μs_02_WEB


この記事の内容は?
●2020年1月18日、さいたまスーパーアリーナにて開催された『LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス』1日目のレポート
●フェスにはμ's、Aqours、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会が登場
●2016年4月1日以来となるμ'sの登場に会場が沸いた

2020年1月18日・19日の両日、さいたまスーパーアリーナにて開催された『LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス』。各web媒体でも速報形式で μ'sのステージを紹介していたが、本サイトでは全曲の振り返りを中心に18日(Day1)の様子をレポートしていこうと思う。

M01.未体験HORIZON / Aqours
昨年9月にリリースされたAqoursの新曲で、ライブでの歌唱はここが初! 国木田花丸のセンター曲ということもあり黄色一色に染まる会場に姿を現したAqoursの9人。その衣装は蝶の羽根があしらわれたPV衣装だ。「ラブライブフェスへようこそ!」の挨拶と共に元気いっぱいに新曲を披露すると、最後は高槻さんが大きな丸を作って次へとバトンを繋げた。

M02.TOKIMEKI Runners / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のデビュー曲。SSAという大舞台での披露には緊張もあっただろうが、それぞれが元気に楽しそうに歌っていたのが印象的だ。サビの「はじまれ!」で9人が虹を書けるパフォーマンスは、これから何度も見ることになるはず。

また歌唱後のMCではコール&レスポンスでは初々しさが爆発。会場も暖かな声援を送っていたが、最後のVRマスクのような璃奈ちゃんボードを装着した田中ちえ美さんの挨拶ではそれがどよめきに変わる。初めて見たファンも多かったようで、発言のたびに表情が変わる璃奈ちゃんボード目にして「すごいな、あれ」との声も聞こえてきた。

M03.夢への一歩 / 上原歩夢(CV.大西亜玖璃)
ソロ活動がメインのニジガク。そのトップバッターを務めたのが大西さんだ。ピンクに染まる会場で歌った「夢への一歩」は、まさにこのフェスにぴったりなタイトルで、両手を前に差し出して手を振る姿に心を射抜かれたファンも多かったのでは?

M04.ドキピポ☆エモーション / 天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)
猫耳&猫しっぽを装着して登場したのが田中さん。璃奈ちゃんボードを装着してのMCではアピールを成功させていたが、歌唱の方でも電波ソング系の「ドキピポ☆エモーション」を披露してはファンを璃奈ちゃんワールドに引き込んでいく。

M05.眠れる森に行きたいな / 近江彼方(CV.鬼頭明里)
いつも眠そうにしている彼方にぴったりな楽曲「眠れる森に行きたいな」を披露した鬼頭さん。ドライアイスの煙がステージに敷き詰められては夢の世界を演出。ファンにはおなじみの彼方ベッドも登場し、ほんわかとした世界を創出していく。

M06.Starlight / 朝香果林(CV.久保田未夢)
中央ステージから登場した久保田さんは果林先輩らしく大人の魅力を振りまいた。レーザー演出の中で歌う「Starlight」はスタイリッシュなダンスがもうひとつの魅力。その期待通りに圧倒的な歌声と、キレのあるダンスを披露していた。

M07.Love U my friends / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
ニジガク最後のパートは2ndアルバムに収録の全体曲「Love U my friends」。3人ずつ3台のトロッコに乗り込むと最後はアリーナ後方で合流し、大勢のファンの至近距離で歌唱。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会を初めて見たというファンにも強烈な印象を与えたことだろう。

M08.元気全開DAY! DAY! DAY! / CYaRon!
高海千歌、渡辺曜、黒澤ルビィによるAqours内のミニユニットのCYaRon!は「あけおめ! ことよろ! We are CYaRon!」と年始の挨拶も絡めてSSAに姿を現すと、「元気全開DAY! DAY! DAY!」のタイトルどおり会場に元気を振りまいていく。

M09.P.S.の向こう側 / CYaRon!
CYaRon!の2曲目は「P.S.の向こう側」。離れ離れになった相手に向けて書いた手紙に思いを綴るという切ない歌詞を、元気でかわいく歌い上げるのがCYaRon!の魅力。そんな楽曲を通じて会場全体にありがとうの気持ちを伝えていた。

M10.GALAXY HidE and SeeK / AZALEA
レーサー光線演出に誘われてトロッコに乗り登場したAZALEA(松浦果南、黒澤ダイヤ、国木田花丸)は「GALAXY HidE and SeeK」を歌いながらのアリーナを横断。その行く先々が3人のイメージカラーであるエメラルドグリーン、赤、黄色に変化していく光景は幻想的であった。

M11.LONELY TUNING / AZALEA
トロッコから下車した中央ステージで披露したのが「LONELY TUNING」。背中には白い羽根をあしらった衣装で歌う3人。その楽曲中には「大好きな曲たちでみんなを元気にしたい」とのフレーズが綴られているが、そのフレーズはまさにこのフェスにぴったり!

M12.コワレヤスキ / Guilty Kiss
桜内梨子、津島善子、小原鞠莉からなるGuilty Kissは、炎が上がるメインステージに登場。かっこいい&厨二を体現する3人にぴったりな演出だ。また登場シーンでは「ラブライブフェス、かかってきなさい!」とヨハネ(善子)らしいあおりが入ると、これを受けた会場からは大歓声が上がっていた。

M13.Guilty!? Farewell party / Guilty Kiss
炎の上がる中で「コワレヤスキ」を歌い終えた3人はそのままセンターステージに移動しながら「Guilty!? Farewell party」を披露。「夢だけ見てDancing the beat キミと笑っていたいだけさ」と歌う3人の気持ちは会場のファンにも伝わったはず!

M14.SELF CONTROL!! / Saint Snow
白いスモークがメインステージ上段を埋め尽くすと、その中から登場したのがSaint Snow。この日は「SELF CONTROL!!」のPVで着ていたメイド風衣装を身にまといロック&ラップを響かせると、Aqoursのライバルと呼ぶにふさわしい圧倒的な存在感を示していた。

M15.Believe again / Saint Snow
映画『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』の挿入歌で、Saint Snowの代表曲のひとつ「Believe again」は熱烈な、そのコール&レスポンスの力強さからもファンの熱気が伝わってくる。さらに大スクリーンに映し出されたPVも思い出を刺激する!

M16.届かない星だとしても / Aqours
メインステージの階段が割れ、そこから巨大船舶“9thアニバーサリー号”に乗って登場したAqoursの9人は「届かない星だとしても」から歌唱スタート。“ワン ツー サンシャイン!”からはじまるこの曲はライブ映えする楽曲でもあり、チャッチャ、チャチャチャ、チャチャチャチャチャの手拍子はライブ感を加速させる!

M17.MIRAI TICKET / Aqours
9thアニバーサリー号はメインステージから徐々に前へと進むとセンターステージに漂着。9人はまるで新世界を見つけたかのような笑顔で上陸を果たすと、明るく輝く未来を夢見る楽曲「MIRAI TICKET」を歌唱。さらにここで自己紹介などのMCタイムに入るが、伊波さんからはAqoursが5周年を迎えられたことへの感謝の気持ちが伝えられたことも記載しておこう。

M18.青空Jumping Heart / Aqours
センターステージにいた9人がトロッコに乗って9色の光が輝く大海原にこぎ出していった「青空Jumping Heart」では巨大モニター裏にあるスタンド席にも大接近! 突然のAqours接近にモニター裏のファンは大歓声で応えていた。

M19.恋になりたいAQUARIUM / Aqours
μ'sに「Snow halation」があるならば、Aqoursには「恋になりたいAQUARIUM」がある! 「マリンブルーなら」の歌いだしにあわせて碧い海が夕焼け色に染まる景色は、ファンとAqoursの絆の証。歌いだしの前のシルエットポーズの再現度も高かった!

M20.君のこころは輝いてるかい? / Aqours
Aqoursの最後の曲となったのが彼女たちの始まりの曲「君のこころは輝いてるかい?」。大先輩から受け取ったバトンを胸に歌ったこの曲で、今度は4年ぶりにステージに立つ μ'sにバトンを繋ぐ……。これをエモいといわずして何というだろうか!

M21.僕らのLIVE 君とのLIFE / μ's
キャラクター紹介から地面を揺るがすかのような大歓声に包まれたSSA。2016年4月1日以来久々に姿を見せたμ'sが最初に選んだ曲は、彼女たちのデビューシングル「僕らのLIVE 君とのLIFE 」。衣装も新たに登場した9人を割れんばかりの大歓声が包む! さらにここから新田さんからのMCで「9周年のお祝いのためにもう一度集まりました!」とのコメントが飛び出ると、感動のあまりむせび泣く声もいたるところから聞こえてきた。

M22.「ラブライブ!」 TVアニメメドレー / μ's
(※僕らは今のなかで、No brand girls、START:DASH!!、それは僕たちの奇跡、ユメノトビラ、KiRa-KiRa Sensation!)
9人は続けて「ラブライブ!」 TVアニメメドレーと題して6曲をメドレー形式で披露。トロッコに乗って360度、SSAの隅から隅まで練り歩く姿からは、そのひとりひとりに「ただいま!」の挨拶をしているようにも見えた。

M23.Snow halation / μ's
Day1のトリを飾ったのはμ'sの代表曲のひとつでもある「Snow halation」。奇しくもこの日の朝は雪がちらつく空模様であったが、雪といえば「μ's →NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~」だ。そんなことも思い出しながらの「Snow halation」なのだから感動もひとしお。当然、4年ぶりに見た会場が白からオレンジに変わる景色には涙腺が崩壊してしまった。


以上の構成で開催された『LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス』1日目。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の初々しさ、この5年で見違えるほどに成長を遂げたAqours、そのAqoursと共に成長してきたSaint Snow、そして4年のブランクを感じさせないほどの存在感を放っていたμ'sと、それぞれのスクールアイドルがそれぞれの魅力を存分に放っていた奇跡のフェスは、覚めやらぬ余韻を残して幕を降ろした――。

μs_01_WEB
μs_02_WEB
μs_03_WEB
1年生_B2_5063_WEB
2年生_B5_1864_WEB
3年生_B5_1882_WEB
Pile_B1_2731_WEB
久保ユリカ_B1_2562_WEB
三森すずこ_C1_8828_WEB
新田恵海_C1_8783_WEB
徳井青空_B2_5539_WEB
内田 彩_C4_5986_WEB
南條愛乃_B2_4718_WEB
楠田亜衣奈_C1_8719_WEB
飯田里穂_B2_4807_WEB
全員_A4_3194_WEB
全員_A5_5109_WEB
全員_A6_2523_WEB
全員_C5_1732_WEB
全員_C5_1818_WEB
Aqours_01_WEB
Aqours_02_WEB
Aqours_03_WEB
AZALEA_B3_2020_WEB
AZALEA_C5_1228_WEB
CYaRon!_C4_4116_WEB
CYaRon!215_EE1_1388_WEB
Guilty Kiss_A5_4397_WEB
Guilty Kiss296__A3_1580_WEB
全員_A6_0457_WEB
全員_C6_5015_WEB
全員_E4_0461_WEB
全員517__C2_3329_WEB
全員608__C3_4076_WEB
SaintSnow_01_WEB
SaintSnow_02_WEB
Saint Snow_408__C3_2920
Saint Snow_B4_2726
Saint Snow_B5_1568
nijigasaki_01_WEB
nijigasaki_02_WEB
nijigasaki_03_WEB
久保田・相良・楠木188__C3_1769_WEB
全員065_EE1_0813_WEB
全員180__C2_2052_WEB
村上・鬼頭・前田186__B2_2013_WEB
田中・大西・指出185__C3_1749_WEB
ALL_member_WEB
_B3_3496
_E4_0498
ZENTAI_01_WEB
ZENTAI_02_WEB
_B6_0822
_D4_0740
_D4_0781
_D4_0930



【出演キャスト】
●μ's
新田恵海(高坂穂乃果役)
南條愛乃(絢瀬絵里役)
内田彩(南ことり役)
三森すずこ(園田海未役)
飯田里穂(星空凛役)
Pile(西木野真姫役)
楠田亜衣奈(東條希役)
久保ユリカ(小泉花陽役)
徳井青空(矢澤にこ役)

●Aqours
伊波杏樹(高海千歌役)
逢田梨香子(桜内梨子役)
諏訪ななか(松浦果南役)
小宮有紗(黒澤ダイヤ役)
斉藤朱夏(渡辺曜役)
小林愛香(津島善子役)
高槻かなこ(国木田花丸役)
鈴木愛奈(小原鞠莉役)
降幡愛(黒澤ルビィ役)

●Saint Snow
田野アサミ(鹿角聖良役)
佐藤日向(鹿角理亞役)

●虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
大西亜玖璃(上原歩夢役)
相良茉優(中須かすみ役)
前田佳織里(桜坂しずく役)
久保田未夢(朝香果林役)
村上奈津実(宮下愛役)
鬼頭明里(近江彼方役)
楠木ともり(優木せつ菜役)
指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)
田中ちえ美(天王寺璃奈役)


【セットリスト】(2020年1月18日・Day1)
M01.未体験HORIZON / Aqours
M02.TOKIMEKI Runners / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
M03.夢への一歩 / 上原歩夢(CV.大西亜玖璃)
M04.ドキピポ☆エモーション / 天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)
M05.眠れる森に行きたいな / 近江彼方(CV.鬼頭明里)
M06.Starlight / 朝香果林(CV.久保田未夢)
M07.Love U my friends / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
M08.元気全開DAY! DAY! DAY! / CYaRon!
M09.P.S.の向こう側 / CYaRon!
M10.GALAXY HidE and SeeK / AZALEA
M11.LONELY TUNING / AZALEA
M12.コワレヤスキ / Guilty Kiss
M13.Guilty!? Farewell party / Guilty Kiss
M14.SELF CONTROL!! / Saint Snow
M15.Believe again / Saint Snow
M16.届かない星だとしても / Aqours
M17.MIRAI TICKET / Aqours
M18.青空Jumping Heart / Aqours
M19.恋になりたいAQUARIUM / Aqours
M20.君のこころは輝いてるかい? / Aqours
M21.僕らのLIVE 君とのLIFE / μ's
M22.「ラブライブ!」 TVアニメメドレー / μ's
僕らは今のなかで
No brand girls
START:DASH!!
それは僕たちの奇跡
ユメノトビラ
KiRa-KiRa Sensation!
M23.Snow halation / μ's


【Information】
■新情報
Day.2(1月19日)公演の終演後、映像による新情報告知された速報「ラブライブ!シリーズ 新プロジェクト始動!!!」の情報。こちらの詳細は1月30日発売の「LoveLive! Daysラブライブ!総合マガジンVol.05」にて解禁されるそうなので、チェックしておきたい!

またラブライブ!シリーズ公式チャンネルにて、3月25日発売のμ'sアニメーションPV付き新規シングル「A song for You! You? You!!」の試聴動画も解禁された。動画などの詳細は下記URLからチェックしてほしい。

【試聴動画】A song for You! You? You!! / μ's


<商品概要>
*タイトル:「A song for You! You? You!!」
*アーティスト:μ's
*発売日:2020年3月25日(水)
*価格:【BD付】LACM-14950/4,800円 (税抜)、【DVD付】LACM-14951/3,000円 (税抜)
*収録内容:新曲2曲+Off Vocal 2曲、「A song for You! You? You!!」アニメーションPV DISC付き
*発売・販売元:バンダイナムコアーツ

<公式サイト>http://www.lovelive-anime.jp
<公式Twitter>@LoveLive_staff
(C)2013 プロジェクトラブライブ!(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会