main


まとめると~
● 昭和風味なアクションゲーム『COWBOY YAKUZA』が春に発売予定
● そのアーリーアクセス版がSteamで配信される
● なお開始時は対応言語が英語のみなどいくつか制限もある

【COWBOY YAKUZAとは】
時は1980年代後期、 舞台は日本の大阪。
テキサス生まれのアメリカ人、 “クリーブランド・ウェイングロウ”。
通称クリーブは、 まだ昭和の哀愁が色濃く残る大阪の下町で、
まるで何かから身を隠すようにひっそりと暮らしていた。
だが、 天性の腕っぷしの強さとその見た目を地元のYakuzaがほっておくはずもなく、
突如ヤクザの抗争に巻き込まれる事に・・・

敵か味方か、 義理か人情か、 女か絆か。
クリーブは、 彼のまわりでめまぐるしく起こる人間模様に翻弄され、
次第にさらに危険な道へと進んでいってしまうのであった。

【アーリーアクセス版の特徴】
現在のアーリーアクセス版は最終的な完成形とは違い4つのチャプターのみプレイ可能。完全版は12チャプター以上を予定。開始時の対応言語は英語のみとなる。



【キャラクター紹介】

sub6
クリーブランド・ウェイングロウ
主人公。
テキサス生まれの大男。 通称クリーブ。
大阪で英会話教師として働いていたが、 人種問題がおこり失職中の身。
クリーブのもつ自信と大胆不敵さが良い時もあるが、 悪い方に向かうことが多々。
友と認めた者へは義理堅いが、 友人が少ない。

sub7
的羽慎司
沢田組のナンバー2。
クリーブの大胆不敵さと豪傑さに感心し、 仲間に引き入れようとする。
知性と落ち着きを兼ね備え、 組長から信頼される彼は、 抗争中の丹下会との戦いのリーダーに任命されます。

sub8
天利勝
クリーブ、 沢田組が敵対する丹下会の重鎮。
九州生まれで、 彼の父もまたヤクザであったが13歳の時に死別した。
クリーブとは対峙しながらも、 彼の度胸には惚れ、 心を開いていく。

sub1
sub2
sub3
sub4
sub5

『COWBOY YAKUZA』
ジャンル:3D YAKUZAアクション
対応機種:Windows(ダウンロード専用)
発売日:2020年2月18日(火) ※製品版は2020年春発売を予定
希望小売価格:1,010円(税込) ※アーリーアクセス版の価格
開発元:株式会社アクティブゲーミングメディア
販売元:アクティブゲーミングメディア / Maple Whispering Co.,Ltd.
プレイヤー数:1人

COWBOY YAKUZA on Steam
(C) 2020 Active Gaming Media Inc.

…80年代はいい時代だよ



LA-MULANA 2(ラ・ムラーナ2) - PS4
アクティブゲーミングメディア
2019-06-27



LA-MULANA 2(ラ・ムラーナ2) - Switch
アクティブゲーミングメディア
2019-06-27