00


まとめると!
●完全新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』アフレコ終了後、キャスト集合写真が公開!
●伊波杏樹さんら、メインキャストのコメントが到着!
●2019年1月4日(金)全国ロードショー!各種前売券が好評発売中!

 新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』。静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、イベント、雑誌、スマートフォン向けアプリなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っている。2016年7月よりTVアニメ1期、2017年10月よりTVアニメ2期を放送し、放送終了と同時に完全新作劇場版の制作を発表。そして遂に、『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』として、2019年1月4日(金)より劇場公開する。

00

後列左から… 降幡 愛、高槻かなこ、小林愛香、鈴木愛奈
前列左から… 斉藤朱夏、諏訪ななか、伊波杏樹、逢田梨香子、小宮有紗(※敬称略)


キャストコメントを紹介しよう!


――「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」のアフレコを終えての感想をお願いします。

<伊波杏樹さん(高海千歌役)>
劇場版ということで長尺のアフレコとなりましたが、体感としてはとてもあっという間でした!後半のシーンになるにつれ、あたたかくもどこか少し寂しい気持ちも感じつつ、Aqoursの楽曲や想いにたくさんドキドキした収録となりました!

<逢田梨香子さん(桜内梨子役)>
ついに劇場版のアフレコが終了して、寂しい気持ちでいっぱいでした。ですが、彼女達なりの選択をし逞しく、力強く前に進んで行ってくれたのでなにも思い残すことはありません!あとは皆様に届けるのみです!

<諏訪ななかさん(松浦果南役)>
劇場版のアフレコは初めてだったので、新鮮な気持ちで挑みました。浦の星を卒業してからの果南は、今までの果南より少し大人になったなぁと感じました。高校を卒業したけどまだ大人ではない、千歌たちのことは気になるけど自分たちも前に進まなくちゃ、な複雑な心境をたくさん考えつつ演じました。

<小宮有紗さん(黒澤ダイヤ役)>
TVシリーズを終えてから1年以上ぶりのアフレコだったので緊張しました。アフレコが空いていた1年間はライブ活動など本当にAqoursに捧げた一年だったので、その分9人の団結力もより見えたアフレコだった気がします!

<斉藤朱夏さん(渡辺 曜役)>

彼女達の新しいストーリーをまずいち早く知ることができて!そうなのか!ええ!!嘘!!とか、色んな感情を知った中で。待ってるみんなに、早く教えてあげたいなと、ワクワクしながらのアフレコでした。なので、無事アフレコが終了した時は、おわってしまったことへの寂しさが少しありましたが、緊張の糸が切れ少しホッとしてます。

<小林愛香さん(津島善子役)>

待ちに待った劇場版。また新たに動き出すAqoursのみんなに出会えたアフレコでした!集大成ともいえる劇場版のアフレコを終えた時、悲しくなるのかなと思っていたんです。でもなんだか不思議と気持ちは画面の向こうにいるAqoursのみんなと同じ方向を向いています!笑顔でアフレコを終えられて、ホッとしています。みんなで成長できた、そんな劇場版アフレコでした。ありがとうございました!

<高槻かなこさん(国木田花丸役)>
数日間メンバーと一緒に楽しく収録できました!アフレコは2期のTVアニメ以来で最初は緊張しましたが、メンバーや花丸ちゃんとの絆ですぐ感覚を取り戻せました♪メンバー以外の共演者の方々からも刺激をもらい、Aqoursとしてまたステップアップできたと思います!早くみんなに観てもらって、たくさん語りたいー!

<鈴木愛奈さん(小原鞠莉役)>
初めて台本を頂いて読んだ時、これどうなっちゃうの!!?っていうワクワクドキドキ展開100%で、笑いも感動もいっぱい詰まってて、「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqoursメンバー一人一人の青春に私自身ほんとにのめり込んでしまいました。一緒に学生時代をもう一回楽しんでるような気持ちになりました。

<降幡 愛さん(黒澤ルビィ役)>
率直な感想は、最後の展開にはびっくりしました。ルビィとしてルビィはどう解釈していくのかアフレコをしながら作っていきました。やっぱりアフレコは楽しいなぁ!!!

――「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」を一言で表現すると?

<伊波杏樹さん>
ワクワクするような予感っ

<逢田梨香子さん>
Aqours

<諏訪ななかさん>
Aqoursのこれから。

<小宮有紗さん>

ドタバタ!

<斉藤朱夏さん>

ハート。

<小林愛香さん>
輝きのその先。「未来」です。

<高槻かなこさん>
一言だと、「終わりは始まり。」ですかね。(笑)

<鈴木愛奈さん>

小さな勇気は大きな一歩となる、ですね!

<降幡 愛さん>



――ファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

<伊波杏樹さん>

Aqoursの物語がこうして劇場版にまで飛び出して皆さんの元に届くということで、今からとってもとっても楽しみです!沼津という小さな海辺の町から始まった私達の物語がどこまで広がっていくのか、皆さん是非楽しみに待っていてください!!

<逢田梨香子さん>

Aqoursの物語のアフレコを9人で一生懸命力を合わせて頑張りました。どうぞ一緒に見届けてください!

<諏訪ななかさん>

TVアニメの2期が終わってから約1年。アニメで動いてるAqoursに会うのは久しぶりだったのでやっと会えた!という思いでした。久しぶりのAqoursだけど今までとは何かが違う…?歌ももりだくさんです!ぜひ劇場でご覧ください!!

<小宮有紗さん>
TVシリーズのその先が気になっている皆さん!!劇場で観られる日を楽しみにしていてください!そして、周りに興味はあるけどなかなか「ラブライブ!サンシャイン!!」に手を出す機会がない、、というお友達がいたら、ぜひ誘って一緒に劇場まで足を運んでみてくださいね!!

<斉藤朱夏さん>
まだか!まだか!と待っているみなさま。劇場版、すごいものになりました!!!素敵なものができました!!早くみんなに見てもらいたい気持ちでいっぱいです。彼女達の新しいストーリーを楽しみに待っていてくれたら嬉しいです。

<小林愛香さん>
ヨハネもわたしも、Aqoursに出会っていろんな経験をさせていただきながら、ずっと未来を見つめてきました。少しずつ成長していくみんなとヨハネにドキドキしながら。……やっぱり劇場版でのヨハネも、変わらず、すっごくヨハネなんです。わたしもそんなヨハネをみて、安心したというか。自分らしくヨハネと一緒にAqoursとの未来を歩んでいきたいと改めて思いました!Aqoursの10人目のみなさんが居てくれれば、どんな未来も、これからも、描けると思ってます!一緒に描きましょう!Aqoursが劇場で待ってます!

<高槻かなこさん>
また新しいAqoursのストーリーを早くみんなで共有したくてうずうずします!可愛くて切なくて嬉しくて楽しくて、きっとみんな喜んでくれるはず!!アフレコ中我慢してた分、私は劇場で誰よりも泣く自信があるのでみなさんも負けずにハンカチを持ってお越しください(笑)。

<鈴木愛奈さん>

誰しもがあった「あの頃」の思い出。楽しい事ばかりじゃない、苦しかった事や悔しかった事、色んな事を乗り越えて、今の自分がいるんですよね。この作品を通して、Aqoursが皆様をもう一度青春時代に連れていけたらといいなって思います。

<降幡 愛さん>
TVシリーズからついに劇場版ということで、パワーアップしています!!!Over the Rainbowのタイトル通り、虹を越えた先にある未来を楽しむAqoursを改めて応援してください!!!!!!

00 (1)

00 (2)

00 (3)

00 (4)

00


<作品概要>
『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』
2019年1月4日(金)全国ロードショー!
全国127館で上映予定!各種前売券が好評発売中!

00


上映劇場や各種前売券の詳細はコチラ へ!

詳しくは公式サイト へ!
公式twitter
(C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー

みなさんカワイイですねぇ(#^.^#)