ビジュアル


まとめると~
●『フレームアームズ・ガール』の劇場版が2019年6月公開
●公開記念トークショーが2月10日にワンフェスで行われた
●『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』はTVシリーズを新作カットとともに振り返る総集編だ!

2019年6月に劇場にて公開する『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』の劇場公開記念トークショー「きゃっきゃうふふなワンダートークショー」が、2月10日(日)、ワンダーフェスティバル2019冬のコトブキヤブースにて実施された。

ステージには轟雷役の佳穂成美、スティレット役の綾瀬有、マテリア姉妹役の山崎エリイ、寿武希子役の井澤佳の実の4名が登場。司会進行役はおなじみ壽屋の杉山プロデューサーが担当した。

各々の近況やワンフェスに来た感想など、和やかな雰囲気で始まったステージ。

最初のコーナーでは「今の私のベスト1」と題して、登壇キャスト4名それぞれの一番お気に入りのシーンを会場に集まったファンと共に振り返った。

続いては「箱の中身はなんだろなクイズ」。目隠し箱に入った作品に縁のあるアイテムを、手の触感だけで当てるというバラエティ色の強いコーナーで、箱の中身は映画の見どころになっているというもの。立川名産の“東京うど“や“伊勢屋のおいなりさん“など感触だけでは判断の難しい箱の中身に、キャストのリアクションも一際輝いていた。

そして箱の中身・もとい映画の見どころキーアイテムが紹介されたところで、「フレームアームズ・ガール ~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」の最新PVがステージモニターにて解禁。完全新作カットやFAガールズによる新曲「満場一致LOVE ENERGY」が初公開された。

ステージイベントの感想と映画への意気込みを語ったのち、キャスト4名は降壇。杉山プロデューサーからの感謝の言葉がイベントへ来場したファン達へ送られ、イベントは大盛り上がりの中閉幕となった。さらにトークショーの最後では、AnimeJapan2019でのステージ決定も発表された。詳細は今後HPやTwitterにて発表されるので、こちらも要チェックだ。

『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』はTVシリーズを新作カットとともに振り返る総集編。現在全国上映劇場では、数量限定ペーパークラフト「フレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」付きムビチケカードが販売されている。こちらの詳細も、是非HPなどをチェックしていただきたい。

repo1repo2



ムビチケ_pre
数量限定ペーパークラフト「フレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」付きムビチケカード
発売日:12月22日(土)
価格:1,500円(税込)

寄りマイFAガール
特典:ペーパークラフト「フレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」
販売場所:全国上映劇場
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。


『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』
2019年6月、新宿バルト9・立川シネマシティほか全国にて公開決定!
『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』公式HP
(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

…ワンフェス最近ごぶさた