IMG_1389


まとめると~
●『怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』が11月23日から劇場公開された
●25日には2日目となる公開記念舞台挨拶が行われた
●ガタノゾーア役の小倉唯も登場した

11月23日(金)より期間限定上映を開始した『怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』の公開記念舞台挨拶が、11月24日(土)に引き続き11月25日(日)にも行われた。

『怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』は、ブラック指令、ペガッサ星人、シルバーブルーメ、ノーバからなるブラックスターズという組織が地球を侵略しようと奮闘する、地球侵略ハートフルコメディ。

今回の舞台挨拶では、ブラック指令役の新田ひより、ペガッサ星人役の八木侑紀、シルバーブルーメ役の高橋未奈美、ノーバ役の石原夏織に加え、ガタノゾーア役の小倉唯が参戦し、大いに盛り上がった。

舞台挨拶冒頭、ブラックスターズメンバーの名乗り口上を再現することになり、それぞれのキャラクターの名乗りを実際に演じた。ガタノゾーアは作中で名乗り口上を述べることはないが、小倉はアドリブで「平成最後の邪神、ガタノゾーア」と名乗り、会場を大きく沸かせた。

それぞれの演じたキャラクターに対する想いなどをトークしていく中、なんとスペシャルゲストが登場。ペガッサ星人とノーバが劇場侵略の助っ人としてステージに上がると、ブラックスターズの面々は以前イベントで共演した怪獣との再会を喜んだ。初めて怪獣を目の前にし、恐れを抱く小倉に、石原が怖くないよと握手をさせる一幕も。

また、舞台挨拶恒例となった、円盤投げではうまく投げられずやり直しが発生するなど、ドタバタする場面もあったが無事成功。最後はブラックスターズの首領、新田が音頭を取り、会場全員で「レッツ、侵略だ!」と叫び、舞台挨拶は終了した。

12月1日(土)からは名古屋・大阪にて舞台挨拶が行われていく。今後の侵略活動にも要注目だ。

『怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』はTV放送された1期2期からのファンも、本作から見る人も楽しめる作品となっているので、是非チェックしてほしい。

IMG_1362IMG_1403IMG_1406IMG_1410_1IMG_1418_1IMG_1429_1IMG_1434_1IMG_1525_1IMG_1642_1IMG_1659


怪獣娘(黒)KV
怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~
2018年11月23日より新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほかにて期間限定劇場公開中!

【劇場週替わり特典】
トレーディング・カード・ゲーム『プレシャスメモリーズ』ランダム2種類を週替わりで4週間(全8種)を配布!

・11/23(金)~ ブラック指令・ガタノゾーア
・11/30(金)~ ペガッサ星人・アギラ
・12/7(金)~ シルバーブルーメ・キングジョー
・12/14(金)~ ノーバ・ベムスター(改造)



「ウルトラ怪獣擬人化計画」公式HP
「ウルトラ怪獣擬人化計画」公式Twitter @ultrakaiju_gk
©円谷プロ ©怪獣娘黒(ウルトラ怪獣擬人化計画)製作委員会