_3MT2640r


まとめると~
● 「にじかいっ!!」は東山奈央FC「虹のわっか」会員限定ライブだ
● 「にじかいっ!! vol.3」が2023年2月12日に開催された
● 5th ANNIVERSARY TOUR「Welcome to MY WONDERLAND」LIVE Blu-rayが5月3日(水)発売予定!

2023年2月12日、東山奈央オフィシャルクラブ会員限定ライブ「にじかいっ!! vol.3」が豊洲ピットで開催された。3年ぶりとなる「にじかいっ!!」の会場には開演前から、虹のわっか会員である「わっかメイト」の期待感が、静かな熱気となって満ちていた。

約3カ月前にフィナーレを迎えた5th ANNIVERSARY TOUR「Welcome to MY WONDERLAND」と、先駆けてリリースされた同名の3rdアルバムは、遊園地をモチーフにしていた。それらのエンディングを飾っていたインスト曲「After the Rainbow」が流れるなか、今回の昼の部はスタートした。まるで、虹を再び空にかけるように。

「みなさーん! ウェルカム・トゥ・マイ・夜のワンダーランドー!」──東山の声が響き、自身が作詞・作曲を手がけたものとしては最新曲であるロックナンバー「OVER!!」で登場。ゴージャズなショーのはじまりを告げるように、キラキラと輝く衣装が、バレンタインらしくリボンを基調にしたステージに映える。

「いいライブ日和になりましたね!」。曲後のMCで東山が喜んだように、この日は一足早く春の訪れを予感させるような陽気の日。東山バンドとしてお馴染みのレインボードッグスの中心、キーボード・伊賀拓郎はまさかのスケジュールが合わず当日はマネキンでの出演となり会場の笑いを誘ったが、リハーサルは皆勤賞で参加、そこで収録を行なった伊賀の演奏(と席に座るマネキン)と生バンドが息をあわせ、この日も音色豊かな演奏を届けていった。

「いったんは(ツアー終了で)閉園した遊園地をわっかメイトのみんなと貸し切りにして、『夜の遊園地』の感じを楽しんでもらいたいと思います!」と、宣言する東山。ダンサーたちが登場した「Brand New Show」では、ステッキを使ったダンスも華やか。

夜の空気が一段と濃くなり、宵闇の怪しさを幻想的に身にまとう「クラクラ」から、その闇がうっすらと光と交じり合うような「夜光」へ。ツアーの選曲からは漏れてしまった「夜光」を「今日やっと『にじかいっ!!』で生バンドでお届けすることができて、嬉しい!」と、笑顔を弾けさせた。

続いては、しばらくファンと会えなかった時期に東山が作詞・作曲した「あした会えたら」。「『離れていても心は繋がっているよ』と思えていたらすごく心強い。実際にこうやってまたみんなと会えたわけだし──目に見えないものが支えてくれているなと思いながら、愛情たっぷりにつくった曲です」。そう東山が話した大切な一曲に、じっくりと耳を傾けて聞き入るフロアの様子が、印象的だった。

いったんステージを去った東山は、部屋着のような衣装でベッドに寝そべり再登場し、「おはようー!」。ドアの音など実際の東山家の生活音を取り入れた楽曲「off」を歌いながら、伸びもしつつステージを右へ左へ。曲後に「私の部屋へようこそ!」と語ったように、プライベート感たっぷりの時間が流れた。

ここからは、「バレンタインの準備」を進めることに。というのも東山が、先日のツアーに登場したレインボーワンダーランドのマスコット「にじペン」くんに一目惚れしたそうなのだ!(な、なんだってー!?)

「そんな憧れのにじペンくんにチョコレートを渡したいと思うんですけど、皆さん、手拍子で応援してくれますかー!?」という呼びかけと共に、東山が詞に自身のペンギン愛を詰めこんだ「Wonder Love」へ。わっかメイトの手拍子の一体感がすごい!

続く「Mode Style」の曲中にチェンジした衣装は、“銀のアルミ包装を破いたチョコレート”をきらびやかに表現していて、これまたキュート。「冷めない魔法」では、お菓子づくりのモーションが振付に取り入れられ、ショコラテリーヌが完成!

憧れのにじペンくんも舞台袖から登場、いよいよプレゼント……と思った瞬間、雷が落ち、ショコラテリーヌが無残な姿に!

にじペンくんが「くっそきたない!う○ちみたいだ!」(CV東山奈央)と驚いたこのショコラテリーヌは、かつて生配信で東山が錬成した伝説の一品にそっくり。そこに響いた、悪者らしき(でも聞き覚えのある)声!

「俺様はイガイガーマンだ! 俺様がいない間にみんなで楽しそうにライブしやがって!バレンタインで浮かれようったってそうはさせねえぞ、めちゃくちゃにしてやる!」。しかもイガイガーマンは「そのショコラテリーヌを元に戻したいなら、この後の『大人チャレンジ』を成功させるんだな!」と要求してきた(それにしてもこの伊賀氏、ノリノリである)。

盛り上がり必至の東山ライブ名物「さよならモラトリアム」の曲中で、ひとりだけ激辛チョコレートを食べていないバンドメンバーを当てるクイズを実施。東山は見事的中! (多少のダメージをバンドメンバーに残しつつ)無事に美味しそうなショコラテリーヌが、にじペンくんの手に渡った。

「ここからはお祭り騒ぎ!」という東山が「オトメイロ」と曲名を告げた瞬間、フロアには(おお……!)とざわめきが走った。ライブでの機会が少ないレア曲が披露されるのも、「にじかいっ!!」らしい。フロアが縦ノリに揺れた「ガラクタフルワールド」もあわせボルテージはうなぎ登り、ライブグッズのチョコレートタオルをみんなでブンブンと振ったり、この日ならではの手の振りを客席一体となって楽しんだりと満喫した「未来YELL!」で、熱気は最高潮に!「君の笑顔に恋してる」で、東山がひとりひとりの笑顔を見渡しながら、ショーはいったんの幕切れを迎えた。

アンコールでは、ライブTシャツをアレンジした愛らしい衣装で登場した東山。「FLOWER」では、大地を踏みしめるように、手も打ち鳴らし、近くへも遠くへも届けるかのように力をこめた歌唱が響き渡る。

5th ANNIVERSARY TOUR「Welcome to MY WONDERLAND」LIVE Blu-ray詳細決定のお知らせを経て、「最後、ぺんぺん盛り上がっていけますかー!」という東山の叫びと共に「ウェルカム・トゥ・レインボーワンダーランド!」へ。愉快な「ぺん! ぺん!」の掛け声のなか、昼の部は終演した。

さらに終演後、最速先行予約によるチケット購入者のみが参加できる「にじかいっ!!の二次会」が開催。今回のセットリストから惜しくも漏れた38曲のうち、その場の観客のリクエストで、昼は「Winter Melody」、夜は「月がきれい」を披露。この企画のために全ての自身の楽曲を練習してきたという東山。「まだまだライブしたいですね!アコースティックライブもいいかも」と夢も膨らむ。
夜の部ではBlu-ray発売記念5.1ch先行応援上映会決定の報もあった。夢の時間の終わりは、また次の夢への期待と共に──そんな「にじかいっ!!」となった。

ライブレポート完全版や未公開ライブ写真が見たい方はオフィシャルクラブ「虹のわっか」をチェック!

_3MT2390r_3MT3532
_3MT4215r_3MT5880r

Text by 宮田文久
Photo by 高田真希子


東山奈央 5th ANNIVERSARY TOUR「Welcome to MY WONDERLAND」 at パシフィコ横浜
発売日:2023年5月3日(水)予定
価格:¥7,700(税込)

東山奈央公式サイト
東山奈央Twitter

…3年ぶり!すばらしい!!






off [初回限定おふとん盤] [CD + Blu-ray]
東山奈央
フライングドッグ
2021-05-12