00 (3)


まとめると!
●『怪獣8号』「アニメ怪獣百景」第3弾公開!
●第3弾となる今月のビジュアルで描かれるのは、日本防衛隊第3部隊副隊長・保科宗四郎
●ビルの屋上には防衛隊第3部隊隊長・亜白ミナとその相棒・伐虎の姿も!

 集英社のマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」にて2020年7月より連載中、数々のマンガ賞に輝き、既刊10巻にして国内累計発行部数が1,100万部を超える(デジタル版含む)松本直也氏による大人気コミック『怪獣8号』。国内にとどまらず海外でも多くのファンを獲得している本作は、アニメーション制作:Production I.G/怪獣デザイン&ワークス:スタジオカラーによるアニメ化が昨年発表された。   
 アニメ化発表から一年を迎えた8月5日の“8号の日”に、初公開となるアニメ本編映像で構成したティザーPV第2弾が公開となり、3人のメインキャラクターを演じるキャストと2024年4月からの放送開始が発表された本作。国内外から大きな反響が寄せられ、来年の放送に向けてますます期待が高まっている。

 そして、『アニメ怪獣百景』第3弾が公開。 『怪獣百景』は、原作者・松本直哉氏が「少年ジャンプ+」で公開しているビジュアル企画。“怪獣が現れる世界”を想像させながら本編では描かれない日常のひとコマや怪獣との戦いを描き、本作ならではの世界観をより一層楽しめる。この人気企画をアニメでも実施し、なんと放送開始までの期間、8月より毎月1枚描き下ろしのビジュアルを公開していく。怪獣に脅かされる世界で暮らすキャラクター達の日常と戦いが、PVでも大反響だった緻密で美しい背景美術のもとで描かれる。
 毎月大好評の本施策、第3弾となる今月のビジュアルで描かれるのは、日本防衛隊3部隊副隊長・保科宗四郎。怪獣を討伐せんとビルから飛び降りて臨戦態勢の保科。ビル明かりに照らされたその姿は躍動感十分に描かれ、激しい戦いを予感させる。さらに、ビルの屋上には防衛隊第3部隊隊長・亜白ミナとその相棒・伐虎の姿も。近接勝負を得意とする保科と、遠距離攻撃を得意とするミナ。第3部隊の主力2人が戦いに挑む迫力十分の絵に、アニメでのアクションにも期待が高まるビジュアルになっているぞ。

『アニメ怪獣百景』第3弾公開!
00 (3)

【アニメ怪獣百景】第1弾(8月公開) 
00 (4)         

第2弾(9月公開)
00 (5)

公式サイト
公式Twitter
アニメ公式英語Twitter
©防衛隊第3部隊 ©松本直也/集英社

ジャンフェスも待ち遠しい!(≧▽≦)b