第3弾KV


まとめると~
● 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』が2020年1月よりTVアニメ化
● 先行上映イベントが12月15日(日)にサイエンスホールで開催された
● 豪華出演陣が集まったイベントのオフィシャルレポートをご紹介!

_DSC3838

COMICリュウwebにて連載中の平尾アウリによる人気コミック『推しが武道館いってくれたら死ぬ』が2020年1月よりTVアニメ化。その先行上映イベントが12月15日(日)に作品タイトルにも入っている“武道館”のすぐ近く、サイエンスホールにて開催された。岡山県で活動する地下アイドルグループ・ChamJamと、その熱狂的なファンたちの想いを描いたこの作品。トークショーのゲストには主人公えりぴよ役のファイルーズあいさんと、ChamJamのメンバーを演じる市井舞菜役・立花日菜さん、五十嵐れお役・本渡楓さん、松山空音役・長谷川育美さん、伯方眞妃役・榎吉麻弥さん、水守ゆめ莉役・石原夏織さん、寺本優佳役・和多田美咲さん、横田文役・伊藤麻菜美さんが勢ぞろいするという、豪華なイベントとなった。なお、ファイルーズさんは作中でえりぴよが着ているような赤のジャージを羽織って登場。ChamJamメンバーも各キャラクターの担当カラーが入った衣装を身につけたり、髪形をイメージに合わせたりするなど見た目でも役に入り込んでいたが、中でもファイルーズさんと立花さんがが着ていたTシャツに書かれた「推しが尊い」「塩対応」の文字は、えりぴよと舞菜の関係性を知っている人ならピンと来たはず。

そんなえりぴよや舞菜たちが動いて、しゃべっている姿が見られるTVアニメより、今回は第1話と第2話をいち早く上映。「古参にして唯一の舞菜オタ」えりぴよの舞菜への愛が炸裂する場面では何度も会場から笑いが起き、ChamJamのライブや日常を描いたパートでは画面の美しさ・かわいさに客席のファンがじっと見入っている様子がうかがえた。当日、会場に集まったファンの中には原作コミックを読んでいるという人も多かったが、熱心なファンの人たちにもきっと満足してもらえる出来だったのではないだろうか。

先行上映の熱気と感動が冷めやらぬまま、キャストによるトークショーがスタート。まずは各キャラクターの推しポイントをキャスト自身にアピールしてもらうことに。えりぴよは「ギリギリで生きているところ」、舞菜は「髪の毛がピョコピョコ動くところ」、れおは「顔と精神年齢の強さ」、空音は「小悪魔的な握手会の対応」、眞妃は「したたかさとセクシーさ」、ゆめ莉は「ダンスしているときの表情のギャップ」、優佳は「ムードメーカーなところ」、文は「プロ根性をもっているところ」と回答はさまざまだったが、推しポイントを熱く語るところは全員共通。どのキャラクターを推そうかと考えながら聴いていた人がいたとしたら、どの子も魅力的に思えて迷ってしまったに違いない。

作中に登場したチェキ会を再現するコーナーでは、ファイルーズさん&立花さん、本渡さん&長谷川さん、榎吉さん&石原さん、和多田さん&伊藤さんでペアになって、指定されたお題を元に同じポーズを取るというルールでチェキ撮影に挑戦。そのお題は「ファースト写真集『おかやま』の表紙のポーズ」「霊感が強いという設定のアイドルグループの決めポーズ」「顔に手を添えて、かわいさがアップするポーズ」「新曲ジャケット撮影で花を持ってポーズ」と、どれもなかなか難しいものばかり。結果、写真集の表紙では和多田さんがきびだんご&伊藤さんが桃太郎のポーズ、霊感アイドルでは榎吉さんがオバケ&石原さんがお祓いといった具合にピッタリ一致とはいかなかったが、ストーリーがつながっている=心が通じ合っているということでMC松澤千晶さんの判定によりオールOKに。また、本渡さん&長谷川さんのかわいさアップポーズや、花を持ったファイルーズさん&立花さんペアの個性が引き立つポーズもファンを沸かせていた。こちらのチェキ写真は終演後に改めて撮影されて、アニメ公式Twitterにアップされている。

和気あいあいとした雰囲気でお届けしてきたトークショーも、あっという間にお別れの時間が近づいてくる。ラストの告知ではChamJamによるキャラクターソングミニアルバム「ずっとChamJam」の発売や第1話~第3話の振り返り上映&トークイベントの開催などの新情報が解禁され、今後の展開への期待がますます高まる中で終演となった。

_DSC3525
_DSC3592
_DSC3414
DSC02706
DSC03301
DSC03330
DSC03204
DSC03237
DSC02741
DSC03036
_DSC3457
DSC03115
DSC03198


0212_キャラクターソング
<キャラクターソング情報>
2020年2月12日発売
1,750円+税
歌:ChamJam
<五十嵐れお(CV:本渡 楓)、松山空音(CV:長谷川育美)、伯方眞妃(CV:榎吉麻弥)、水守ゆめ莉(CV:石原夏織)、寺本優佳(CV:和多田美咲)、横田 文(CV:伊藤麻菜美)、市井舞菜(CV:立花日菜)>



0122_OP
OPテーマ「Clover wish」
2020年1月22日(水)発売
¥1,250(本体)+税

0122_ED
EDテーマ「♡桃色片想い♡」
2020年1月22日(水)発売
¥1,250(本体)+税

<STAFF>
原作:平尾アウリ(徳間書店 リュウコミックス)
監督:山本裕介
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:下谷智之/米澤優
CGディレクター:生原雄次
色彩設計:藤木由香里
美術監督:益田健太
美術設定:藤瀬智康
撮影監督:浅村徹
編集  :内田恵
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽  :日向萌
アニメーション制作:エイトビット

<CAST>
えりぴよ:ファイルーズあい
市井舞菜:立花日菜 五十嵐れお:本渡 楓 松山空音:長谷川育美 伯方眞妃:榎吉麻弥 水守ゆめ莉:石原夏織 寺本優佳:和多田美咲 横田 文:伊藤麻菜美
くまさ:前野智昭 基:山谷祥生 玲奈:市ノ瀬加那

<ON AIR>
TBS:2020年1月9日(木)深夜1:28~
BS-TBS:2020年1月11日(土)深夜2:00~
※放送日時は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

FODで2020年1月10日(金)より独占配信開始
毎週金曜日6時最新話配信

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』は「COMICリュウweb」(徳間書店)にて連載中。第1巻~第6巻が現在発売中。
TVアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter @anime_oshibudo
©平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

…桃色片思い懐かしい!!