00 (2)


まとめると!
●野辺健太・川原慶久出演「Project READ」第一弾、木原音瀬『箱の中』スペシャルイベントのレポートが到着!
●7月7日(土)、ポニーキャニオン1Fイベントスペースにて開催された!
●BLファンへ新たな体験を提供するプロジェクト「Project READ」を実施!

ニジ★スタとポニーキャニオンが共同で展開する、BLファンへ新たな体験を提供するプロジェクト「Project READ」。その企画第1弾として7月7日(土)、ポニーキャニオン1Fイベントスペースにて、2006年に刊行された木原音瀬の名作『箱の中』シリーズの朗読&トークショーが開催された。

オフィシャルレポートを紹介しよう!


出演は『箱の中』の主軸となる登場人物を演じる、堂野崇文役の野辺健太と、喜多川圭役の川原慶久。「BL界の芥川賞」とも評されて話題となった重厚なストーリーが12年の時を経て音声でつづられるということで、会場も期待と緊張感に溢れていた。

ほぼ定刻に映画館の上映開始のブザー音が鳴り、場内は暗転。シックな衣装に身を包んだ野辺と川原が壇上に立つと、スポットライトが照らされ朗読が始まった。野辺と川原の生の演技に加えて、効果音、BGM、他キャストの音声を用い、7月18日にリリースされるドラマCD『箱の中/檻の外』の『箱の中』を改編した脚本で届ける。

『箱の中』は、痴漢の冤罪によって実刑判決を受け服役することになった堂野が、刑務所内で出会った男・喜多川と絆を深めて行く物語。野辺演じる堂野を主軸に物語は進行する。絶望の淵に立ち悔しさを噛み締める野辺の表情は、まるで堂野そのもののよう。川原演じる喜多川は普段は感情の起伏が少ないキャラクターゆえ、川原は息遣いや間、そして視線の位置や身体の向き、姿勢など細かいところまで喜多川という人間を演じていく。

ストーリーが進むごとにふたりの会話は増加。それにつれて少しずつ喜多川は堂野に心を開いていく。初めての感情に混乱したり、出所してからの理想を希望を持って語る喜多川、喜多川の過去を知り悲しい表情を浮かべたり、喜多川が向ける気持ちに動揺する堂野。ふたりの演技は実際に堂野と喜多川の会話や行動を覗き見しているような感覚になるほどリアリティに溢れていた。堂野が泣くラストシーンでは、役に入り込んだ野辺が実際にその場で涙を流す。その迫真の演技に、観客からの拍手が鳴り止まなかった。

約70分にわたる朗読劇のあと、野辺と川原による約30分のフリートークコーナーが設けられた。朗読劇を終えての感想や『箱の中』シリーズの物語の感想、ドラマCDの収録現場での裏話や、アニメイトの購入特典であるフリートークCDにまつわるエピソード、原作者である木原からの質問への回答などの話題に花を咲かせた。最後に川原は「またこの作品で、堂野と喜多川という役でみなさんとお会いできる日を楽しみにしています」、野辺は「こういった場で僕らの堂野と喜多川を披露できてうれしく思います。僕はまだまだ成長段階なので、成長した先でまた川原さんと一緒に堂野と喜多川を演じられることを期待しています」とコメントし、朗読&トークショーを締めくくった。

00 (1)


『箱の中/檻の外』ドラマCD予約 

「きゃにめ」にて予約受付中!
発売:2018年7月18日(水)
価格:4,800円+税
きゃにめ・ドラマCD予約ページは公式サイト へ!

■CAST
堂野崇文役/野辺健太、喜多川圭役/川原慶久、ほか予定

■収録内容
『箱の中』『檻の外』



『箱の中』シリーズ 
発行 : 株式会社スコラマガジン(辰巳出版グループ)
詳しくはコチラ へ!
著 : 木原 音瀬(このはら なりせ)
1995年『眠る兎』でデビュー。代表作『美しいこと』など、BL作品を中心に、人気作を多数手がける。ノベルス版『箱の中』と続編『檻の外』は、刊行時「ダ・ヴィンチ」誌上にてBL界の芥川賞と評され、話題となった。

『箱の中』(Holly NOVELS)あらすじ
堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、冤罪を訴え最高裁まで争ったため、実刑判決を受けてしまう。入れられた雑居房は、喜多川圭や芝、柿崎、三橋といった殺人や詐欺を犯した癖のある男たちと一緒で、堂野にはとうてい馴染めなかった。そんな中、「自分も冤罪だ」という三橋に堂野は心を開くようになるが…。

『檻の外』(Holly NOVELS)あらすじ

別れから六年経ったある日、堂野崇文は、自宅近くの公園で喜多川圭に再会した。喜多川は「ずっと捜していた。一緒に暮らしたい」と告白する。六年前とまったく変わらぬ一途な想いに堂野の心は乱れ、連絡先を教えてしまう。が、すでに堂野には妻も子供もいて…。『箱の中』待望の続編。

「Project READ」とは
ニジスタ、ポニーキャニオンが共同で展開する、BLファンへ新たな体験を提供するプロジェクト。『箱の中』朗読&トークショーは、同プロジェクトの第一弾企画となっている。

詳しくは『箱の中』ドラマCD&イベント公式HP へ!
「Project READ」公式twitter

「BL界の芥川賞」…!すごい!