00


まとめると!
●4月スタート!TVアニメ『イエスタデイをうたって』アニメ冒頭シーンが見られるロングトレイラームービーが公開中!
●ユアネスが歌う主題歌「籠の中に鳥」の詳細・コメントも到着!
●原作最終回のその後の物語を描いた冬目景先生による描き下ろしの短編読切が、4月1日(水)発売のグランドジャンプNo.9で掲載されることが決定!

2020年4月4日(土)深夜1時30分よりテレビ朝日の新・深夜アニメ枠「NUMAnimation」にて、放送開始予定のTVアニメ『イエスタデイをうたって』では、放送開始まで約1週間に迫った3月27日(金)より、アニメ冒頭シーンが見られる約10分にわたるトレイラームービーを公開中。ユアネスが歌う主題歌「籠の中に鳥」を先行公開、さらに、原作最終回のその後の物語を描いた冬目景先生による描き下ろしの短編読切が、4月1日(水)発売のグランドジャンプNo.9で掲載されることを決定した。

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式YouTubeチャンネルコチラ へ!

このほか、公式Twitter、公式サイトでは、制作の舞台裏や最新情報、などさまざまなコンテンツを発信していく。

放送直前!アニメ冒頭シーンが見られるロングトレイラームービーが公開!

2020年4月4日(土)の放送開始まで約1週間に迫った3月27日(金)に、約10分にわたるロングトレイラームービーを公開。アニメ第1話の冒頭シーンと、4人のメインキャスト(小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹)の掛け合いによるダイジェスト映像を組み合わせたスペシャルムービーだ。ユアネスによる主題歌の一部も、本PV内で先行して視聴することができるぞ。

TVアニメ『イエスタデイをうたって』ロングトレイラームービー



主題歌「籠の中に鳥」が先行公開

00 (7)


ユアネスが歌う主題歌は書き下ろし新曲「籠の中に鳥」に決定。ロングトレイラームービーで先行公開!
4人組ロックバンドの『ユアネス』が歌う主題歌「籠の中に鳥」が決定。ユアネスがアニメ作品に楽曲を提供するのは初となり、本作品をイメージした書き下ろしの楽曲となる。3月27日(金)より公開中のロングトレイラームービーで、その一部を先行公開するぞ。

「籠の中に鳥」について:ユアネスコメント
今回の「籠の中に鳥」と言う楽曲なんですが、自分が「イエスタデイをうたって」を読ませていただいた時に「籠の中から出られない、人々の言葉にできない感情的な部分や静かに踠いている心の表現」がとても魅力的な作品だなと第一に感じたので、この感じ取った1つのテーマを軸に楽曲を書き下ろさせていただきました。

やはり主演キャラそれぞれが、どこか籠の中に囚われているような、自分の心を閉じ込めてしまっているような印象を受けたのが1つのポイントだったので、それに対してのサウンドイメージもですが、物語が進むにつれ みんなが少しずつ本当に1%ずつ籠の中からもがいて羽ばたくための生き様だったり、人間らしいストーリーを歌詞に落とし込みたいなと考え、細かい言い回しやサウンドに拘りました。
主題歌を担当する上で、アニメの次の話がどうなるのかというワクワク感を感じさせる事だったり、わざとモヤモヤさせて気にさせたり歌詞の捉え方が一話一話進むごとに増えて行くという事にもチャレンジしてみたかったので、そこは本当に試行錯誤しましたね。
ヒロインの1人である野中晴が連れているカンスケと言うカラスにも大きなインスピレーションを受けたので、どこかでこのカラスを楽曲にも表現していたいと思い今回はタイトルに「鳥」と言う言葉をつけさせていただきました。

「籠の中に鳥」普通だったら多分「籠の中の鳥」とかだと思うんですけど、「籠の中に鳥」と言葉を一文字変える事によって楽曲のオリジナリティー楽曲タイトルのオリジナリティーだったりを出していきたかったのと、何か少しだけ別の視点に立てる意味を持たせられたら良いなと思い、「籠の中に鳥」というタイトルにしました。

歌詞としてはそれぞれのキャラにスポットを当てつつも、歌詞のどの一説を切り取っても彼らの立場から意味を汲み取ることができるような、様々な意味と解釈で捉えられるような言葉を選びました。物語が進むにつれて、歌詞の聞き方だったり感じ方だったりが少しずつ変わってきて、最終的にはまた違う楽曲のように聞く事ができると思います。(ユアネス 古閑翔平)

劇伴制作・編曲は「agehasprings」が担当
劇伴(サウンドトラック)の制作および上記主題歌の編曲・プロデュースは気鋭のクリエイター集団「agehasprings」が担当。名シーンや各登場人物の心情描写を楽器を使い分けて描くなど、音楽面でも群像劇ならではの工夫が凝らされている。
音楽:玉井健二&agehasprings×近藤貴亮(Singlecoil)
音楽制作:agehasprings 
詳しくはコチラ へ!

agehasprings/プロフィール
クリエイターズ・ラボ。音楽プロデューサー玉井健二が 2004年に設立。
蔦谷好位置、田中ユウスケ、田中隼人、百田留衣をはじめとする音楽ヒットメーカーが多数在籍。
YUKI、ゆず、Superfly、JUJU、米津玄師、Official髭男dism、あいみょん、Aimerなどをはじめ数々のアーティストのヒット曲を創出し続けている。

00 (6)


原作最終回の「その後」を描く。冬目景先生による描き下ろし短編読切がグランドジャンプ本誌に掲載決定!

4月1日(水)発売のグランドジャンプ No.9巻中カラーにて、冬目景先生による描き下ろしの短編読切『イエスタデイをうたって特別編−11・S14−』が掲載される。この作品で描かれるのは『イエスタデイをうたって』本編・最終回の後日談。原作の最終回で姿を見せなかった主役2名が、その後どうなったかが明らかとなる本作は、まさに原作ファンを中心に、注目の的となっている。

TVアニメ放送告知ポスターが全国の書店で掲出!
いよいよ4月4日(土)の放送開始まであと1週間、TVアニメ『イエスタデイをうたって』のポスターが全国の書店で順次、掲出されていく。ポスタービジュアルでは放送情報やキャスト情報のほか、コミックスの情報も紹介しているぞ。

dアニメストアでも配信決定!
配信サイト:dアニメストア
配信開始日:4月7日(火)12時~(配信限定エピソードも配信)
詳しくはコチラ へ!

放送直前!キャスト4人による座談会特番・配信決定!
主演4人(小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹)による座談会番組が4月3日(金)24時~配信される。全アフレコ終了後に主演キャストの口から語られる本作品の魅力や各キャラクターの紹介、裏話などを、アニメ本編のシーンを間に挟みながらお届け。また配信に合わせて、公式サイトではショートバージョンも公開するぞ。

【独占】『イエスタデイをうたって』4.4放送直前!アベマTV座談会
配信日時:4月3日(金)24時~
配信チャンネル:AbemaアニメCh
詳しくはコチラ へ!

<放送情報>
●放送局情報:テレビ朝日「NUMAnimation」、BS朝日
●放送時間:2020年4月4日(土)毎週土曜日深夜1時30分~
BS朝日2020年4月10日(金)毎週金曜日夜11時30分~
●配信:AbemaTVにて2020年4月4日(土)毎週土曜日深夜1時30分~
<地上波同時・独占先行配信>
詳しくはコチラ へ!
●本編:全12話
●配信限定エピソード:全6話(AbemaTV本編終了後に独占先行配信開始)

<作品情報>
『イエスタデイをうたって』とは
1998年よりビジネスジャンプ〜グランドジャンプで連載、2015年に完結した、冬目景先生の漫画作品。コミックスはシリーズ累計140万部を突破。現在もたくさんのファンに愛されている。

【STORY】
大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている“リクオ”。
特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きるリクオの前に、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女―“ハル”が現れる。彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生“榀子”が東京に戻ってきたことを知る。

【STAFF】
原作:冬目 景(集英社 ヤングジャンプ コミックス GJ刊)
監督・シリーズ構成・脚本:藤原 佳幸
副監督: 伊藤 良太
脚本:田中 仁
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口 淳一郎
総作画監督:吉川 真帆
音響監督:土屋 雅紀
音響効果:白石唯果
美術監督:宇佐美 哲也
色彩設計:石黒 けい
撮影監督:桒野 貴文
編集:平木 大輔
背景:スタジオイースター
音響制作:デルファイサウンド
アニメーション制作:動画工房
制作:DMM.futureworks

音楽制作:agehasprings
主題歌:ユアネス(HIP LAND MUSIC)

【CAST】
魚住陸生:小林親弘
野中晴:宮本侑芽
森ノ目榀子:花澤香菜
早川浪:花江夏樹
木ノ下:鈴木達央
狭山杏子: 坂本真綾
福田タカノリ:寺島拓篤
福田梢:洲崎綾
杜田:名塚佳織
滝下克美:堀江瞬
湊:小野友樹
柚原チカ:喜多村英梨
カンスケ:前川涼子

(以下50音順)天海由梨奈、遠藤大智、大塚明夫、小形満、川島得愛、小林千晃、田中宏樹、
西山宏太朗、藤原夏海、本田貴子、村井美里、諸星すみれ、ほか

詳しくは公式サイト へ!
公式Twitter
(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

いよいよ!放送開始ですね!冬目先生描かれる線がすきです(^^)/(^^)/(^^)/