00 (1)


まとめると!
●白石晴香・富田美憂・鈴代紗弓による音楽ユニット「Study」、初のミニアルバム「PROGRESSIVE」7月24日発売決定!
●『ぼくたちは勉強ができない』のメインヒロイン3人による音楽ユニットだ!
●9月に横浜・大阪でワンマンライブも開催!

2019年4月6日(土)より放送中の原作コミックシリーズ累計230万部突破のTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』(原作:筒井大志(集英社「週刊少年ジャンプ」連載))。本作のメインヒロインを演じる声優、白石晴香・富田美憂・鈴代紗弓の3人による音楽ユニット「Study」初のミニアルバム「PROGRESSIVE」が7月24日(水)に発売決定。ユニットデビュー曲「ready STUDY go!」に加え、2000年代を彩った、美少女PCゲーム音楽のレジェンドクリエイター達よる完全新曲を5曲収録。

さらに9月15日に神奈川県・YOKOHAMA Bay Hallにて、9月22日には大阪府・Banana HallにてStudy初のワンマンライブを 開催!優先販売申込券はミニアルバム「PROGRESSIVE」に封入。

商品情報はコチラ へ!
イベント情報はコチラ へ!

00 (1)


00 (2)


「Study」ミニアルバム「PROGRESSIVE」
『ぼくたちは勉強ができない』から誕生した声優ユニットStudy初のミニアルバム。2000年代を彩った、美少女PCゲーム音楽のレジェンドクリエイター達が降臨。ユニットデビュー曲「ready STUDY go!」に加え、完全新曲を5曲収録。初のワンマンライブのチケット優先販売申込券や特製フォトブックレット封入。他オフショットコメンタリー映像やミュージックビデオ収録の特典BDも付属。

<商品情報>
「PROGRESSIVE」(ヨミ:プログレッシブ)
アーティスト名:Study
発売日:2019年7月24日(水)
価格:¥2,500+税

【期間生産限定仕様】
・CD+Blu-ray2枚組
・Studyワンマンライブチケット優先販売申込券
・Studyによるオフショットコメンタリー映像と「ready STUDY go!」のミュージックビデオを収録した特典BDが付属!
・特製フォトブックレットを封入!
※2020年7月末日までの期間生産限定盤となります。

【CD収録内容】
・「ready STUDY go!」
作詞:くまのきよみ、作曲・編曲:来兎
・「Happy weather girl」
作詞:こだまさおり、作曲:折戸伸治、編曲:奈須野新平(Rebrast)
・「トゥインクルにおける[x]の現象」
作詞:くまのきよみ、作曲・編曲:菊地 創(eufonius)
・「打算だ!!!」
作詞:くまのきよみ、作曲・編曲:細井聡司
・「すべてが [x] の世界線」
作詞:こだまさおり、作曲・編曲:a2c(MintJam)
・「引き出せ!ポテンシャル」
作詞:yksb、作曲・編曲:MOSAIC.WAV

【BD収録内容】
オフショットコメンタリー映像
「ready STUDY go!」ミュージックビデオ
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

【スタッフコメント】
■TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』プロデューサー・中山信宏(アニプレックス)
アニメのOP/EDテーマは、曲に画もつくということもあり、自然と楽曲と本編のイメージが近くなると思うんです。それがユニットのミニ・アルバムになった場合、楽曲を聴いてどれだけ作品の雰囲気や世界観がお客さんにどこまで伝わるのかなという興味がまずありますね。しかも作家陣のみなさんが表現力ある方ばかりで、その人たちが描いた『ぼく勉』やStudyがお客さんにはどんな色に見えるのかというのは想像するだけですごく楽しいし、音楽が作品をバックアップして、どう表現することができるのかと考えるのもすごく楽しいです。そんな、音楽で『ぼく勉』やStudyというものを表現したミニ・アルバム『PROGRESSIVE』を楽しみにしていただければと思います

■音楽プロデューサー・山内真治(アニプレックス)
まず何より、2000年代からオタクカルチャーを彩る名曲を世に輩出して来たクリエイターの人たちは、今もすごいよ!っていうのを、この『PROGRESSIVE』を聴いて実感してほしいなと思います。それを新進気鋭の声優さんたちが本気でなんとかしなきゃ、と頑張って歌って踊っている。だから9月のワンマンライブは絶対観に来てほしいですし、ほかにもイベントで会える機会も多いので、彼女たちの成長の過程を見た感想を伝えてほしいですね。ある意味「ぼく勉」がひとつのコミュニティーですから、みんなここに来てサロンのようにくつろいで感想を言い合って、「じゃあ次イベントに行くときは……」とか話せる場になってほしいなと。そういうのを年齢関係なく、楽しもうじゃないですか。

詳しくは公式サイト へ!
公式twitter

2000年代を彩った、美少女PCゲーム音楽のレジェンドクリエイター達よる…←これいいですね