アニメイト池袋本店 ロゴ


この記事の内容は?
●アニメイト池袋本店が2023年3月16日にリニューアルグランドオープン
●『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』2023年版にアニメイト池袋本店が認定
●『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』は一般社団法人アニメツーリズム協会によるもの

40周年を迎えるアニメイト池袋本店が、2023年3月16日世界最大規模のアニメショップとして店舗を大型リニューアルし、グランドオープンする。

今回のリニューアルでは池袋保健所跡地に増築して現在の店舗と一体の建物へと生まれ変わる。また外観は隣接する「Hareza池袋」と連続性のあるデザインにより、エリア一帯が連なる大きなエンターテインメント空間となり、訪れる人を誘い、にぎわいを創出。店舗内は、売り場面積が大きく拡大、より多くのアイテムの取り揃えはもちろん、より過ごしやすく、落ち着いた空間演出、さらにアニメやコミックの世界を様々な形で体感できるような施設として準備中だ。

外観イメージ
アニメイト池袋本店 イメージ

1階フロア
1F

アニメイトシアター
アニメイトシアター


また一般社団法人アニメツーリズム協会が、国内外のアニメファンの投票の結果をベースに、自治体、コンテンツホルダーとともに協議を重ね、毎年選定・更新している『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』にアニメイト池袋本店が認定された。アニメイトが選ばれるのは今回が初。国内外のアニメファン・カルチャーファンから注目を浴びること間違いなしのため、様々な日本のアニメ聖地と併せて、アニメイト池袋本店にも立ち寄りたい。

『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』

■「アニメイト」について…日本国内・海外に展開するアニメ・コミック・ゲームの専門店で、1983年3月池袋サンシャインシティの前に1号店となる「アニメイト池袋」をオープン。周辺エリアはアニメやコミック好きの女性たちが集まる場所として注目され、通称“乙女ロード”のシンボルとして牛乳パック型の建物も親しまれ、日本国内外から多くのお客様にご来店いただいておりました。その後、2012年11月にJR池袋駅東口から徒歩5分という立地に店舗を移転して以来、初となるリニューアルは「アニメイト池袋本店」オープンから40年にあたる2023年を予定に計画され、本店舗がある豊島区が掲げる“まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市”の実現に貢献することを目指して、さらにお客様に楽しんでいただける店舗へと生まれ変わります。

<アニメイト池袋本店 店舗情報>
【オープン日】 2023年3月16日
【場所】 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-7
※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止になる可能性がございます。

「アニメイト池袋本店」特設サイト
「アニメイト池袋本店」公式サイト
「アニメイト池袋本店」公式Twitter


アニメの聖地といえば秋葉原のイメージですが、いわれてみればたしかにアニメイト本店のある池袋もアニメの聖地みたいなものですよね。





ラジオドラマCD アニメ店長 FIRE WAVE!!
川澄綾子
マリン・エンタテインメント
2001-11-28