスト情報
OPアーティスト MIYAVI vs シシド・カフカ

00 (1)

MIYAVI プロフィール
エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の「スラップ奏法」でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国300公演以上のライブと共に、7度のワールドツアーを成功させている。
アンジェリーナ・ジョリー監督映画「Unbroken」では俳優としてハリウッドデビューも果たし、映画『Mission:Impossible ‒Rogue Nation』日本版テーマソングのアレンジ制作、様々なアーティストへ楽曲提供、作品に参加。
国内外のアーティスト/クリエイターから高い評価を受けている。常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”。2017年にはUNHCR大使に就任。ワールドワイドに活躍する日本人アーティストの一人である。

00 (2)

シシド・カフカ プロフィール
メキシコ出身。ドラムヴォーカルのスタイルで2012年「愛する覚悟」でCDデビュー。2013年9月ファーストアルバム「カフカナイズ」発売。フジテレビ「新堂本兄弟」、ドラマ「ファーストクラス」への出演や、「PRETZ」「SONY WALKMAN®」「Levis®」などのTVCMでも話題に。2015年6月セッション・ミニアルバム「K⁵(Kの累乗)」発売。Zepp TOKYOでのワンマンライブも開催。ミュージシャンとして各FESへの出演の他、女優、モデルなど多方面で活躍中。2016年4月セカンドアルバム「トリドリ」発売。6月映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」公開。フジテレビNEXT「TOKYO SESSION –ROCKIN’GAMBLER–」、NHK Eテレ「高校講座 美術Ⅰ」、bayfm「土曜の夜にはカラスが鳴く」にレギュラー出演。
2017年1月、日本テレビ系日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」に出演。2017年6月、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演。
最新作は2018年3月16日公開のディズニー/ピクサー映画「リメンバー・ミー」日本版エンドソング「『リメンバー・ミー』 シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ」

EDアーティスト 倉木麻衣

00 (3)

倉木麻衣 プロフィール
1999年12月8日、『Love, Day After Tomorrow』で日本デビュー。同作よりミリオンヒットを立続けに記録し、1stアルバム『delicious way』では400万枚を突破、日本を代表する女性シンガーとなる。CD TOTALセールスは2,000万枚を突破、デビュー以来シングル41作全てがオリコンTOP10入りしており、ソロアーティスト歴代1位記録を更新中。昨年リリースされた「渡月橋 〜君 想ふ〜」は 第32回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ソング・バイ・ダウンロードを受賞。
また、音楽活動と平行して東日本大震災や熊本地震の復興やカンボジア寺子屋支援など、社会活動も積極的に参加。その活動が評価され、2016年2月公益財団法人日本ユースリーダー協会選出の第7回若者力大賞「若者力大賞」を受賞。

■アーティストコメント
MIYAVIさんコメント
日本独特の価値観である奥ゆかしさや慎ましさなど、この作品が伝えようとしていることと、
どう寄りそえるか思案して作らせていただきました。妖となった古道具たち「つくもがみ」
その世界観と共に楽しんでもらえればと思います。

倉木麻衣さんコメント
エンディングテーマを担当させていただくことになりました倉木麻衣です。
今作は江戸を舞台に繰り広げられる恋あり涙ありそして妖怪あり(笑)のお話しということで、
その時代にタイムスリップするような情景をイメージしながら制作しました。
どんな世界観の歌詞にするか考えている時に、真剣に耳を澄ますと私にも“つくもがみ”が
良いフレーズを囁いてくれないかなぁなんて期待しながら私も歌詞を制作しました。
これから毎週拝見するのが楽しみです!

詳しくは公式サイト へ!
公式twitter
推奨ハッシュタグ:#つくもがみ
(C)2018 畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会

シシド・カフカさん大好きです(#^.^#)