00 (6)


まとめると!
●『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会オフィシャルレポートが到着!
●登壇者は、神谷明、こだま兼嗣(総監督)、諏訪道彦プロデューサー(読売テレビ)ほか!
●全国5ヶ所で応援上映会同日開催&35劇場での追加上映も決定!

 原作の発行部数が全世界で5,000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”『シティーハンター』が、2019年に長編アニメーション映画としてついに復活を遂げた。その名も『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』。

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会オフィシャルレポートが到着!


 新宿を舞台に様々な依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う『シティーハンター』こと冴羽獠。超一流の射撃の腕をもつ、裏社会No.1の始末屋(スイーパー)だが、無類の女好き。相棒の槇村香は依頼人の女性に手を出そうとする獠を時に“撃退”しつつも、仕事のパートナーとして獠を支え互いに成長していく。2人の活躍を時にハードボイルドに、時にコメディチックに描いた北条司による原作は1985年「週刊少年ジャンプ」で連載開始。87年にTVアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒット作となっている。そんな『シティーハンター』が2019年、<現代の新宿>を舞台に完全新作オリジナルストーリーで復活、『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』として2月8日(金)についに公開となった。全国251のスクリーンで封切られた本作の興行成績は、2/8(金)~3/6(水)までの26日間で観客動員数886,844人、興行収入1,246,406,300円のメガヒットを記録しています。昭和の終わりに始まった“シティーハンター伝説”が、平成がまもなく終わりを告げる今年、“新たな伝説”として再び輝きを放ってる!そんな大ヒットを受け、3月7日(木)にTOHOシネマズ新宿にて大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会が行われた。

00 (3)

00 (2)

00 (1)


 冴羽 獠の登場シーンでは「獠ちゃ~~ん!!かっこいい~~!」「もっこりー‼」というラブコールから始まり、途切れることなく『シティーハンター』愛に溢れた声援や歓声が飛び交った。クライマックスでTM NETWORKの「Get Wild」が流れると会場のボルテージは最高潮に。観客全員で大合唱、会場がひとつになった。手作りのうちわや100tハンマーを持参する熱い観客も見受けられ、思う存分思いの丈を伝える「シティーハンター」一色の応援上映となった。そして上映後、サイリウムの海の中大きな拍手と歓声にむかえられ、神谷明、こだま兼嗣(総監督)、諏訪道彦プロデューサー(読売テレビ)が登壇した。
実は、登壇者全員が観客と一緒に応援上映を楽しんでいたとのこと。MCの若林豪プロデューサー(アニプレックス)から、上映中の様子を聞かれると、神谷は「今日みなさんと一緒に楽しむことができて、そしてたくさんのファンが支えてくれてまだこんなに作品が盛り上がる、こんなうれしいことはありません。最高でした!」と感動した面持ちでコメント。上映中の反応で心に残ったことを聞かれると、こだま監督は「思わぬところで笑いが起こってびっくりしました(笑)喫茶キャッツアイの防弾ガラスのくだりは軍事ディレクションを担当いただいた金子さんに言われて入れていたのですが、まさかこんなに笑いが起こるとは!金子さんに感謝ですね(笑)」と語った。神谷は「みなさんが持っている数々の応援グッズをみて熱量をさらに感じております。1回観ただけでは絶対できないと思うのですが、シーンに合わせてみなさんが獠たちの台詞を一緒に言ってくれていたのが一番心に響きました。ありがとうございます!」と感謝を述べた。若林プロデューサーが「意外なキャラクターに声援がありましたね。下山田と海小坊主!」と発言すると会場は声援の嵐に。「ここだけの話ですが、最後、修理された海小坊主が喫茶キャッツアイへ帰ってくるシーンはカットされる可能性があったのですが…、北条先生の残したいという言葉であのシーンは残ったんです。やっぱり北条先生はすごいなと思いました。」という貴重な裏話も聞くことができた。香とギクシャクしているときの獠のなんとも言えない表情にたくさんツッコミが入っていたと思うのですが、表情へのこだわりはあったのですか?と聞かれると、こだま監督は「エンディングの獠の台詞が先に決まっていて、いかにこの伏線を目立たせようかと考えたら、あの無表情な顔しかなかったんです(笑)北条先生も、獠はいろんな女性にもっこりしているが一番好きな人にはどうしても不器用になってしまう、仰っていました。」という言葉に会場は黄色い歓声に包まれる。また、獠の台詞で意識していることは?という質問に、神谷は「ギャグパートは自分も本当に楽しんで演じていました。20年ぶり?に復活できるなんて思っていなかったので本当に実現できて嬉しいです!」と笑顔で述べた。今回の応援上映では、新たな要素として作中で流れる楽曲の歌詞が、テロップとして本編中に表示されている。発案したのは諏訪プロデューサーとのことで、「作品にエネルギーを与えてくれる楽曲を表現するのは当たり前だと思っています。神谷さんと、劇場でも気軽に歌ってほしいなとは言いあってたんですよね。なので応援上映が実現できて本当にうれしいです。しかもみんなで歌うと自分も歌がうまくなった気になる!」と冗談交じりに答えた。
最後に神谷が「本当に多くのファンに愛して支えられている作品だと万感胸に迫るものを感じております。スタッフ一同幸せの絶頂におります。これからも応援よろしくお願いいたします!」と挨拶、そして神谷の掛け声とともに、会場は割れんばかりの「もっこりー!」包まれて大盛況のまま終了した。

00 (6)

00 (5)

00 (4)


映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会
日時:3月7日(木)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者(敬称略):神谷明、こだま兼嗣(総監督)、諏訪道彦プロデューサー(読売テレビ)、MC:若林豪プロデューサー(アニプレックス)

「大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会」が全国5ヶ所にて同日開催決定!
大好評につき、「大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会」を札幌・新宿・名古屋・梅田・博多の全国5ヶ所で同日開催することが決定。

○札幌・新宿・名古屋・梅田・博多共通
上映日:3月14日(木)
鑑賞料金:通常料金
※ゲストの登壇はありません。
※各種割引は劇場にお問い合わせ下さい。

【会場】札幌シネマフロンティア・18:45の回
・チケット販売スケジュール
<WEB販売>3月8日(金)0:00AM~(=3月7日(木)24:00~)
<劇場窓口>3月8日(金)劇場オープン時
※劇場オープン時に空席のあった場合のみ窓口にて販売いたします。
※インターネット販売で完売となった際は、窓口での販売はございません。

【会場】TOHOシネマズ新宿/TOHOシネマズ梅田、新宿・梅田ともに19:00の回
・チケット販売スケジュール
3月12日(火)0:00AM~(=3月11日(月)24:00~)
<劇場窓口>3月12日(火)劇場オープン時
※シネマイレージ会員の早期購入(上映3日前、21時からの購入)対象です。

【会場】ミッドランドスクエアシネマ・19:30の回
・チケット販売スケジュール
<WEB販売>3月10日(日)0:00AM~(=3月9日(土)24:00~)
<劇場窓口>3月10日(日)劇場オープン時

【会場】T・ジョイ博多・19:45の回
・チケット販売スケジュール
<オンライン予約KINEZO>3月12日(火)0:00AM(=3月11日(月)24:00)~
※事前に「オンラインチケット予約KINEZO」への無料会員登録が必要です。
<劇場窓口>3月12日(火)劇場オープン時

35劇場にて追加上映も決定!
また3月下旬より『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の追加上映館も決定。3月22日(金)以降、これまで上映されていなかったエリアを含め35劇場にて上映が開始される。

上映劇場の詳細は公式HPをご覧ください。
詳しくはコチラ へ!

大ヒット御礼来場者特典の配布が決定!
大好評の週替わり来場者特典に続き、3月16日(土)より大ヒット御礼来場者特典の配布が決定。
※特典内容の詳細は後日発表いたしますので、是非ご注目ください。

詳しくは公式サイト へ!
公式twitter
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

物心つくまえから、家に『シティーハンター』全巻あったんですよ(#^.^#)b