00 (5)


まとめると!
●劇場版第2弾公開記念!「トリニティセブンまるごとビンビン上映会!」イベントレポート到着!
●原由実、諏訪彩花、サイトウケンジが、作品の見どころをまるごと紹介!
●2018年11月30日(金)に、新宿バルト9(シアター8)に開催された!

シリーズ累計330万部を超える大ヒットコミックス『トリニティセブン』(原作・サイトウケンジ、作画・奈央晃徳、KADOKAWA刊・月刊ドラゴンエイジ連載)は、魔王の素質を持つ主人公・春日アラタと、彼を取り巻く『トリニティセブン』と呼ばれる7人の美少女魔道士たちのスタイリッシュ魔道バトルアクション。2014年10月からのTVシリーズの放送、そして2017年2月の劇場版公開を経て、劇場版第2弾が2019年3月29日(金)より全国で公開。

00 (5)


オフィシャルレポートを紹介しよう!


劇場版第2弾の公開を記念し、11月30日(金)に新宿バルト9にて、TVシリーズ全12話、および劇場版第1弾『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』のイッキ見オールナイト上映イベント「トリニティセブンまるごとビンビン上映会!」が開催されました。上映前には、浅見リリスを演じる原由実さんが登壇し、劇場版第2弾の前売り券のお渡し会を開催。限定100名のファンが集い、いち早く前売り券を手にしました。また、豪華ゲスト陣によるトークショーも開催され、第1部では原さん、春日 聖役の諏訪彩花さん、原作のサイトウケンジ先生が登壇。会場から大きな歓声と拍手で迎えられました。

トークショーは、劇場版第2弾のエピソードを中心に展開。今回の劇場版の決定を受け、サイトウ先生は、「『まさか!』と一番驚いたのは、自分と(作画の)奈央先生です。」と語り、会場を笑わせました。諏訪さんは、「劇場版第2弾の知らせを聞いた時は驚きました。皆さんに愛される人気の作品なんだなと改めて感じました。」と作品への思いを語り、原さんは、「劇場版の決定は、アフレコスタジオで聞きました。別の現場でしたので、小躍りしたくなるような嬉しい気持ちを押さえていました。」とその喜びを語りました。

また、先日公開された特報映像をスクリーンでも上映し、映像冒頭に一瞬だけ登場する謎のフードの男について、様々な憶測をめぐらせる場面も。また、今回は、「さよなら、リリス――。」というキャッチコピーにある通り、リリスに不穏な動きがある展開となり、演じる原さんも劇場版の物語が気になる様子を見せました。また、今回、劇場版の脚本を手掛けたサイトウ先生から、「自分が脚本に書いた覚えの無いシーンがたくさん出てきます。」という驚きの発言が。錦織監督を中心に、スタッフ陣が様々な趣向を凝らして制作している様子が感じられ、劇場版への期待が高まるコメントとなりました。

さらに、今回上映となるTVシリーズを振り返り、印象に残っているシーンを尋ねると、諏訪さんは、「アラタ率いるトリニティセブンのメンバーの個性が豊かでとても魅力的です。演じているキャストも個性的でアフレコも毎回凄かったです。」と語り、「聖はトリニティセブンではないのですが、アラタが聖を助けるために物語がスタートするので、第1話のアフレコは緊張感がありました。」と当時の様子を振り返りました。また、原さんが演じるリリスが作中に頻繁に登場する「アラターーー!」と叫ぶコミカルなやり取りが、懐かしい昔のアニメを見ているようでとても好きだと諏訪さんが語ると、原さんも「シナリオを読む度に、最初にそのシーンがあるか探しちゃいます。」とコメント。「劇場版でもあの「アラターーー!」が聞けるのか楽しみです。」と期待を込めて語りました。そして、「トリニティセブン」といえばお色気シーンが多い作品でもあるので、マニアックで刺激的なお色気シーンの話や、作中に度々登場するお風呂シーンなどにも話題がおよび、話が尽きない様子でシリーズを振り返りました。今回の劇場版第2弾では、お色気シーンとアクションシーン、それぞれに強いスタッフを揃えているとの裏話もあり、さらにスケールアップした映像に、ゲスト陣からも期待の声が上がりました。

劇場版とTVシリーズの作品の魅力をたっぷりと語った後、第1部のトークイベントは、ゲストから会場のファンへのメッセージで締めくくられました。

サイトウ先生「皆さんと大スクリーンでシリーズ全てを見ることは、なかなか無い機会だと思います。これからが本番なので、宜しくお願いします!」

諏訪さん「本日はTVシリーズと劇場版第1弾が上映されるということで、ぜひ楽しんで頂きたいと思います。劇場版第2弾は、これから色々な情報が公開されていくと思いますので、楽しみに待っていてください。」

原さん「劇場版の公開が決まり、とても嬉しいです。先ほどのお渡し会で、本日初めて作品を観るという方が会場にいらっしゃっていて、ぜひ、ここからどっぷりと作品にハマって頂き、楽しんでもらえたらと思います。」

また、深夜のトークイベント第2部では、サイトウ先生と、音楽を担当するTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの3名(松井洋平さん、フジムラトヲルさん、石川智久さん)が登壇。観客から集まった質問の中から『トリニティセブン』にちなみ7つの質問を選び、答えていくQ&Aコーナーを実施、サクサク回答してゆき、7つ以上の質問に答えるなどして、盛り上がりました。

さらに、TVシリーズの上映終了後には、「夜の体操」コーナーも行われ、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが作詞・作曲し、サイトウ先生が歌唱を担当した「トリニティ体操第七」にあわせ、振り付け講師のダンサーさんらとともに、リズミカルな体操を会場全員で楽しみました。

その後、『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』の上映が早朝まで行われ、『トリニティセブン』の世界観をまるごと楽しめるイベントは大盛況で終了となりました。

『劇場版 トリニティセブン 第2弾』は、2019年3月29日(金)より全国劇場にてロードショー。また、2019年2月27日には、TVシリーズ全話、劇場版第1弾や、イベント映像ほかを収録した「トリニティセブン」劇場第2弾公開記念スペシャルスターターBlu-ray BOXの発売も決定!劇場版の公開に向けて、ぜひお楽しみください!

00 (4)


「トリニティセブンまるごとビンビン上映会!」開催概要
【開催日程】2018年11月30日(金)
【開催場所】新宿バルト9(シアター8)
【出演】
第1部/原由実(浅見リリス役)、諏訪彩花(春日聖役)、サイトウケンジ(原作)
第2部/サイトウケンジ(原作)、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND(音楽)

00 (2)

原由実さん(浅見リリス役)

00 (3)

諏訪彩花さん(春日聖役)

00 (1)

サイトウケンジ氏(原作)


<作品情報>

00 (6)

『劇場版 トリニティセブン』第2弾
2019年3月29日(金)全国ロードショー
さよなら、リリス――。

<イントロダクション> 
原作者もびっくり⁉“まさか”の劇場版第2弾、制・作・決・定!!
シリーズ累計330万部を突破!の大人気コミックス『トリニティセブン』(原作:サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA)が、2014年10月にTVアニメ化、2017年2月に劇場化を経て、“まさか”の劇場版第2弾の公開が決定!!

劇場版第1弾に引き続き、錦織博(監督)をはじめ、友岡新平(キャラクターデザイン・総作画監督)、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND(音楽)といった、お馴染みのメインスタッフ陣が再び集結!

かつてない強大な敵とのバトルアクション、そして美少女魔道士たちと禁断の競"艶"が幕を開ける―――!

<ストーリー> 
リリスが、危ない――。
トリニティセブン史上、最も危険な魔王到来!

世界を崩壊させるという“魔王因子”を持つ魔王候補・春日アラタは、
トリニティセブンの一人である浅見リリスらと共に、とある遺跡の調査を行っていた。

すると突如、天空よりまばゆい光が降り注ぐ。
現れたのは、アラタにそっくりな謎のフード姿の男。
魔王としての力を取り戻し、世界を無に還すことを目論む彼から告げられた衝撃の真実―

リリスは最強魔王の娘だった…⁉

魔王候補vs最強魔王。
アラタを襲う、「トリニティセブン」史上・過去最大のピンチが訪れる―。

<上映劇場>
札幌シネマフロンティア(北海道)、MOVIX仙台(宮城)、MOVIXさいたま(埼玉)、新宿バルト9(東京)、シネ・リーブル池袋(東京)、横浜ブルク13(神奈川)、川崎チネチッタ(神奈川)、京成ローザ⑩(千葉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、ミッドランドスクエア シネマ(愛知)、梅田ブルク7(大阪)、なんばパークスシネマ(大阪)、T・ジョイ京都(京都)、シネ・リーブル神戸(兵庫)、広島バルト11(広島)、T・ジョイ博多(福岡)

詳しくはTVシリーズ『トリニティセブン』公式サイト へ!
詳しくは『劇場版トリニティセブン』公式サイト へ!
『劇場版トリニティセブン』公式twitter
(C)サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/トリニティセブンE.A.製作委員会

ビンビンというのは、動きがあっていい例えですね(*^^*)