00 (1)


まとめると!
●新宿・渋谷・池袋が『フルーツバスケット』色に染め上がる!
●駅構内に広告出現&都内でアドトラックが走行!
●第1話先行カット計7点を公開!

新スタッフ&キャストによる全編アニメ化が決定となり話題を呼んだ『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は「花とゆめ」(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破[コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行]し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化を展開。連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇っている。2015年9月からはWEB上でスピンオフ漫画『フルーツバスケット another』の連載が開始し、コミックスの累計発行部数(既刊2巻)は34万部となった。

物語は女子高生、本田 透が主人公。唯一の家族だった母親を亡くしてから一人でテント暮らしをしていたが、透がテントを張ったその場所は由緒正しい『草摩家』の敷地内だった。草摩紫呉に家事の腕を買われた透は、学校の王子様的存在の草摩由希、そして由希を敵視する草摩 夾と一緒に住むことに。しかし、透はまだ知らない。「草摩家」が何百年も前からある呪いに縛られていることを……。少女漫画らしいドキドキがある中で、意外性のある深い内容で嵌ったら抜け出せない唯一無二の世界観が、女性を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

放送開始となる4月5日(金)含め、4月1日(月)~7日(日)までの一週間、新宿・渋谷・池袋駅構内にて、本作の広告が掲出される。主要都市となる3駅に大きくビジュアルを掲出し、本作の世界を色鮮やかに演出している。さらに同期間、新宿・渋谷・池袋・秋葉原・原宿を中心に、キービジュアル・ティザービジュアルが全面に描かれたアドトラックが、作品の世界を表現する音楽を奏でながら走行することも決定。都内をフルーツバスケット色に染め上げる一週間となる。さらにこちらの駅広告と公式Twitterとの連動キャンペーンも実施。

放送に先駆けて、第1話の先行カット計7点を公開。主人公・本田 透の笑顔、透と由希、夾、紫呉との様子が美しく描かれている場面カットなどが揃い、第1話の期待をさらに高めている。

<広告情報>
【駅構内広告】
掲出期間:4月1日(月)~4月7日(日)
掲出場所:
■東急田園都市線渋谷駅アドサークルC
田園都市線渋谷駅宮益坂中央口(改札内4本・改札外2本)

■京王新宿駅ニューボード
京王新宿駅、中央地下連絡道(JR連絡通路)

■JR池袋中央通路シート
JR池袋駅中央通路(中央口改札外)

■JR、J・ADビジョン池袋駅中央通路
JR池袋駅中央通路(中央口改札外)

※駅・駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。

【アドトラック情報】
掲出期間:4月1日(月)~4月7日(日)
走行エリア:池袋~渋谷~新宿~秋葉原~原宿などを中心に走行

第1話先行カット計7点を公開!

00 (4)

00 (5)

00 (6)

00 (2)

00 (3)

00 (1)

00 (7)


4月5日(金)放送スタート!
テレビ東京:毎週(金)深夜1:23~ 
テレビ大阪:毎週(金)深夜2:10~ 
テレビ愛知:毎週(金)深夜2:05~
長崎文化放送:毎週(木) 深夜1:55~(初回放送4/18)
AT-X・毎週(土)夜9:00~(初回放送4/6・リピート放送:毎週(日)朝7時/毎週(火)午後1時/毎週(木)朝5時)
※放送情報は変更になる場合がございます

詳しくは公式サイト へ!
公式twitter
(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

友達が熱狂的なファンなんです(#^.^#)b