00


まとめると!
●『ギャルと恐竜』実写版キービジュアル・プロモーションビデオを公開!
●実写版には三代目カリスマギャルの8467(やしろなな)が出演!
●4月4日よりTOKYO MX・BS11にて放送!

講談社「ヤングマガジン」にて、2018年10月15日より連載している森もり子氏とトミムラコタ氏による作品『ギャルと恐竜』。2020年4月にアニメ&実写のW映像化が決定した本作の実写版キービジュアル&プロモーションビデオが公開され、放送情報、オープニングテーマの情報も解禁となった。

先日アニメ版のキービジュアルが公開され、スペースネコカンパニー、神風動画などのメインスタッフ情報も解禁されたことにより大きな話題を呼んだ本作だが、約230mの高さを誇る「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期 東棟」の展望施設「SHIBUYA SKY」の屋上にて、渋谷の街をバックに大きく両手を広げる恐竜の清々しい実写版キービジュアルがついに公開となった。

さらにキービジュアルと同時に実写版のプロモーションビデオも公開。タピオカミルクティーを片手に街を歩く恐竜や、タレント・モデルとして活動中の8467(やしろなな)演じるギャル・楓とのやり取りを少しだけ楽しむことができる。

そして放送情報もついに解禁。4月4日(土)25:00からTOKYO MX、BS11にて放送されることが明らかになった。またアニメ専門チャンネル「アニマックス」では『ギャルと恐竜 アニマックス特別版』が4月5日(日)23:30から放送。TV版の放送内容に加え、実写版『ギャルと恐竜』の特別映像を毎話楽しむことができる。

さらにオープニングテーマである「恐竜あげみざわ☆」は恐竜フレンズ(楓(CV:島袋美由利)、山田(CV:夏吉ゆうこ)、先パイ(CV:工藤夕希)、翔太(CV:山下誠一郎))によるキャラクターソングとなっており、TVアニメ『ポプテピピック』の主題歌・劇伴などでお馴染みの吟(BUSTED ROSE)が作詞・作曲・編曲を担当する。

00


<イベント情報>
AnimeJapan 2020に「ギャルと恐竜」が参加!
開催期間: 2020年3月21日(土)~24日(火)
開催場所: 東京ビッグサイト 西展示棟/南展示棟/会議棟.
「AnimeJapan 2020」公式サイトはコチラ へ!
「AnimeJapan 2020」公式ツイッター

<作品情報>
放送情報
2020年4月4日(土)25:00~
TOKYO MX、BS11にて放送
2020年4月5日(日)23:30~
アニマックスにて『ギャルと恐竜 アニマックス特別版』放送
※アニマックスプレミアムVODでの配信は4月5日(日)24:00~

配信情報
2020年4月4日(土)25:00~
各種配信サービスにて配信予定

主題歌情報
・オープニングテーマ「恐竜あげみざわ☆」
歌:恐竜フレンズ【楓(CV:島袋美由利)、山田(CV:夏吉ゆうこ)、先パイ(CV:工藤夕希) 翔太(CV:山下誠一郎)】
作詞・作曲・編曲:吟(BUSTED ROSE)

実写プロモーションビデオ公開



【アニメーションキャスト】
恐竜
楓:島袋美由利
山田:夏吉ゆうこ
先パイ:工藤夕希
翔太:山下誠一郎

【実写版キャスト】
恐竜
楓:8467(やしろなな)

【アニメーションSTAFF】
原作:森もり子・トミムラコタ(講談社「ヤングマガジン」連載)
シリーズ構成・シリーズ監督:青木純(スペースネコカンパニー)
音響監督:鐘江徹
音響効果:小山恭正
音響制作:グロービジョン
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
プロデューサー:小荒井梨湖、米澤明
チーフプロデューサー:須藤孝太郎、古川慎
アニメーション制作:スペースネコカンパニー・神風動画

【実写STAFF】
実写シリーズ構成:須藤孝太郎
実写製作:HALO

製作:キングレコード・講談社
(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

詳しくは公式サイト へ!
公式Twitter

おもしろいですな!!!!!!