00 (3)


まとめると!
●堀江瞬、土田玲央、土岐隼一出演『Prince Letter(s)! フロムアイドル』新キャラクターの声優&2022年第二シリーズ開始が決定!
●豊永利行、増田俊樹が詠う初のポエトリーリーディング楽曲のMVが公開!
●2022年秋にはストーリーライブ「定期公演ノヴァ」の開催が決定!アイドル楽曲、ポエトリーリーディング楽曲のMVも続々公開予定!

フロムアイドル運営事務局(松竹株式会社)は、注目の声優 土田玲央、堀江瞬、土岐隼一を起用した「文通もできる」アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル』より、2022年夏より第二シリーズをスタートさせ、その追加キャストとして豊永利行、増田俊樹、矢野奨吾、石井孝英の4名が出演することを発表した。

新キャラクターの柊虎(鏑木シュウ、鋳田須ナツトラ)の声優を務める豊永利行、増田俊樹が詠う初のポエトリーリーディング楽曲『柊虎の話』のMVをYouTubeにて公開。また、秋にはボイスドラマと連動したストーリーライブ「定期公演ノヴァ」を開催することも明らかになった。STAr(s)!〔亜月アキト(CV.土田玲央)、yuzu(CV.堀江瞬)、冥王院シン(CV.土岐隼一)〕による新曲ポエトリーリーディング楽曲『桔梗恋歌』のMVはYouTubeにて公開開始、STAr(s)!によるアイドル楽曲『アイコトバ』もMVを制作することも決定したぞ。

00 (3)


2022年夏よりプリエル第二シリーズのスタートが決定!追加キャストとして参加する豊永利行、増田俊樹、矢野奨吾、石井孝英からのコメントも到着!
7人KV

2022年4月23日で本格始動から一周年を迎えた『Prince Letter(s)! フロムアイドル』。これまで亜月アキト(CV.土田玲央)、yuzu(CV.堀江瞬)、冥王院シン(CV.土岐隼一)の過去や秘密に迫るボイスドラマを配信、その最終話となる物語が4月30日に公開。それに続く物語であるプリエル第二シリーズを2022年夏よりスタートさせることを発表した。第二シリーズに登場する『柊虎』のメンバー・鏑木シュウを豊永利行、鋳田須ナツトラを増田俊樹、ハルキを矢野奨吾、アオイを石井孝英が演じることも明らかに。プリエル第二シリーズを彩る豪華声優陣から届いた、実際に演じてみた感想、第一印象についてのコメントも大公開。また、秋にはストーリーライブ「定期公演ノヴァ」を開催することも決定した。

■鏑木シュウ(かぶらぎ しゅう)CV:豊永利行
00 (7)

まだまだセリフ数や絡みも少ない状態ですので、「未知数」という言葉がふさわしいかと思いました。
とはいえ、正統派王子様かつカリスマ性やセンスなど、高水準な人物らしい事が設定に書いてありましたのでハードル高い人物キターとはなりましたね(笑)。
挑戦し甲斐がありそうです。

■鋳田須ナツトラ(いだす なつとら)CV:増田俊樹
00 (5)

まだ登場したばかりですので全ては語れませんが、これから演じるのが楽しみなキャラクターです。
めんどくさがりだったり、斜に構えた風貌。だけどアイドルというものは、プロフェショナルにやり遂げる。きっとナツトラは、何かのためにアイドルを続けている、そんな存在なんだと感じました。
ポエトリーリーディングというのも初めての挑戦でしたので、二人の存在感が伝われば嬉しいです。

■ハルキ(はるき)CV:矢野奨吾
00 (8)

とある人物への劣等感を否定するためにアイドルを目指すようになるのですが、それ故に素直じゃなかったりと、鋭さや危うさの部分が目立ちます。でも実は寂しがりだったりするので、根は可愛らしい子なのかなとも思っています。
本音と建前の表情があり、表と裏の感情に自身も揺れていたりするので繊細なキャラクターだなという印象です。

■アオイ(あおい)CV:石井孝英
00 (4)

自分に自信がなく、周りに流される子と聞いていたので、気弱な印象を抱いたのですが、実際は自分が思っている以上に「イマドキ」な男子高校生でしたね。なので、とにかく飾らずに、素に近い状態で演じさせて頂きました。アオイくんのこれからに…期待です!

STAr(s)!の新曲ポエトリーリーディング楽曲『桔梗恋歌』、柊虎による初のポエトリーリーディング楽曲『柊虎の話』のMVは本日よりYouTubeにて公開開始!
STAr(s)!の新曲アイドル楽曲『アイコトバ』もMV制作が決定!

00 (6)

4月24日のイベント内で初公開となったSTAr(s)!の新曲ポエトリーリーディング楽曲『桔梗恋歌』。ボイスドラマで描かれてきた彼らの成長した姿が反映されているかのように、すでにリリースしている楽曲に比べると少し落ち着いたテイストに仕上がっている。一方今回新キャラクターとして発表された豊永利行演じる鏑木シュウ、増田俊樹演じる鋳田須ナツトラからなる柊虎の二人が詠う初めてのポエトリーリーディング楽曲『柊虎の話』は、テンポの良いサウンドに二人の掛け合いが心地よく響く一曲に。どちらもフロムアイドル公式YouTubeにてMVが公開中だ。また、STAr(s)!が歌う新曲アイドル楽曲『アイコトバ』もMVの制作が決定。これらの楽曲は今後DL販売、サブスクリプション配信を予定しているので見逃すな。

桔梗恋歌はコチラ へ!
柊虎の話はコチラ へ!

ボイスドラマCD『Prince Letter(s)! フロム冥王院シン』、6月22日に発売決定!5月9日からはボイスドラマ『Prince Letter(s)!フロム亜月アキト』のDL販売、サブスクリプション配信もスタート!
00 (1)

2月よりYouTube等にて公開されているボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロム冥王院シン』。今回、6月22日にボイスドラマCDが発売されることが決定。また、5月9日からはボイスドラマ『Prince Letter(s)! フロム亜月アキト』のDL販売、サブスクリプション配信がスタート。2022年夏から始まる第二シリーズに向け、改めてこれまでのボイスドラマを振り返ってみよう。収録内容の詳細や店舗特典などは追って発表するぞ。

<『 Prince Letter(s)! フロムアイドル』 について>

◆世界観

都心から少し離れた学園都市の中枢に在る、私立・常和歌(ときわか)学園。その学校は、全国から“アイドル志望者”が集まる【エリートアイドル育成機関】でもあった。学園系列のアイドル事務所には、今をときめくトップアイドルが多く所属し、在学中のデビューも可能。アイドル志望の彼らにとってはまさに“理想”の環境だが、学園には設立以来の【鉄の掟】があった。それは、生徒がアイドル活動に専念すべく制定された『一切のインターネットの禁止』という、情報化の現代と逆行する制度だった。
男子部に所属する、亜月アキト、yuzu、冥王院シンの三人は、ユニットを組みデビューを目指す。

◆コンテンツ展開
『Prince Letter(s)! フロムアイドル』はボイスドラマでのストーリー展開をはじめ、アイドルと直筆の手紙のやり取りもできる「音楽と手紙で紡がれるアイドルプロジェクト」。他にもグッズや音楽展開等、今後も様々な活動を予定している。

◆キャラクター紹介
キャラクターデザイン:白皙(はくせき)
00 (2)
■亜月アキト(あづき あきと)CV:土田 玲央
「あいつのためにも、オレは夢を叶えなきゃ」
高等部二年生。11月15日生まれ。B型。
とある約束を叶えるため、宇宙一のアイドルを目指している。
何事にもまっすぐな男の子。
歌うことが好き。


00 (1)
■yuzu(ゆず)CV:堀江瞬
「プリンセス、ボクを応援してくれるよね?」
高等部一年生。6月29日生まれ。AB型。
幼少期から芸能活動を行ってきた。
あることがきっかけで俳優ではなくアイドルの道に進むことに。
プロ意識が高く、普段とは違う一面も……?


00 (4)
■冥王院シン(めいおういん しん)CV:土岐隼一
「皆の望むアイドルに、なってみようと思う」
高等部二年生。2月18日生まれ。A型。
周囲の勧めでアイドル育成学校「常和歌学園」に入学した。
アイドルとは何なのか、これから自分はどこを目指していくのか、常に自問自答している。


<プロジェクト概要>
Prince Letter(s)! フロムアイドル
企画・製作:松竹株式会社 開発企画部
(C)フロムアイドル
各キャラクター紹介や、ストーリーを公式HP・公式Twitterで公開中
公式ホームページ
公式Twitter
ニコニコチャンネル
YouTubeチャンネル
LINE公式アカウント

新キャラクターもイイ男(^o^)丿