2018_11_24-1


まとめると~
●『鎧伝サムライトルーパーBlu-ray BOX』がリリースされた
●同作は80年代に大ヒットしたアニメ
●声優を招いたトークイベントが開催された!

2018年11月24日(土)アニメイト池袋本店にて、12月5日(水)より発売される『鎧伝サムライトルーパーBlu-ray BOX』の発売を記念したトークイベントが開催された。当日は作品の大ファンということから司会に抜擢された声優の山本希望によりゲストの呼び込みから始まった。

草尾 毅(真田 遼役)、竹村 拓(羽柴 当麻役)、中村 大樹(伊達 征士役)、西村 朋紘(秀 麗黄役)、佐々木 望(毛利 伸役)の主要キャスト5人が番組当時の名乗りと共にステージに登壇。この時を待ちに待ったファンたちの興奮と歓喜の声に溢れ会場が大いに盛り上がった。

5人の声優陣からは30年ぶりに本イベントで5人が再会したことが語られ「91年の解散以来、30年という時を超え、こうして5人が集まれたことは、まるで同窓会のようだ。しかし、5人集まると不思議に当時の雰囲気そのままで、まったく変わらない。今なお、この作品がファンに愛され続け、こうしてイベントに大勢の皆さんが駆け付けてくれたことに感謝し、とても嬉しい」と感動一入であることも語った。

思い出についての質問コーナーでは、当時、全国はもちろんハワイなどでも本当に数多くのイベントが行われ、そこでのハプニングや宿泊先での思い出話など、今だから話せる面白エピソードを打ち明けると、会場は大爆笑に。

草尾さんは「本商品には、特典としてオンエアモードというオンエア当時を再現できる再生モードが収録されているが、その時のテロップは再現されていないよ。」と、Blu-ray BOXの仕様について初公開。「当時を思い出しながら1話から繰り返し観て欲しい。」とコメントする一幕もあった。

そして竹村さんが当日持ち込んだ、30年前の「NG FIVEのライブチケット」を巡るファンとのじゃんけん大会も大いに賑った。イベントの最後は、登壇者それぞれから会場のファンへのメッセージによりイベントは締め括られた。

2018_11_24-6

草尾 毅(真田遼役)
この作品がBlu-ray BOXになったこと、また5人が再会してイベントができたことが本当に奇跡だと思います。皆が楽しめるサムライトルーパーがまた何かの形になることを願っています。

竹村 拓(羽柴 当麻役)
30年経ったという事は、ファンの皆さんも大人になったでしょうから、今度はお酒でも飲みながら交流できる大人のイベントで再会したいですね。

中村 大樹(伊達 征士役)
再会と言うものの、5人が相変わらずで嬉しかったです。ファンの皆さんにも、こんなにあたたかく迎えられて嬉しかったです。

西村 朋紘(秀 麗黄役)
これを機会にまた次回があることを願っています。5人が集まるこの雰囲気は、やはりいつになっても良いな、と感じましたね。

佐々木 望(毛利 伸役)
当時を思い出し、とても楽しかったです。30年目にBlu-ray BOXが発売され、このような節目の作品に関わることできて、とても嬉しく思います。

立体全種
『鎧伝サムライトルーパーBlu-ray BOX』
2018年12月5日(水) 発売
初回生産限定:50000円(税抜)
発売:ドリームシフト
販売:東映・東映ビデオ

商品ページ
©サンライズ

…懐かしい!!