00


まとめると!
●あたたかくて切ない、神様×健気な少年の恋路を描いた『テオ-THEO-』がドラマCD化!
●斉藤壮馬、興津和幸が出演!2018年12月21日発売予定!
●アニメイト特典は、おしゃべりCD、箔押しポストカードだ!

 「僕が恋をしたのは神様でした」 この国には、魃(バツ)と呼ばれる神様がいる。少年テオが仕えるのは、夢のように美しい魃・レイ。血筋によって決められただけの主従関係だったが、次第にそれは恋心へと変わっていく。そばにいたいと思う気持ちは日増しに強くなり、熱い身体に触れることも、心地よく感じるようになった。しかし、魃は人間の数倍の速さで歳を取り、レイもまた、必ずテオより先に寿命を迎えるのだという――。これは移ろいゆく四季のなかでふたりの永遠を紡ぐ御伽噺。

 人気漫画家・あおのなちが描く、あたたかくて切ない、神様×健気な少年の恋路を描いた本作が待望のドラマCD化。神様に仕えながらも神様に淡い恋心を抱く少年・テオを斉藤壮馬さんが、儚くも美しい魃・レイを興津和幸さんが演じる。切なさを感じさせる本作を2人がどう演じるのか注目だ。

<商品情報>
BLCDコレクション『テオ-THEO-』
発売日:2018年12月21日予定
価格:3,240円(税込)
出演:テオ:斉藤壮馬、レイ:興津和幸、ほか
発売元・販売元:株式会社ムービック

原作:あおのなち(一迅社刊行)
アニメイト特典:おしゃべりCD(出演:斉藤壮馬&興津和幸)、箔押しポストカード

詳しくは公式サイト へ!
(C)あおのなち/一迅社 2018

絵が似てるな…と思ったら、お会いしたことある作家さんでした(*^^)v