00 (1)


まとめると!
●『全国5大都市ツアー 朗読劇「三国志」〜誓いの調べ〜』朗読劇初となる全国Zeppツアー!
●コメントも到着!ついにツアーファイナル東京公演・出演声優発表!
●出演者は、井上和彦、森久保祥太郎、浪川大輔、笠間淳、岡村明美、大橋彩香

株式会社東京音協(ぴあグループ)では、10月9日(土)の北海道・Zepp Sapporoを皮切りに朗読劇では初となる全国Zeppツアー『全国5大都市ツアー朗読劇「三国志」〜誓いの調べ〜』を開催。12月5日(日)に東京・Zepp Hanedaで開催されるツアーファイナル公演の出演者を発表。

00 (1)


【チケット】全公演はコチラ へ!
【オフィシャルサイト】

本企画は、愛、友情、勇気、そして野望のキーワードから「三国志」を再構成したオリジナル朗読舞台。今から1800年ほど昔、400年続いた強大な帝国。「韓」(後漢)が崩れようとしていた。気候の寒冷化に伴う飢饉が相次ぎ群盗沸き起こり、新興宗教、太平道信徒による宗教テロはやがて国を揺るがす乱となり、政治は無策のまま、民主の苦しみを救うことが出来ずにいた混乱の時代。人はいかに生きるべきか、何を大事にするべきか。現代にも通じる問いかけがそこにはある。

出演者は1公演4人の日替わり声優陣で昼夜2公演上演。物語に登場するのは劉備、関羽、張飛、撫子です。そして全公演にて、二十五絃箏奏者の中井智弥が出演。華麗な生演奏で舞台を演出する。

00 (3)


既報の10月9日(土)札幌、10月24日(日)愛知・Zepp Nagoya、11月7日(日)福岡・Zepp Fukuoka、11月21日(日)大阪・Zepp Nambaは、いずれの公演も、SNSにてファンから喜びのコメントが続々。東京公演のキャストにも注目が集まっていた。

00 (8)


待望の東京公演は昼公演に、井上和彦、森久保祥太郎、笠間淳、大橋彩香、夜公演に井上和彦、森久保祥太郎、浪川大輔、岡村明美の出演が決定。「夏目友人帳」ニャンコ先生/斑役、「NARUTO -ナルト-」はたけカカシ役などで知られる井上は劉備役。「メジャー」茂野吾郎役、「東京リベンジャーズ」稀咲鉄太役などを担当してきた森久保祥太郎は関羽を演じる。張飛は昼公演が「アイドルマスターSide M」葛之葉雨彦役、「あんさんぶるスターズ!!」HiMERU役の笠間淳。なお、笠間淳は名古屋公演では劉備を演じるところにも注目だ。夜公演は「ルパン三世シリーズ」石川五ェ門役、「呪術廻戦」脹相役で話題の浪川大輔。紅一点の撫子役は、昼公演が「アイドルマスター シンデレラガールズ」島村卯月役、「ウマ娘 プリティーダービー」ウオッカ役の大橋彩香。夜公演が「ONE PIECE」ナミ役、「平穏世代の韋駄天達」リン役の岡村明美。千秋楽にふさわしい豪華声優陣が集結し、果たしてどのような舞台が生まれるのか注目だ。

00 (7)


各公演チケット詳細は決まり次第オフィシャルサイトにて発表する。

【チケット】全公演はコチラ へ!
【オフィシャルサイト】はコチラ へ!

『全国5大都市ツアー朗読劇「三国志」〜誓いの調べ〜』東京公演出演者コメント

井上和彦
「朗読劇で三国志をやらせていただくことになりました。1985年にアニメで三国志の劉備玄徳をやらせていただいた以来ですから……36年ぶりですか。まさかまた同じ役をやらせて頂けるとは、感激です。しかもキャストの皆さんも気心のしれた素敵な方ばかり。ぜひ、ご覧になって下さい。よろしくお願いします。」

森久保祥太郎
「関羽を演じさせていただきます。三国志はこれまで様々な描かれ方をしてきましたが、今作もまた、類を見ない奥深い世界観になるのではないかと楽しみです。早く稽古に行きたい。皆様、ぜひご覧ください。」

浪川大輔
「三国志という伝記が小さな頃から大好きでした! なので、今回携わることができて本当に嬉しいです! それも張飛!どうしよう! 夜公演の一度きり!信頼できる共演者の皆様と最高の時間を作り上げます! 心尽くします! 宜しくお願い致します‼︎」

笠間淳
「中国史の中でも一、二を争う程のドラマ性と人気を誇る三国時代、しかも劉備、関羽、張飛のドラマを演じさせて頂けるとは、いち歴史ファンとして光栄の極みです。とはいえ、正史と演義では描かれ方の異なる時代でもありますが、より多くの方々に楽しんで頂けるよう彼らの魅力優先で演じさせて頂ければと思います。楽しみです!
今回幸運なことに名古屋と東京という2会場で演じさせていただく機会を頂き、また共演者の方々も笠間自身、非常に身の引き締まる思いの方々ばかりということで、とても楽しみな反面緊張もしております。1ステージ1ステージ魂を込めて全力でお芝居させて頂けたらと思います!
本来、我々役者にとってお役というものは、ただ一つの椅子を先輩、同輩、後輩併せ奪い合うという性質のものです。しかしながらこの様にして、様々な役者が自らの解釈で一つの役を演じられる環境は、改めて演じ手にとっても、そしてご覧いただける皆様にとってもとても実りあるものだなあと感じています。共に思いっきり『演劇』を楽しみましょう!」

岡村明美
「前回の「KANAWA」に続き、「三国志」に参加させていただくことになりました岡村明美です。なかなか皆さまと直接お会いできない、このご時世です。このご縁に感謝いたします!!素敵な方々との共演も楽しみです! どうぞ臨場感溢れる朗読劇を観に劇場へ足をお運びください!!」

大橋彩香
「久々に朗読劇に出演させて頂くので、とっても嬉しいです。父が三国志好きなので、父も喜んでおりました(笑)! 朗読劇は生の芝居や呼吸感を感じて頂ける素敵な機会です。演出や音楽も合わさりどうなるかわくわくです。たくさんの刺激を受けて、頑張りたいと思います!」

00 (4)


「全国5大都市ツアー 朗読劇「三国志」〜誓いの調べ〜」

■北海道・Zepp Sapporo 日時:10月9日(土)12:30開場13:00開演/16:30開場17:00開演
■愛知・Zepp Nagoya 日時:10月24日(日)13:30開場14:00開演/17:30開場18:00開演
■福岡・Zepp Fukuoka 日時:11月7日(日)12:30開場13:00開演/16:30開場17:00開演
■大阪・Zepp Namba 日時11月21日(日)13:30開場14:00開演/17:30開場18:00開演
■東京・Zepp Haneda 日時12月5日(日)12:30開場13:30開演/18:00開場19:00開演
※変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【料金】7,500円(税込・全席指定)

【出演】
札幌公演・出演:神尾晋一郎、中澤まさとも 、伊東健人、鈴木絵理
名古屋公演・出演:笠間淳、山口智広、伊東健人、小原莉子
福岡公演・出演:浜田賢二、中島ヨシキ、石谷春貴、吉岡茉祐
大阪公演・出演:古川慎、天﨑滉平、伊藤健太郎、久保ユリカ
東京公演・出演:(13:30) 井上和彦、森久保祥太郎、笠間淳、大橋彩香 /(19:00)井上和彦、森久保祥太郎、浪川大輔、岡村明美

全公演・音楽:中井智弥(二十五絃箏)

※変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【チケット】全公演はコチラ へ!

【備考】
※未就学児入場不可
※車椅子席ご希望のお客様は、事前に「お問い合わせ」のメールフォームより車椅子ご希望の旨を
ご連絡ください。公演当日に係員が所定のスペースにご案内いたします。

【主催】東京音協 共催 KADOKAWA
【企画・制作】東京音協

【問い合わせ】東京音協 はコチラ へ!

◇演出:田丸一宏
演出家。アーティスト集団、疎開サロン主宰。
映像の助監督を経て、演劇へ転向。岡本健一、小川絵梨子、田尾下哲、野田秀樹、板垣恭一、他の演出助手を務める。最近では熊林弘高演出作品にドラマトゥルクとして参加しているほか、ミュージカルやオペラの現場にも活動の場を広げている。世界的なドイツ人演出家、ペーター・コンヴィチュニーのオペラアカデミー参加。

◇脚本:今井夢子
2014年より Manhattan96 全作品にて脚本・演出を担当
一人芝居ミュージカル短編集内、「ひとくち、アイスクリン」「2xxx年 快楽の園へ」
[脚本提供]
ゴールドラッシュエンタテインメント主催公演「マルカートライト」脚本提供・演出
「三人寄っても一人芝居」脚本提供・演出
劇団熱血天使 「小さな深海魚の光」「花を愛でるように」脚本提供
疎開サロン 「愛の勝利」(原作:マリヴォー)翻案提供
ミュージカル「マリーと七色の部屋」脚本
Jippon 「あなただけがいない海」脚本提供
咲匂-sako-「はら、はらり」脚本演出
「Stayhome 一人芝居」全44本 脚本提供。

◇音楽:中井智弥(箏・三絃・二十五絃箏奏者・作曲家)
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。伝統的な箏や地歌三絃の演奏も行いつつ、音域を広げた「二十五絃箏」の演奏をメインに活動。神話・日本の古典文学・能等を題材に新しい感覚で作曲し、様々なジャンルとコラボレーションを行っている。2016年三重県文化奨励賞受賞。Eテレにて「おかあさんといっしょ」「花鳥風月堂」「すごいぞ日本!古典芸能最新形」、NHKBS「新BS日本のうた」等に出演。海外公演においては、外務省や大使館・国際交流基金等のイベントにて文化交流を担う。2018年日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念イベントに出演しオープニングコンサートを飾る。

00 (6)
中井智弥


読み応えのあるコメントです(^o^)丿