00 (2)


まとめると!
●「infinit0」アルバム制作記念イベントオフィシャルレポートが到着!
●数寄川零役の田所陽向さん、御風呂庵役の千葉瑞己さんが登壇!
●6月18日(火)に、ミニライブ&お渡し会がアニメイト池袋本店で開催された!

6月18日、「infinit0アルバム制作記念イベント」と題し、ミニライブ&お渡し会がアニメイト池袋本店で開催された。出演は数寄川零役の田所陽向さん、御風呂庵役の千葉瑞己さん。

オフィシャルレポートを紹介しよう!

イベントは「0×0=∞ -インフィニート-」でスタート!イントロが流れた瞬間、客席からは大きな歓声が起こっていました!ステージへ登場した田所さんと千葉さんは、さっそく拳を振り上げて客席を盛り上げます。歌詞の「隣に強い奴がいて」で千葉さんが田所さんを、「負けられない友とそばで」で田所さんが千葉さんを見たり、「背中合わせの2人なら」で田所さんと千葉さんが実際に背中合わせになったりと、これが初ステージとは思えない2人のパフォーマンスがいくつも続きました。

曲が終わると客席から大きな拍手が送られ、2人は「ありがとうございました!」と笑顔に。しかし、「めっちゃ緊張した!!」とその場に崩れ落ちそうになっていました。気を取り直して2人は自己紹介をすると、ライブの感想タイムへ。田所さんは千葉さんがステージに出た瞬間に客席が「キャー!」となったことにまず驚いたそう。千葉さんも「もう少し見守る感じになるのかなと思ってた」と、客席の反応の良さが予想外だったと語っていました。2人は「緊張している」としきりに言っていましたが、そのせいか椅子に座ってのトークが始まると客席よりもお互いを向いていることが多め。トークが進むにつれて客席を向く時間が増えていました。

まずは2人が演じているキャラクターを紹介していきます。田所さんは零を「落ち着いた知的な青年」、「本好き」、「メガネ」と紹介。「自分より他人想いな人」で、アルバムに収録されるドラマでも零のそういったところが描かれているとのこと。最初に零を見たときは、田所さん愛用のメガネと零のメガネの形が似ていたので驚いたそう。呂庵については「元気いっぱい」、「好奇心旺盛」、「人懐っこい」と千葉さん。キャラクターを見た瞬間「めっちゃキラキラや~!」と思ったそうですが、同時に自分がキラキラした可愛い呂庵を演じることに戸惑ったと振り返りました。

田所さんと千葉さんの初対面エピソードでは、千葉さんが田所さんを怖いと思っていたことが明かされました。写真で見た際は田所さんに対し、黒髪で物静かな雰囲気を感じていた千葉さんですが、実際に現れた田所さんは金髪!さらに身長も約190cmあったので驚いたそう。そんな千葉さんに対して田所さんは「ごめんね」と謝罪。田所さんは誠意を持って挨拶をしていたようですが、それが千葉さんには逆に怖かったのだとか。ちなみに田所さんは千葉さんのことを「イケメンで元気はつらつな好青年」だと思っていたそうです。

アルバムに収録されている楽曲についてのトークが始まると、改めて緊張を感じたのか、またしても客席を見るのが恥ずかしくなってしまう2人。頑張って客席を向きながら、「0×0=∞ -インフィニート-」について語り始めます。実はこの曲のフルバージョンをお披露目は今日のライブが初!これを知ったお客さんからは「おぉ~」というどよめきが。田所さんが好きな歌詞に「負けられない友のそばで」の“そば”を挙げたため、千葉さんも思わず「変わってるね!?」とツッコミ。千葉さんは「いい歌過ぎて震えた」そうですが、田所さんは「色んな意味で震えた」と言って客席の笑いを誘います。

続いての「Take it easy」は、千葉さんが好きな2番の歌詞を紹介。もちろん2番の歌詞が公開されるのはこれが初めて。すると田所さんが「この後歌います!」と宣言!また、「0×0=∞ -インフィニート-」はinfinit0らしい曲で、「Take it easy」はinfinit0ラジオのエンディングテーマということもあり、番組らしさがあると千葉さん。

ちなみに最初にレコーディングをしたのは、まさかの「アドレナリンKISS」だそう。驚きのあまりどよめきが起きた客席ですが、田所さんの「エッロ……」というつぶやきには大爆笑。先にレコーディングをしたのは零こと田所さんだったので、千葉さんは自分のレコーディングの前に零の歌を聞かせてもらったそうですが、そこで出た感想はまたしても「エッロ!」。そんな零のエロさに負けないように歌ったと千葉さんが言うと、「大丈夫、負けてないよ」と田所さんが優しくフォロー。

2人が3曲のなかで一番好きなのは「0×0=∞ -インフィニート-」。好きな理由を田所さんが「カッコイイ!」と一言で表現。千葉さんは「詳しいことは言えないですけど」と前置きしつつ、ドラマを聞き終わってから「0×0=∞ -インフィニート-」を聞いて欲しいとのこと。ドラマパートの収録後に曲の収録をしたかったと思ったほど、ドラマには2人の心にグッとくるものがあった様子。

そんなドラマパートですが、千葉さんはオーディオドラマの収録はinfinit0が初めて。椅子に座れないほど緊張していたそうですが、相方である田所さんの存在はかなり心強かったそう。「陽向くんが相方で良かった」と千葉さんが言うと、田所さんも「千葉くんが合い方で本当に良かった」と返します。お互いがいいバランスで支え合っている2人は、プライベートでも仲がいいそう。この日千葉さんが着ていた黒いシャツも、田所さんからお借りしたものでした。

続いては、「Take it easy」のライブへ行く前に、2人から振付のレクチャーがありました。振付はサビに合わせて手をゆっくり左右に振るという簡単なもの。さらに、千葉さんがキッカケを出してくれることに。そして始まった「Take it easy」は、トークを挟んで緊張が少しとけたようで、2人とも笑顔になることが増え、肩を組んで楽しそうに歌う姿も見られました。

最後の挨拶で千葉さんが「これからもinfinit0をぜひぜひよろしくお願いいたします!」と言うと、田所さんは「もっと精進していこうね」と請け合います。今後またこういう機会があった際には、もっと広い会場でやれるように頑張りたいと意欲も見せてくれました。イベント終了後に行われたお渡し会も、もちろん大盛況!ファンの皆さんに田所さんと千葉さんは笑顔で応えていました。

イベントオフィシャル映像



00 (2)00 (1)


<商品情報>

00

infinit0 1stミニアルバム「0(ゼロ)」
2019年7月26日発売予定
価格:3,240円(税込)/3,000円(税抜)
発売元・販売元:株式会社ムービック

【収録内容】
1.0×0=∞ -インフィニート-/作詞・作曲:篠崎あやと
2. Take it easy/作詞・作曲:烏屋茶房
3. アドレナリンKISS/作詞・作曲:篠崎あやと
4. ドラマ「心の空白 –side呂庵-」
5. ドラマ「心の空白 –side零-」
6. ドラマ「二人で」
7. 0×0=∞ -インフィニート- -off vocal-
8. Take it easy -off vocal-
9. アドレナリンKISS -off vocal-

<WEBラジオ『infinit0ラジオ』>
毎週金曜日配信中!
放送媒体:YouTube内「ツキノ芸能プロダクション」チャンネル
詳しくはコチラ へ!

詳しくはinfinit0公式サイト へ!
infinit0公式ツイッター
詳しくはツキノ芸能プロダクション公式サイト へ!
ツキノ芸能プロダクション公式ツイッター
(C)TSUKIPRO

自分に似合うメガネをご存知でうらやましいです(#^.^#)